JBMスタッフブログ(社員ブログ)

スタッフブログ~JBMのスタッフが綴る、気ままブログ~

いつもお読みいただき、ありがとうございます!

JBMのスタッフブログは4月26日(木)~5月8日(火)までお休みいたします。
再開は5月9日(水)を予定しております。

今後ともご愛読いただきますよう、お願いいたします!
2018年4月25日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。

前回、芽キャベツが何者かに食べられ、残念な最期を迎えました

さらに食べられちゃった芽キャベツ

が、その芽キャベツちゃんにまた新たな動きがありました
先日、興味がなくなった花壇をふと見てみると…

復活!芽キャベツ

なんと、新しい葉っぱが出て復活?していました
もう実は期待していないのですが、温かくなったし、今回こそは大きく育ってほしいものです。

ところで、この季節になるとあちらこちらでつつじの花を見かけますね。

この間、ちょっと面白い模様のつつじの花を見つけました。

面白い模様のつつじ

写真だと少しわかりにくいですが、「こんなにきれいに色が分かれたつつじ見たことないと、友達と盛り上がりました笑

子どもの頃はつつじを集めて色水作って遊んだなぁというのを思い出しました
2018年4月24日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
皆様は、長浜曳山祭りをご覧になったことはありますか?
一昨年、ユネスコ無形文化遺産に登録された「山・鉾・屋台行事」33件のひとつです。

長浜曳山祭り1

長浜曳山祭は、長濱八幡宮の春季大祭にあわせ、毎年四月に多彩な行事が行われます。

その始まりは、長浜城主・羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)が戦乱で荒廃した長濱八幡宮を再興し、家臣に武者行列を行わせたこと伝わっています。

のちに町民は曳山を造り、漆や金具、外国製の幕類で飾り、「動く美術館」と呼ばれる豪華絢爛なものになりました。

現在は、太刀渡りの太刀を飾る『長刀山』と、およそ四畳半の舞台を備えた十二番の曳山があります。
(昨年は、ユネスコ登録の記念で十二の曳山が勢ぞろいしました)

祭り最大の見どころは、子ども狂言(子ども歌舞伎)。
毎年四基の曳山が出場し、五歳から十二歳の男の子が、本格的な狂言を奉納します。

今年の出番山四基

長浜曳山祭り2
長浜曳山祭り3

で、ちょうど4月15日(日)の今日は、長浜曳山祭りのクライマックス日である『朝渡り』に始まり、『太刀渡り』『翁招き』『奉納狂言』『参道で子ども狂言』『神輿還御』『戻り山』が行われます。

長浜曳山祭り4

長濱八幡宮を出発し、何か所かで狂言を披露しながら山を曳く光景は、いくつになっても感動します。

長浜曳山祭り5
 
長浜曳山祭り6
長浜曳山祭り7
長浜曳山祭り8

もしよろしければ、来年曳山祭りの時期に長浜にぜひお越しくださいね
2018年4月23日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
先日、久しぶりに奈良、東大寺の大仏様を訪れる機会がありました。
奈良は鹿の人気もあってか、朝から外国人で大にぎわいでした。

東大寺の大仏様

大仏殿には、大仏様の鼻の穴と同じ大きさに柱に穴が空いていて、そこをくぐることができる、通称「大仏様の柱くぐり」があります。

行ったことがあるならご存知でしょうが、直径120センチの柱に、縦37センチ×横30センチと決して大きな穴ではないので、小学生は余裕でクリアですが、修学旅行に来たスリムな高校生、華奢な大人の女性ならなんとかくぐれるといった大きさです。

それが、なんと、、、そこそこ体格のよい外国人の男性が列に並んでいるのです。

「どうするんだろう??」と見ていると、『身体をななめに穴に入れる→力を入れて棒のように固まる→後ろから足を押してもらう→前から引き抜いてもらう』この方法で無事、スルッと通り抜けに成功していました

「自力じゃないやーん」とは思いましたが、肩幅が入って、お腹がつっかえなければ、結構大きな大人も通り抜けられるんですね。ご利益のほどはわかりませんが、、

大仏様と言えば、つい最近、東京・日の出町の宝光寺に『鎌倉大仏』より大きな『鹿野大仏』が完成したというニュースを見ました。
今の時代にも、そんなに大きな大仏様が建立されるのですね。「一度行ってみなくては」と思っています。

大仏様をじっ見ていると、大仏様が私を守ってくれているような、安心感に包まれます。

桜のシーズンは終わりましたが、新緑シーズンのお寺めぐりはいかがですか?
2018年4月20日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
ここ数年、外国人観光客の訪日が増えるにしたがって、経済に一役買ってもらってる反面、「マナー」というものがやたらと言われてますね

電車の中で大声で話してるだの、ゴミを捨てるだの、確かにイラッとしますよね。

でも、ちょっと視点を変えてみると、電車の中で話すことは別に悪くはないし、話が弾んで声が大きくなってるだけなのかも。
または、大きな声で話すことが普通の言語であるだけかもしれません。

ゴミは確かに問題ですが、外国の人からすると、ゴミをどこに捨てたらよくわからないのも事実です。
だから、すでに捨ててあったところに、「ここに置いたらいいのかな?」と、前者に続いてしまったのかもしれません。

単に知らないから仕方なくそうしている、ということも多いと思うのです。
と言いますか、日本の人でもそういうことする人いますし。

そもそも、『ルールは守っているが、マナーがなってない』という人が多い気がします

たしかに、『マナーを守らないといけない』、という『ルール』はありません。
しかしながら、マナーには、相手を思いやる気持ちという大前提があります。
マナーがなってないと、周りの人を不快にさせたり、いらぬ衝突につながることは言うまでもないですよね。

ビジネスマナーでも日常のマナーでも、相手を思いやる気持ちを持って生きていきましょう~
「この人、知らないだけなんだ」「説明が行き届いていなくてごめん」と、大きな気持ちで受け入れられる自分でありたいもんです。


とはいえ、それでもイラっとしてしまったときは、自分の心の動きに対して、オモシロおかしく点数化してみましょう。

たとえば、
自分が年上なのに、年下の言動にイラっとしてしまった ⇒ マイナス1点
しかも、「ちっ」とか舌打ちをしてしまった ⇒ さらにマイナス2点

逆に、加点要素もあります。

電車の中で、明らかに自分のほうが疲れてるが、席を譲ってあげた ⇒ プラス1点
ハンディキャップや高齢で明らかにしんどそうな人が立っていて、自分はすでに立っているので、周りの座ってる人にはたらきかけて席を譲ってもらった、なんて上級者には、プラス5点くらいあげてもいいです

マナーのすゝめ

一日終わったときに、何点になってるだろうか?
なんてゲーム感覚でいれば、イラっとする気持ちもどっかいってしまうんでないかな?

「マナー」の良さを理解しつつも、あまり堅苦しく考えずに、明るく元気に感じ良く生きていきましょう~

2018年4月19日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
いつも、毎週末になると、お気に入りのランチを食べに出かける。

特に他に用事もないのだが、そのランチを食べるのが目的で、出掛ける

なぜかというと、そこは玄米ランチが食べられるから。

無農薬野菜の新鮮なサラダ、大豆肉のから揚げのマリネ乗せ、ポタージュスープ、そしてモチモチの玄米のプレートセット。

しかも非常に美味しい。そして身体が元気になる。

お気に入りの玄米ランチ♪

私は玄米をいつも食べているのだが、玄米食にしてからというもの、頭痛がなくなった
風邪も引かなくなった
お腹の調子も良い

玄米というと、最初はクセがあって、「食べにくい」という意見もあるが、食べ慣れると全然そんなことはない。

しっかり噛むと、甘みが出てきて、美味しい。

是非みなさんも食べてほしい

2018年4月18日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
先日、めちゃくちゃ久しぶりに神戸の王子動物園へ行ってきました

王子動物園のぱんだ♪

大人になってから行くと子どもの頃とはまた違う視点で動物を見れて楽しいですね

私は動物のお尻フェチなので、終始お尻ばっかり見てました

パンダのお尻はもふもふしていて可愛いなーとか、カバのお尻はたるみまくってるなーとか…(笑)

中でもキリンとシマウマのお尻はめちゃくちゃ美尻でした
引き締まっていてめっちゃかっこいい(°_°)

王子動物園の美尻しまうま♪
王子動物園の美尻きりん♪

ゴリラにも会いたかったのですが、残念ながら数年前に亡くなってしまったらしく…
代わり変な人形と写真撮りました

王子動物園のごりら人形

この人形めっちゃ怖い・・・笑


そしてずっと会いたかったカピバラにも会えました
カピバラ可愛すぎる

王子動物園のかぴばら♪

この爬虫類もめちゃくちゃ可愛い><

王子動物園の爬虫類♪

なんやかんやめっちゃ楽しみました
動物は最強の癒しですね
近場の動物園も良いけど、次は宮城のきつね村に行くのがひそかな目標です



ところで動物園や水族館に行くと必ずふざけたアテレコをしてしまうのは私だけでしょうか…笑

それではまた~
2018年4月17日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
皆さんお疲れ様です。波多羅  戒三です。

先月、テニスの大坂なおみ選手がBNPパリバ・オープン優勝の快挙。
先日、卓球の14歳張本選手が、世界ランク1位の樊振東(中国)を破る快挙。
皆さんはどんなおもいで捉えたでしょうか?

私は「凄いなぁ」と思うと同時に、何か潜在的な眠っている力が発揮されたのではないか
その力がずっと発揮されるようコントロールができたらどんなにいいことだろうか
と思いました。

張本選手の快挙

しばしば自分も、企画資料など作っているとき、いつもの何倍もの速度でクオリティの高いアウトプットを出せる時があります。
紙面の構成やロジック、キャッチなメッセージなど、とめどもなくアイデアがわき出てくるときがあります。

「生産性」というのも、無駄を削ること以外に、こんな力を常時発揮できるよう自分やチームをコントロールできるチカラと、読み替えることができるかもしれません。

振り返ると、自分の資料作成で言えば、「異常なほど集中力が発揮されていた」というのが共通しています。
そこで、ネットで「仕事の集中力を高める」なんて検索すると、やはり色々出てきます。

今回、結構使えそうでイイ感じなので、ご紹介します。

〇「マルチタスク」よりも「シングルタスク」
→人間の集中力には『限界容量』というのがあり・・・複数の仕事がある場合は最優先を明確にしひとつひとつ・・・
リストにするのが有効

〇「脳の神経伝達物質 ノルアドレナリンを活性化」
→『デッドライン効果』少し焦る、ちょっとギリギリ程度の程よい緊張感・・・自分で締め切りを設ける
→ノルアドレナリンを使い過ぎないように、難しい作業と簡単な作業を交互にする

〇作業のやる気スイッチ「『作業興奮』の長所を活かす」
→『作業興奮』は脳の「側坐核」に働くドーパミンが関与・・・ロースターターのこの『作業興奮』を起こすために、簡単な・好きな・やり易い作業から初めて、「乗ってきた!」と感じた瞬間に嫌々の気乗りしなかった作業にシフトする・・・・

〇「脳へのごほうびでドーパミンをコントロール」
(ノルアドレナリンとドーパミンが集中力に関係している神経伝達物質の代表格)
→ドーパミンは「将来への期待に反応することが分かっている」らしい
なので、「この作業が終わったら、美味しいお菓子を食べよう」「目標が達成できたら、これを買おう」「もう少しで連休だから、今この作業を完遂させて完全休養できるようにしよう」

〇「寝不足は集中の敵」
→睡眠不足になると、『ワーキングメモリ』(=段取り脳、と呼ばれてるらしい)の働きが低下しちゃうそう
→どうしても徹夜しないといけないときは、徹夜しないといけない日の午後1時~3時の間に90分程度の長めの仮眠を取る。
徹夜中の午前2時~4時の間、15分だけ仮眠を取る。 

〇「SNS・グループウェア」も時にはシャットアウト
→貴重な集中力や時間を減らしてしまう、疲れた脳で作業しなければならなくなる・・・
→気が散るのを防ぐという他に、集中力のエネルギーを減らさないためにの観点で、グループウエアも×で閉じる!

なんとなく、ああやっぱり研究で実証もされてたんだね、という既に無意識でやっているようなモノばかりですが、あえて意識してやるようにしてみるのもいいかもしれないです。

2018年4月16日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
4月のある日曜日、大阪事務所最寄の「南森町」駅から一駅の「扇町公園」に行ってきました!

扇町公園の桜♪

今日は絶好のお花見日和、一番の見ごろです。

久しぶりに公園に来ましたが、活気溢れていいもんですね~
お花見だけじゃなく、グランドではサッカーやバドミントンしてる人、走っている人もいます。
大人も子供も楽しそうで元気が出る光景です☆

お花見日和

10数名集まって、それぞれゴハンやお酒を持ち寄りました。

「この店の〇〇が美味しい」「ここの〇〇並んで買った」「〇〇が好きやねんとか言いながらお花見がスタートです。
(ちなみに私はSABARのサバ寿司×2本持っていきました

満開の桜の元でいただくとゴハンもお酒も本当においしい~
時折いい風が吹くと、桜の花びらがひらりひらりと舞って、春爛漫を感じながら最高のひと時でした



あんまりよい日和なので、フクロウも桜を見に散歩にきてました

フクロウも桜を見に
2018年4月13日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
先日エレファントカシマシの30th Anniversary Tour~ド・ド・ドーンと集結夢の競演ライブに行ってきました。
エレカシのツアー最終日ににスピッツとミスチルがゲスト出演するというたぶん最初で最後の豪華なライブでした。

エレカシの30th Anniversary Tour

エレカシのファンクラブに入ってる友達がチケットを取ってくれて、スピッツ好きな私を誘ってくれたのです。
抽選で当たっただけでもラッキーなのに、さいたまスーパーアリーナの前から4列目って本当に奇跡

ライブなんてほとんど行ったことないので前過ぎてドキドキでした。

トップバッターはいきなりスピッツその友達とスピッツのライブに行くのが夢だったので、ノリノリで盛り上がるというより感激でうるうるでした。

しかもゲストだから少ししか歌わないのかと思ったら一時間も
マサムネさんをこんな近くで見られるなんてこの先もきっとないので目に焼き付けました。

「スピッツといいます。お見知り置きを」という最初の挨拶もスッピツらしくてステキでした。
メジャーな曲やエレカシのカバーも入れて、夢の時間はあっという間に終わり、次はミスチル。
観客にもマイクを向けて歌わせたり巻き込む感じ。櫻井さんはスターのオーラ全開でカッコよかったです。
ヒット曲やエレカシのカバーもありの一時間。

エレカシは前日に三時間ライブしたと思えないくらいエネルギッシュで、めちゃくちゃ熱かったです。
3組ともカラーは全然違いますが、デビュー時期も近くて、お互いをリスペクトしつつ、独自の音楽を築きながらここまできたというのが伝わってきました。

最後に3つのバンドでエレカシの曲を歌い、三時間半はあっという間に終わりました。

エレカシの30th Anniversary Tour

この日のことはずっと忘れないですし、次は私がスピッツのチケットとって友達にお返ししたいなあと思いました

2018年4月12日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
がんちゃんです。

4月上旬は営業として研修運営で多くの企業様の新入社員の方とお会いしました。

新人研修と言っても内容は様々です。
マナー、コミュニケーション、チームワーク、ロジカルシンキング、仕事の進め方 などなど・・・
でも『ビジネスマナー』はおおむね含まれています。

ここ2週間ぐらいの研修運営を通して感じたこと、

・新社会人に教えるマナーってどこまで必要 ?
・100点の回答がないものや許容範囲で正解やOKラインに違いが出るものを、正しい答えがほしい人、ほとんどが『正か誤』の2択で学んできた人たちにどう伝えるの?
・配属先の先輩や上司の方々マナー大丈夫ですか?新人さんには基本型をお伝えしましたよ

受講者からマナー、言葉づかいへの質問が多く挙がります。

受講者:「○○○」は間違っていますか?「どっちが正しいですか?」
講師:どっちもOKですよ。諸説いろいろあります。どちらを取っていただいてもOKです
反応:受講者混乱の表情・・・どっちでもって・・・一つ選ぶならどっちですか?

諸説いろいろあるなんてこと自体、本当に必要ではないからではないか?という意見もありました。
けっして、「マナーなんて不要だ」と思ってるわけではなく素朴な疑問だったのだと思います。
素直で言われたことはやろうとする彼らです。
だからこそ、正しい答えが何通りもあるとどれを選択すればいいかわからず不安で、複数ある選択肢のなかでもより良い答えを知りたい。
誰かが出した答えの通りにやってるほうが安心だからでしょうか?

時代とともにマナーの考え方は変わってきていると言われています。
昔はNGとされていた言葉の中にもOKになったものもあります。

私自身、マナーの大切さは理解してるし、丁寧な言葉づかいも話そうと思えば比較的話せる方だと思います。
でも、普段、そこまで丁寧な言葉を使ってるかというと正直使っていません。
何なら、接遇マナーなど面倒だと思ってるし、あえて崩して距離感を調整してるときもあります。

それでも、マナーは大切だと言い切ります。
マナーができてるだけでは、得することはありません。
でも、できていないと絶対に損することがあるのは確かです。

周囲の協力を得られないこともあるし、自身の実力を発揮しようにも土俵にさえ上がれないこともあるといえるのが、20数年の社会人としての経験で言えます。

たしか、ドラッカーも書いてましたよね。
『人には、身につけることができるものが3つあって、知識とスキルとマナー、そしてマナーはそのなかでも重要です』と・・・

型通りに学ぶと面白くないし、堅苦しい・・・
でも基本を知らないと崩しようにも崩せない・・・

マナーだけじゃないけれど、新入社員研修をわざわざ外部機関に依頼された意味やそこに求められる成果、外部としての教え方の工夫など改めて考える機会となりました

マナーの大切さ
2018年4月11日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
みなさんこんにちは、t.A.K.u.です

最近すっかり暖かくなりましたね
この季節になると、海外に行っていた頃を思い出します。

僕は結構BBQにはまっちゃって、向こうの仲間の車に乗っけてもらって週末はBBQ三昧。

BBQ!

開放的なところでするBBQって本当に気持ちいいんですよね~
仲間と協力しあって準備するっていうのもポイントで、初対面の人とも自然と仲良くなれちゃうんです。

僕は小さい頃にボーイスカウトをやってたおかげて、結構みんなからも頼られる存在でした。

火起こしとか、カットとか、くし刺しとか、取り分けとか、片付けとかね。


途中でボールとかで遊びだしちゃう仲間もいるんですけど、僕は頼まれた時には嫌な顔一つせず
「leave it to me
って笑顔で引き受けるのがポリシー。

やっぱりみんなから頼りにされるって嬉しいですよね

It's a piece of cake!

あと向こうに行ってから覚えた言葉なんですけど、朝飯前っていう意味でたまにカッコつけて、「It's a piece of cakeなんて言ったりもしました。

まぁそれぐらい僕にとってBBQは朝飯前なんですけどね(笑)


準備とか片付けとか楽しいのであんまり疲れたりしないんですけど、終わった後とかに女の子が気を使って、
Would you like something to drink?
とか言ってくれたりすると、疲れも吹っ飛びます

I feel great


I feel great!!

これからのシーズン、日本でもBBQしたいな~。

ではみなさん、See you again


2018年4月10日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
企画担当MJです。
突然ですがわたくし・・・
昨年(平成29年度)の社労士試験に合格いたしました!
うぉぉぉぉおぉぉぉぉぉおぉぉぉおぉぉぉおぉぉぉお
・・・何回目の受験かは聞かないでください。。。

労務管理用語集つくる
ところで、社労士受験生を最後まで苦しめる科目をご存知でしょうか。

それは「厚生年金保険法」でも「労働基準法」でも、なんなら択一式問題でもありません。

あきらかに「労働一般常識の選択式問題」です。

この「労働一般常識の選択問題」。特に選択問題ではほぼ毎回、

・対策の打ちようがない超マニアック問題
・受験者の心をへし折りに来る鬼問難問オブジェクション
・想像のさらに斜め上を行くアクロバティック4択

が出されます。

こういう問題は勉強してきた人とそうでない人で差がつかないのです。

つまり試験対策上、「勉強しがいがない」科目なわけですが、毎回そんな問題しか出ないとは限らないので対策はしなければなりません。

しかも、人事労務分野を扱う者たるもの、社労士を受けたって受けなくたって、普通に備えておくべき基礎知識ともいえなくもない・・・。

そこで、問題集買ったり、セミナー受けたりして勉強するわけですが、範囲がべらぼう広い上に、勉強したところに限ってちっとも出てくれません。

しかも正式には「労務管理その他労働に関する一般常識」というはずなのに、「労務管理」に関する用語がびっくりするほど出ないのです。

昔はそこそこ出ていたようですが、それにしても「その他」の方が重要とはこれいかに・・・。
でも、出ない出ないと言われていると、突然出てきがちな悩ましい箇所でもあります。

そこで、現在絶賛(?)作成中の「人材育成用語集」フォーマットを使って「労務管理」に関する用語をまとめることにいたしました。

一項目1分くらいで読んでいただけますので、お仕事中に「労務管理」の勉強が全て終わってしまうかもしれません。

同じ「労一」でも、労働契約法のような法令や、有給取得率や育休率など統計問題対策に取り組んだほうが割がいいですからね。

社労士受験を考えている方もそうでない方も、人事労務に関わる全ての方へ、ほんの少しでもお役にたてれば幸いです。


労務管理『1分間』用語集
労務管理『1分間』用語集(通称:労1)はこちらです。

ではまたー。
2018年4月9日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
お菓子です。
『お菓子好き』さん

老師のありがたいお話を聞きました。

老師のありがたいお話

この老師は若かりし頃、僧侶になろうと決心し、3年間は家には帰ってこないと両親に啖呵をきって家を出だそうです。

3年、36ヶ月です。
しかしたった1ヶ月、つまり36分の1で厳しい修行に耐えかねて逃げ出そうと考えたそうです。

朝3時半から9時までの座禅そして肉体労働、托鉢など、睡眠時間は毎日1.5時間で腰も痛くて痺れも出てきて、このままでは死んでしまう。
逃げるのに一番いい方法はと考えた結果、今以上に体を酷使してバタンと倒れる、そのまま病院に運ばれ診断書に過酷な修行は困難と診断される、なので家に帰れる、このストーリーをイメージして次の日から実行したそうです。

座禅は腰の痛みを我慢して、今までのように背中を丸めず背筋のばして6.5時間。
肉体労働は今まで以上に頑張る、托鉢は以前の2倍のエリアを歩く。
でも1週間経ってもバタンと倒れない。
もう少し頑張ろう

そうして倒れることなく10日が経ち、夜中にたった一人でお経を上げていたら、ボーンボーンと時計が2時を告げる。
今までは「ああ、2時だ寝ようか、今日も1時間半しか眠られない」と思ってきたにもかからわず、この日は「1時間半も眠られる」と思ったそうです。
この時なぜか「体はボロボロなのに、心は健康だ」ということに初めて気づいたそうです。
それからは何かが吹っ切れた(悟りが開く)ように修行にうち込めたとのことです。

悟りが開くように修行にうち込めた老師

老師曰く、誰でも体のどこかが悪くても、体と心は別なので「心は健康」だそうです。
でも、その心を心がむしばんでいくので病んでいくとのことです。
何事もこだわることなく、心をリラックスさせ、自然体で生きていくことが大事だそうです。

ちなみに「執着」は過去へのこだわり、「妄想」は起きるかどうかわからない未来の不安。
こんな事に心を傷めるのではなく「今を見ることが大切」とありがたいお話をしてもらいました。

2018年4月6日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
もっともつよいと書いて『最強
刃牙シリーズの作者「板垣恵介」曰く
・男なら一度は憧れる
・わがままを叶える力

その腕力で史上最強の称号をもつ、オーガこと「範馬勇次郎」そのまんまのイメージ。。


これは漫画の話であるが、現実世界では古今東西「最強はだれか?」と常に問われてきた。

では私が考える『最強』はだれか?パウンドフォーパウンドはだれか?
現実的には色々な見方があり一概に言い切れない・・

ただそれでも「これは!??」と感じた人物を本日はご紹介。


皆さんは

舩坂 弘(ふなさか ひろし)氏と言うのを聞いたことがあるだろうか?
生きていたのは1920年10月30日 - 2006年2月11日なので比較的最近の人である。

格闘家?いやちがいます。
太平洋戦争時は陸軍に従事し「アンガウルの戦い」で活躍。
その後は渋谷駅前にある「大盛堂書店」を創った人でもある。

舩坂弘

写真から、その鋭い眼光と屈強な肉体で「強そう」とは感じるが、たぶん、普通の人は知らないでしょね。。


なんせ、この人の戦闘中のエピソードが半端ないのである。
・そもそも「アンガウルの戦い」は米22,000人:日1,400人の絶対的不利な戦い
・そのためゲリラ戦に持ち込み、彼一人で200人以上の米兵を殺傷
・敵の砲弾を受けて負傷し、軍医が見放して去って行ったが翌日には自力で歩く
・キズから蛆がわいた状態で米軍司令部に単身乗り込む(ランボーか!?)
・敵兵に囲まれて頸部を撃たれて昏倒。。戦死と判断される(そりゃそうなるでしょ)
・遺体安置所で3日後に生き返る
・捕虜となるが脱走して米施設を破壊する

などなど調べれば、この手のエピソードが沢山でてくる。
戦争で人を殺傷することを賞賛しているわけではないが、もはや映画や漫画の世界を超えて笑えるほどの超人エピソードである。

そしてついたニックネームが『不死身の分隊長』『鬼の分隊長』である。

おそろしい、、、
この人が歴史上『最強』だったかは違うかもしれないけど、生物として生きることへのDNAが私なんかより格段に強いのは間違いない。
そして肉体的に天賦の才に恵まれる+捨て身を前提とした強靭な精神の持ち主。。

嗚呼、私も鋼の肉体と精神が欲しかった。。
と羨ましがっても仕方ない。
肉体はいかんともしがたいけど精神は折れずに前に進める人間で常にあろうと想う今日この頃でした

オーガ
2018年4月5日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
ギリギリミレニアム世代 こと 通称GM世代です。

前回から引き続き、脳のストレッチです。
あと一回くらいはこちらの企画で引っ張る予定です。

では、どうぞ。



【Q1】

初対面の二人が自己紹介をしています。
 「私はア行のアです」
 「私はカ行のクです」
 二人はいったい何を言っているのでしょう?



【Q2】

私は午前9時に家を出て、車で目的地に向かった。
すぐに用事をすませ同じ道を引き返し、その日の正午までには帰宅する予定だったのだが、途中の道がとても混んでいたため、目的地に着くまでの時間が予定の2倍かかってしまった。
そこで帰りは、道がすいていたので行きの4倍のスピードで突っ走ったのだが、はたしてこれで予定どおり正午までに家に帰れるだろうか?


脳のストレッチver.0.4
------------------------------------答え--------------------------------------
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【Q1】答え 

井上と木下という苗字を表している。



【Q2】答え

ムリである。
4倍の速度で走ったらスピード違反で捕まるなどといったトンチ問題ではない。
行きだけで予定の2倍の時間がかかったのだから、用事を済ませて目的地を出るころにはすでに正午を過ぎていることになる。
だから帰りにどんなに急いでも、正午までに着くことはできないのである。


みなさん、ひらめきましたでしょうか

次回も続きますので、こうご期待。


それでは~。
2018年4月4日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
わたしは現在、筋肉痛です
唯一の趣味である、テニスをしたためです。

今回はシングルスで4時間(休憩多め)でした。
学生時代も、基本的にはシングルスだったので、昔を思い出して頭と体をフル回転させて楽しみました

そして次の日、朝起きたら…
恐怖(筋肉痛)がはじまりました。笑

しかし、痛みがむしろ好きな私は筋肉痛になっている部分について、調べてみました
 
今回は大きく4つ↓

まずは、大腿四頭筋(だいたいしとうきん)
この筋肉は、ボールを打つ時だけではなく、膝の曲げ伸ばしを行う様々なシーンで必要な筋肉です。
普段から使っている気になっていましたが、筋肉痛になったということは、なまっていたんだなーと感じました。
出来るだけ階段を利用したり、一駅分歩くなど…気にかけようと思います。


次に、ハムストリングス
主に太ももの裏の筋肉です。
(大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋という3つの筋肉で構成されている筋肉)
膝を曲げたり、足を後ろに蹴り上げるときなどに使われます。
ここの筋肉痛を普段から鍛えるには、
普段から無駄にダッシュ(短距離走)してみたり…
足上げしたりしたり…

いや、しないな。
また、きっと次も筋肉痛になるでしょう。


続いて、大臀筋
お尻の筋肉です。
ジャンプや急停止、切り返しなどの運動で使われています。
これが、一番辛い痛い
サービスでもアプローチショットでも、ジャンプするのでめちゃくちゃ負荷がかかっていました。
 
最後に三角筋
肩の筋肉のことです。私の場合、特に後部が痛いです。
確かに普段腕を後ろに引く動きなんて…しないですもんね。
スポーツや筋トレならではの痛みなのかな…と思いました。
(もともと肩を痛めているので、ココが痛くなるのが妥当であるかは…不明です)
 
 
その他、背中や腰、腹直筋/腹斜筋は軽い痛みのみ・・・
 
 
こうしてみると、まだまだ体全体を使えていないなーと反省。
パワーアップすべく、今回の反省を活かして、リトライします
(趣味とはいえ…スポーツになると真剣になるのです。笑)
 
こんな感じで…
今回は筋肉ブログでした
 
それでは、また
趣味のテニス♪
2018年4月3日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
ちゃすずっくんです。
2男2女の父ずっくんです。
パパ視点で日々の子育てについて綴っていきます。

今回は、PTAです。
ついに、来てしまったPTA本部役員。
それも並行して、町内会役員も重なる。。。あれ、地域委員も。。。

PTA?

ということで、まずは、色々PTAを調べる。
?日本PTA?PTA連合?学年PTA?等々
なんと複雑な組織体制、運営内容も分かるようで分からない。。

あと、PTAはなくすべきだ、いや必要だ等意見もバラバラ。
日本PTAに所属していないPTAや、PTAがない学校もあるようですね。
見ていると、どの意見も正しい主張ですね。

まずは、やはり「目的」=何のための組織・活動なんだということを考えなければいけないなと、職業柄考えます。
活動や行事をすることが目的になっている節はあり、なりたくない人が増え、負のサイクルにはいっているように感じます。

いきなり、「なくす」改善ではなく、現状を把握し、本来目的に立ち返り、活動を一度見直しをすることを実践していこうと思います。

ただ、さすがに隔週の平日会議はいかがと。。。
企業でも会議の見直し、学校でもタブレットの活用や、プログラミング教育と言われている中で、それはないなと。。。

4人もお世話になっているので、本来目的である学校、地域のためにも、そして、4人のおともだちを含めた子どもたちのためにも、頑張るぞ
2018年4月2日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。よっしーです。
引越しをして早数か月…
AちゃんとYちゃんが新居に遊びにきてくれました

この日はちょっと遅くなってしまったYちゃんのお誕生日祝い

Yちゃんのお誕生日祝い♪

毎年、絶対に3人でお祝いをしているので今年もはりきって準備をしました
(…毎年、今年はどうやってお祝いしようと悩んでいます。。。)
Aちゃんと準備したサプライズは見事成功
Yちゃんのステキな笑顔を見ることができました!

いくつになってもこうやって集まれる友だちがいるって本当にありがたいことだな、と思います
女子が集まるとなぜこんなにも会話が尽きないのかいつも不思議ですが真剣な話からくだらない話まで、なんでもしゃべれるのはこの2人の前だけです。

明日からまたがんばろう!って思えた休日でした
2018年3月30日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
いつもスタッフブログをみていただきありがとうございます、ちょりでございます。

今回こそは、前からする予定だったスケールの話をする予定でした。
今回も過去オリジナルをご紹介することといたしました。

実はスタッフ同士でブログを見合って感想を聞いたりするのですが、意外にあるコアなスタッフに僕の過去オリジナルが好評でして…(笑)
次もよろしくとのことでしたので、予定を変更する運びとなりました。

今回ご紹介する曲は厳密にいえば私に曲提供する権限がないといえばないのですが…。

私の当時のバンドメンバーは
私→エレキギター
姉→キーボード
ボーカル→友人Y氏
ドラム→友人コー氏
ベース→姉の旦那(私の義兄)

なのですが、今回ご紹介する曲は義兄が作詞、作曲。編曲が私なんですよね。
まあ、ずいぶん初めからは変わったので作曲といってもいいのではないかと調子に乗りましてご紹介します。

今回の曲も昭和臭漂う感じです。
※むしろ平成臭のする楽曲はない

ということで以下、歌詞です。

------------------------------

曲名:ENDLESS ROAD
作詞・作曲:義兄
編曲:ちょり

------------------------------

この世に結ばれちゃいけない 愛なんてないよね?
降り注ぐ雨は 「寂しさの雨」なんだね

あなたがいない今日という日は
なんて退屈なんだろう
歯車が欠けたブリキのおもちゃみたい

あなたが寂しいと思うのならば
ずっとそばにいてあげたい

二人の時がすぎるのは早いけど

きっと明日も遭えるから
時は流れ風がそよぎ
はばたき青く燃えている

少年はいつしか男になり少女はいつしか女になる
2つの翼(せい)が交わるとき愛は生まれる

2人は風になってはばたく
空を超えて2人は永久になる
悲しみの木枯らしはもう吹かない

愛は空を超えこの地に降り立つ
虹も川も雲も二人を包み
せせらいで風に揺れる

2人は永久へと…

------------------------------

いや、なんとも…久しぶりに聞きました。
私のオリジナルでは唯一のベースソロですね。
ギターが裏方に回るという。

歌詞は私や姉とは違ってロマンチックなんですよね。
そう、ロマンチストなんです彼は。
(もう怒られるのでこの辺しておきましょう。)

ラストの締めなんかは100%純度の私大好きパターンです。
次回はスケールの話、します…。
2018年3月29日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
先日、数年年ぶりに歯石をとりに歯医者に行った。

何だか、歯科衛生士さんの話しぶりが歯切れ悪いと思っていたら、歯科医登場。
どうやら、少々歯に問題があったよう。

今の歯医者さんすごい
1本1本の歯をカメラで写して、映像として大きなディスプレイで見せてくれる。


一つ、二つ、三つ、四つ、五つ、六つ、七つ、ん?・・・全部で・・・八本


虫歯が見つかった・・・・


先生曰く、

「歯を磨けているところと、磨けていないところの差が激しい」←奥歯が磨けてない・・・

「奥歯については、歯ブラシがきちんとあたっていないようです。
 今まで、歯ブラシの練習等は何度か受けられたと思いますので、ここではしません。
 ですので、ちゃんと歯が磨けるか、見せてください。
 ここは、耐えに耐え忍んで、今日あえて治療しません。
 次の予約をとってもらって、その時にみせてください」


・・・これはいわゆる『治療拒否っ


怒鳴られたわけでも、威圧的であったわけでもないが、これはガチで怒られている・・・


反省し、歯医者さんで売っていた、歯ブラシと歯磨き粉(ジェルタイプ)を買った。
そして、「歯と歯の間は歯ブラシではとれないので、フロスや糸ようじのようなものを使ってください」
とも言われたので、フロスも購入。。

しかし、諸事情によりフロスが使えず、糸ようじを購入。
次の来院まで、歯磨きと糸ようじをせっせとがんばった。

結果、めでたく治療をしてもらった。

が、次の日の夜、糸ようじ中、歯の詰め物がとれてしまい、朝速攻歯医者さんへ。
看護師さんに、「仮の詰め物をしているので、ガムや歯にひっつく食べ物は避けて欲しい・・・」
と言われたので、「糸ようじを使ってたらとれたのですが、使ってはダメなんですか?」と質問がえしすると、再び先生登場。


「使ったらダメです。仮の詰め物がとれるので・・・言ってなかったですね」と先生は笑っていた。
どうやら、マジメに歯を磨いていることが伝わったらしい。

ちなみにその日の、治療費はタダ
が、しばらくは、歯科医院通院の日々が続く。。



歯の治療してもらった日の夜、久々に友人と食事に。
「虫歯が8本見つかった・・・」と話したところ、その友人曰く、

「前歯の4本以外、全部虫歯です。って言われたことある」


それ、すごくない
虫歯治療の後のお食事♪
虫歯治療の後のお食事♪
2018年3月28日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
箸休めブログ
ぼーっとしながら読んでください

さてさて
コレなんだか分かりますか?

コレなんだか分かりますか?

コレがこうなって

コレがこうなって

こうなって

こうなって

こうなります

こうなります!

写真じゃ伝わらないと思いますが実際にやると想像以上に面白い
なんだかわかりませんが、めっちゃ面白い(笑)
皆さんもぜひ

子供の頃は何でもないことも面白かった。
そんな気持ち忘れたくないですね〜
なんでも楽しみましょう

気になる方は「ぷにぷにボール」で検索
2018年3月27日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。800です。

もうすぐ4月ですが、まだ寒い日もあり本格的に春…とまで感じられない日も多いですね
寒暖の差がある中、体調には十分に注意したいところです。

さて、先日外出をしていたところ、季節を感じさせてくれる光景を目にしました

この時期になると、つい見所や名所…とニュースがありますが、身近なところで見ることができると少しだけトクをした気分になれますね。

お国柄なのか、こういった光景を見ると心機一転頑張ろうという気持ちが湧いてくるのは不思議なものです。


年度末ということで、仕事一色の忙しい日々を過ごしている方も多いと思いますが、この時期、いつもより少しだけ顔をあげて、季節を感じることで少しでも張りつめた心をリラックスさせたいものですね

春を感じる光景
2018年3月26日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
何の脈絡もありませんが、ちょっとした「プロ意識」を感じる出来事があったのでそれについて書こうと思います。

とあるお休みの日、のんびりとイオンモールにでかけました。

お昼前の割と早い時間帯だったこともあり、着いた時にはガラガラで、ゆっくり買い物できそうだなーと、敷地内の横断歩道を渡りました。

横断歩道にはいつも警備員さんが1人居て、車を止めてくれたり、自転車を警戒してくれたりします。
その時も、周囲を見渡し、横断歩道の横でサっと手を横に上げてくれました。

「ん?」
「近くに誰もいないし、見晴らしも良いから車が来てもすぐ分かるけど、車来てないよな?」
と、ちょっと感動しました。

当たり前かも知れないですが・・・
何てこと無い出来事ですが・・・
今までも同じ事ががあってもその時は何とも思わなかったのに、なぜか目につきました。
こういう意識が割と色んなところに出るなと思い、私も見習おうと思った瞬間でした。

と、思ってもついつい気が緩んでしまうので、常日頃から意識して継続しなければと思った次第です。

ツイスター

継続と言えば、ずっと継続していることがあります。
1日20分程度のストレッチをずーっと(15年以上)継続しています。
内容は時々変わります。

ここ数年はカーヴィーダンスだったのですが、筋トレまがいのものに変えてみようと「ツイスター」を買いました。
他に、「アームバー(30kg)」(腕を鍛える金属棒)と「プッシュアップバー」(深く腕立てができる器具)と「フィットネスチューブ」(全身運動ができるチューブ)が我が家にあります。
このうち、プッシュアップバー以外は有効活用しています。

ツイスターは一番効果があり、ウエストがかなり減りました・・・
更に、少し痩せたようです。

これは継続しようと思います☆

2018年3月23日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。

うちの芽キャベツちゃんに新たな動き?がありました。

前回のブログを書いたときには、成長は遅いものの、青々としていた芽キャベツ…。

元気だった芽キャベツ

ブログを書いてものの5日後…

食べられちゃった芽キャベツ

なんと、葉っぱを何者かに食べられてしまいました(涙)
ネズミノラ犬
あまりの衝撃に、笑いが止まりません。

「まあ、しばらくしたらまた新しい葉っぱが生えてくるかなぁ…」
なんてのんきに考えていたのですが、さらに3週間後には…

さらに食べられちゃった芽キャベツ

きれいさっぱり茎だけになってしまいました(号泣)

今までいろいろな野菜を育ててきましたが、(といってもきゅうりとトマト、ピーマン、ししとう、ポップコーン用のトウモロコシくらいですが)こんなことはじめてでびっくりです
冬だから、食べるものなくて食べられてしまったんですかねぇ…。

うちの芽キャベツは悲しい最期を迎えてしまいました
冬に育てるときは、虫よけネット?的なものが必要かもしれませんね。

もうすぐ4月なので、今年は4度目のきゅうりと、ピーマンかなぁ、、、と考え中です
2018年3月22日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
このブログを書いている今日3月11日は東北大震災から7年。
謹んで黙祷を捧げます。


さて、話しはガラッと変わって、昨年8月からスタートした息子の剣道について。

当初5人の道場生も、少しずつ増えて今では12名になったようです。


入門から半年が経過して、ようやく剣道着を一式そろえることができました。

剣術指南
剣術指南2

なんだかいっちょまえですね(笑)

剣術指南3

右の小さい方がうちの息子です。
大きい子も同じ小学2年で同級生ですが、頭一つ分背丈が違います。
それでも果敢に面や胴を打ち込み、なかなか様になっていました(動画じゃなくて残念、、)

剣術指南4

以前ブログで、幼少のころ柔道を習っていたことは書きましたが、そんな私も学年では一番前というおちびさんだったので、やはり血は争えません。。。

柔道には“柔よく剛を制す”、また空手にも“小よく大を制す”の通り、小さくても大きい人を倒すところが、武道の醍醐味の一つです。

本来非力な者でも強者を倒すことができる技術として発祥したのが武道。
自分に打ち勝ち、研鑽を重ね、自己を突き詰めていくことにあるのでしょう。


私の好きな言葉の一つに、

“勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし”

松浦静山(平戸藩主)の言葉です。

もしかしたら、野村勝也元監督がこのタイトルで書籍を出版しているので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

勝ちは偶然という要素が入り込むものと謙虚に受け止める。
負けを「運が悪かったと」片付けるのではなく、失敗には必ず原因があるから、それを突き詰めて次に生かす重要さを説いています。


まだ息子にそれを言っても意味がわからないと思うけど、

“勝っておごらず、負けて腐らず!”

そんな境涯を身につけていってほしいと願っています。

2018年3月20日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
春が目の前にやってきていますね。

春の訪れはうれしいのですが、私の大好きな『かに』のシーズンが終わってしまうのはちょっぴりさびしいです。
ちなみに、日本海のズワイガニのオスの漁期は、3月20日で終了しました。

以前、旅行会社の方に「関西の方はかに好きですよね。冬場は関西エリアだけが、かに目的のツアーのお申し込みで混み合うんですよ。」と言われたことがあり、「えっ?関西人だけだったの?」とびっくりするとともに、「私やっぱり関西人だわ~。」と納得した覚えがあります。

みなさん、『水がに』をご存知ですか?

『水がに』『ずぼがに』『若がに』といろんな呼び名があるようですが、脱皮して間がない若いオスのズワイガニのことで、ちょっと小ぶりで殻が柔らかいのが特徴です。
ズワイガニ保護の観点から、漁ができる時期が厳しく制限されていて(年中禁止というエリアもあります)、なかなかお目にかかれないこの『水がに』を、先日、ついに食べることができました

ふつう、茹でたかには、包丁できちんと切り目を入れなければきれいに食べられないですよね。
でも『水がに』は殻が柔らかいので、手でポキッと折って、引っ張るだけで、不器用な私でもピッカピカの身がスルーッときれいに出てくるのです 
まさに快感&感激です。

staffblog_20180320_1
タグつきのブランドがににはとても手が出せませんが、安心価格というのもうれしいです。
「かには好きだけど、むくのが面倒だ」という方にはとってもおすすめですよ。
機会があったらぜひ召し上がってみてくださいね。

『かに』とはしばらくお別れですが、次は春を満喫します
2018年3月19日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
昨年暮れに、サクソフォン(サックス)を習い始めました

サックス

おっちゃん急に何言ってんの?ってとこなんですが、興味は前からありました。
「やってみたいなー」「かっこいいなー」とは思ってましたが、実際にやる機会なんて、そうそうないです。

そんな中、急に「やりたい」から「やろう」⇒「やるに変わった出来事が

友達も少なくて土日もヒマなので、無料のイベントでもないかなーと探してたら、近所のホールで無料の青少年吹奏楽コンサートがあるではないですか

地元の中学生や高校生の吹奏楽部が1,2曲ずつ披露していく半日がかりのイベントで、地域活性化を兼ねているものでした。

聴いてみて、恥ずかしいのですが、ものすごく感動しました

正直、うまいヘタはよくわからなかったのですが、みんながみんな、緊張しながらもものすごく楽しそうに演奏しています

そんなときふと思ったのが、楽器って、自己表現なんだなあ

会話が苦手な人でも、楽器を通して人と仲良くなれそうだ
友達100人できるかな

そうして、ついに「やる気のスイッチ」がONになってしまい、レッスンを申し込んでしまい、今に至ります。

最初はまるで音が出ませんでしたが、なんとか『チューリップ』は吹けるようになりました

チューリップごときで、「やる」が「やれるに変わった瞬間です(笑)
いかさまサックス奏者
そうして上達を重ねて、そのうちライブ出演なんかしちゃったりしますので、サインなら今のうちにお申込みくださいませ

か、金くれたっていらんって・・・(汗)
2018年3月16日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
先日、何気なく本屋に立ち寄り、「ビジネス書」のコーナーを見ていたら、「睡眠」についての本があったので、思わず手に取った。

普通、睡眠についての本ならば、健康コーナーにあると思うのだが、「何故にビジネス書コーナー?」と思ったからだ。

その本には、質のよい睡眠がいかに大事か、が書いてあった。

大切なのは、質の良い睡眠

睡眠は、前日の記憶をハードコピー(海馬)からクラウド(大脳)へ移す、重要な役割があるとのこと。

なので、習得した知識をしっかりと記憶に留めるには、いかに脳を休めることができるか、にかかっている。

そして、質の良い睡眠を取ることで、自然とやる気が内側から起きるようになるのだそうだ。

最近、職場の休憩時間に、10分の仮眠をとるようにしている。
これも、溜まった睡眠負債を返済するのに、役立つらしい。

おかげで、午後はしゃっきりと仕事に打ち込められるようになった

睡眠は大事なんだな~とつくづく感じた今日この頃である。
2018年3月15日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
先日、ちょっと勉強したいことがあったので参考書を探しに本屋に行きました

パラパラと何冊か目を通して良さげなものをピックアップして、ネットでレビューを調べて、いつもならそのままレジに進むのですが…今回は電子書籍を買ってみることにしました

漫画や雑誌はいつも電子版で見ているのですが、参考書を電子版で買うのは初めてです

書籍リーダーアプリは蔵書数の多さからkindleにしました

初電子書籍♪

私が感じた電子書籍の『デメリット』
・人に貸したりあげたりできない
・iphoneだと画面が小さいのでちょっと疲れる
・手軽に書き込めない
・使わなくなったら売れない
・紙媒体より本の種類が少ない
→実際、1番欲しかった本は電子書籍に対応しておらず、購入できませんでした(>_<)


『メリット』
・いつでも買えてすぐ読める
・持ち運びが楽
・いつでもどこでも手軽に見れる
・保管場所をとらない
・紙媒体より価格がちょっと安い場合がある


今まで紙媒体で買っていた時は、買ったもののそれほど読まずに放置することが多々(というかほぼ)ありました。
持ち歩くのは重いから家に帰ってから読もう…と思って結局読まなかったり…

が、電子書籍なら
・電車移動の時(立ちながらでも読める
・ベッドでごろごろしている時
・美容院でカラーしてもらっている時(この時間すごく暇なんですよね)
などなど、いつでもすぐに読めるので紙媒体の時より勉強する時間が増えました


複数の本をiphone1つで持ち歩けるのも良い点ですね
それに部屋が散らからないので片付け下手な私にはぴったりでした


紙媒体、電子書籍とそれぞれメリット、デメリットがあり、問題集など選ぶ本によっては紙媒体の方が良い場合もあるので、今後は両方上手に使い分けながら活用していこうと思います
2018年3月14日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
皆さんお疲れ様です。波多羅 戒三 です。

「ブログが回ってくるの早いなぁ~。」との声をよく聞きます。
メリットはもう皆さんご存知でよくやっておられると思います…。

それでも、「早いなぁ…」との声をお聞きしてしまうのは、やはり、皆さん、日々いそがしくて疲れていることが、起因していると思います。

安倍首相が強く願っていた「裁量労働制の拡大」
先送りになり、経済界からは失望の声が続出したことは、耳目の通りであります。

我々のような仕事も対象となるように思っていました。
以前トヨタ自動車の取組みでも書かせていただきましたが、一律安易な、時間縮減のみへの向かい方に、意識改善を促す「多様な働き方」の推進として、当社へもよい影響があるかもと思ってましたが、再度の実現はしばし先になりそうです。

勘違いしていませんか?働き方改革

「点」でつい見がちな働き方改革や生産性、労働時間の問題。
「線」「面」で見るならば、視野の広い全然違う見方が色々と出てきます。

人材育成のサービスのみならず、広く働き方改革のマーケットにコンサルティングできる会社として発展を遂げている当社ならば、本当に本質を分かっている社員達でありたいですね。
近視眼的な視点に陥る危険性は、常にありますから、気をつけていきましょう。

いそがしい日々ですが、引き続き頑張っていきましょう~。

働き方改革の本質
2018年3月13日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
3月某日 晴れ、久しぶりに動物園に行ってきました

やぎ
フンボルトペンギン

小さい頃は動物が身近に見られることがただただ楽しかったですが、ガラス張りの箱や檻の中にいる動物を見て、なんとなくせつない気持ちにも・・・

ライオン
かばさん

でもこんな無邪気な姿を見ると、やっぱり癒されてまた来たくなるんです

ゴーゴくん1
ゴーゴくん2
ゴーゴくん3
2018年3月12日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
週末、義父が土曜日泊まりに来て、日曜日に実父が家に来るという父親対応に追われました。

義父はその日会社のOBとの飲み会で夜8時半頃に家に来る予定でした。

ところが9時になっても連絡がなく、夫が電話しても繋がらない。。。
一時間後やっと電話が来て、最寄り駅に着いたとのこと。急いで旦那が迎えに行くと、いない
しばらく探したものの仕方なく家に帰ってきてさらに待つこと一時間、なんと全然違う駅にいるとのこと。

とにかくタクシーに乗るように促し、タクシーの運転手さんに電話を代わってもらってナビして着いたのは0時半。

家に着くと、
夫:「とりあえずビール飲む?」
義父:「そうだな」
私:「はあ?」(心の声)

どうやらタクシーで酔いが醒めたようです。
この当たり前のような会話に、心の中で突っ込みを入れつつ、酒飲み家族の儀式なんだな~と思い、先に寝ました。笑

翌日、実父もかなり強引な人なので、義父が帰った後ぐらいを想定しお昼に来てほしいと伝えたものの、10時過ぎに行くと譲らず・・・何時に来るんだろうと思いながら義父を駅に送り、改札で手を振ると義父と父がすれ違って出てきました。。。。

娘はあまりの偶然にじいじが入れ替わったのかと混乱してその場でぐるぐる回っていました笑

マイペースな父親達は回りをハラハラさせますが、娘とじいじはお互い喜んでいましたし、たまには親孝行も必要ですね
おひなさま♪
2018年3月9日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
がんちゃんです。

私はカテゴリー【おばさん】に含まれますが、いくつになっても成長できるような気がしています

いや、成長するぞという強い想いが、成長に大きな影響を与えるのだと思っています。
仕事に活かせる知識やスキルもそうですが、人としても、2018年は成長するぞと決めています。

そんな決心を密かにしつつ、今年がスタートしてからはや3か月・・・、
先日、セミナーを受講しました。

3.5時間の3回コース、ファシリテーションセミナー

理解している、わかってるつもりでしたが、実際にワークをしてみると、なかなかうまくできません。
私自身の不得意な部分が露呈しました。

ワークをする→講師の方からのフィードバックで「ハッ」と気づく・・・の繰り返し。
でも、久々に「学び」の機会を持って、内容はもちろんのこと他の受講者の方との会話からも、多くのことに気づきを得た3日間でした

でも、気づきを得て、ヒントをいただいた段階です。
営業マンとしては「一方的に教わるだけではなく、受講者自身の気づきが大切です」とか言ってますが、嘘じゃないけれど、実は、気づいただけでは何も変わりません

まずは、意識して活用する、振り返る、改善点を意識してまた活用する、振り返る・・・
この流れで少しずつでも自身のものにできるようにしたいです。

成長したいと願うだけでは成長できないので、【成長するぞ】と強く心に決めて、日々努力しようと思う、今日この頃です


こーやって、このブログに書いて、アピールして、少しだけ自身を追い込みます

我が家の家計を少しだけ助けてくれる豆苗
これは我が家の家計を少しだけ助けてくれる豆苗
2~3回はこうやって伸びてきます
水だけかえてあげれば勝手に成長しています
2018年3月8日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは、みな実です☆

皆さんは今住んでいる街を気に入っていますか?

「こんな街からは一刻も早く抜け出したいっ(>_<)」

という方は少ないと思いますが、このたび私の独断と偏見で住みたい街を勝手にランキングしましたのでご紹介いたします。


エリアは人気が高そうなJR山手線沿線です。
住みたい街ベスト3、住みたくない街ベスト3をご紹介いたしますね~(^_-)-☆



★住みたい街ランキング ベスト3★ (*゚∀゚*)イイネ!!

第3位 「目黒駅」
他の主要駅に比べて有名スポットは少ないものの、大人が楽しめるオシャレな街。
春は目黒川沿いの桜がとてもきれいで、夜はライトアップもされて大人気
雰囲気良い系のカフェやレストランも沢山あります☆
秋には「目黒のさんま祭り」で焼きさんまが無料でふるまわれますョლ(´ڡ`ლ)ウマー


第2位 「池袋駅」
山手線の主要ターミナル駅の一つ。渋谷・新宿より少し落ち着いていて、でもいい具合に都会の賑やかさが感じられるのがGOOD
ここに住んだら東武、西武で連日スイーツ買い放題☆かも(〃∇〃)
 

第1位 「上野駅」
意外と落ち着いた雰囲気漂う、下町のターミナル駅です。
上野と言えばなんといっても上野動物園
赤ちゃんパンダの香香(シャンシャン)を見に行きたいっʕ•̫͡•ʕ*̫͡*ʕ•͓͡•ʔ-̫͡-ʕ•̫͡•ʔ*̫͡*ʔ-̫͡-ʔ
上野と言えばパンダ
★住みたくない街ランキング ベスト3★ ヾノ゚ェ゚*)ナイナイ

第3位 「田端駅」
驚くほど何もない駅。明確な目的を持たずに安易に下車すると危険です。
落ち着いているのはとてもいいのですが、あまりに何もないのはチョット、、、
今のところお手上げデスʅ(´-ω-`)ʃ 


第2位 「新宿駅」
人が良かれと思って作ったとは思えないほど複雑怪奇な構造。
田端駅と足して2で割っても余るくらいの複雑さで、日夜迷子を排出し続ける駅。
私も迷子の一人で、行くたびに打ちひしがれて帰ります。(;´ρ`) グッタリ


第1位 「鶯谷駅」
もはや説明不要の山手線のDEEPEST TOWN。
果たしてこの駅、必要なんでしょうか?と思うぐらいに素通り率高めの駅。
住めば都会の闇を身近に感じられるかもしれません。。。(;゚д゚)

鶯谷駅
いかがでしたでしょうか。
本ランキングはあくまで個人の主観に基づくものですので、是非皆さんは人の意見に左右されず、お好きな街に住んでいただければと思います(^^♪
2018年3月7日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
企画担当のMJです。

知ってるっちゃ知ってるけど、実はよく知らない地名シリーズ。

今回は大阪市生野区にある「桃谷(ももだに)」です。
桃谷
「桃谷」と聞くと、いかにも一面に桃の木がなっている田舎のようなイメージを持たれるかもしれませんが、実際はJR大阪環状線の駅の一つ、多くの人が住んでいる都会です。

最近改装された綺麗なJRの駅を降りると、桃の木ではなく、長い商店街があります。

生野区のホームページによると、昔は「桃山」といって、その名の通り桃の木が広がる地域だったようです。
大阪ビジネスフロンティア高等学校
こちらは桃谷にある大阪ビジネスフロンティア高等学校さん。
先日、資格試験を受けにおじゃました高校です。
いかにも今風の都会チックな名前です。

時間があればもう少し詳しく探索してみたい街です。
とある資格試験
なお、その資格試験において、桃、ならぬ桜が咲いたかかどうかにつきましては、あまり詮索しないよう、何卒よろしくお願いいたします(笑)
                   
3/6追記。無事、桜咲きました
桜、咲く
ではまたー。
2018年3月6日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
お菓子です。
『お菓子好き』さん
保育士の友人が微笑ましい話をしてくれました

2才ぐらいになると、異性に対して好き嫌いがはっきりしてくるそうです。
つまり可愛い女の子は、男の子から“モテる”確率が高いとのことです。
可愛い女の子は、男の子から“モテる”確率が高い
可愛いというのは、「容姿を含め仕草や人との関わり方が上手い」など、大人と同じような判断基準があるようです。
可愛さは、大人と同じような判断基準
友人の保育園にいる美形で仕草も可愛い「ななちゃん」という女の子はモテモテだそうです。
2才半で、もうオムツから普通のパンツで生活できる(自立した?)女の子です。

その「ななちゃん」がある日、いたずらをしたのか、他の保育士の先生から叱られ、大きな声で泣いていたそうです。
すると、「ななちゃん」を好きな2人の男の子が競い合ってティシュペーパーを持ち「ななちゃん」の涙をふきに行ってるではありませんか~

自立の順序
でも、、、彼らはまだオムツからの脱皮ができません。
「異性へのアピールでティシュペーパー持って行く前にパンツへの自立?が最初でしょう。」と、笑いながら話をしてくれました(笑)
2018年3月5日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
アメリカで一番有名な日本人はだれでしょうか?
調べてみると・・

一位:安倍晋三
二位:昭和天皇
三位:イチロー
四位:明仁天皇
五位:オノ・ヨーコ

ちなみに「世界の黒澤」は八位「宮崎駿」は九位でした。

これは2017年の調べなのですがこれが2018年には大きくランキングが変わるかもいうお話です。


ご存知の方も多いと思うが、アメリカの4大プロスポーツリーグは
NFL(アメフト)
MLB(野球)
NBA(バスケ)
NHL(アイスホッケー)
である。

特にアメフトの人気は凄まじく、年に一度の頂上決戦であるスーパーボウルでは毎年の入場者数が10万人を超えておりチケットは入手困難。。

そんなイベントに並び称されるイベントがアメリカプロレスマット界を統一したWWEが春に主催する年間最大のプロレスイベント「レッスルマニア」
レッスルマニア
こちらも入場者数も毎年7万人を超えてる(10万を超える年もある)。
「レッスルマニア」に限らず毎週のTV中継だけでもアメリカ国内だけでWWEを1100万人が視聴しているのだ



そして2018年は4月8日にルイジアナ州はニューオリンズで開催される。


その男子と女子のメイン試合の両方が日本人なのをご存じだろうか?

男子は中邑真輔、女子はアスカ
中邑真輔とアスカ
特に中邑は大会自体のメインカードのためプロレスの世界で最高の舞台に日本人として初めて立つことになる。
(もしかしたら黄色人種でも初かな?)

しかもである。
通常、日本人がWWEでデビューする際は名前を変えて、違うキャラを設定されて試合に出ることが多い。

しかし中邑は、それを拒否して新日本プロレス時代と名前もキャラも全く変えずに勝負し、たった2年で最高峰に上り詰めたのである。

これがどれくらい凄いかというと、野球で言えばイチローを超えて日本人がワールシリーズの4番打者をするくらい凄い。
何となく、おわかりいただけただろうか?
つまり偉業なのである

中邑の凄さを書くといくら紙面があっても足りないので、これくらいにするけれど、少しでも興味がある方は、その入場シーンだけでもYOUTUBEで見て欲しい。
入場曲もメチャかっこいいし(入場パフォーマンスは少しキモイけど)何よりファンの熱狂ぶりに見ているこちらも鳥肌モノなんです。


4月8日はプロレス界の歴史が変わる日
いやアメリカで有名な日本人の記憶が変わる日なんです
括目せよ

追伸
アスカもWWEの女子の中では抜群のムーブです。
しかも腹回りがポチャってるのに良く動くww
2018年3月2日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
ギリギリミレニアル世代 こと 通称GM世代です。

前回から引き続き、脳のストレッチですよ

では、どうぞ。



【Q1】
パパがママの目の前で、上着のポケットからうっかり次の3つを落としてしまった。

「キャバレーの優待券」「テレクラのカード」「浮気相手の写真」

次の瞬間、パパはあわてて右手と左手で2つのものを覆い隠した。
さて、夫婦ゲンカを避けるために最も効果的な、パパが隠したものとは、いったい何と何だろう?



【Q2】
十八歳の花子さんは四十歳になる太郎からプロポーズを受け、結婚することにしました。
しかし親に「倍以上も年齢が離れているから」と結婚に大反対されてしまいました。
さて親を納得させた花子の一言とは?

さあ、みんなで考えよう!
------------------------------------答え--------------------------------------
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【Q1】答え
ママの右目と左目。


【Q2】答え
五年経ったら結婚するわ
五年経つと二十三歳と四十五歳になり、二人の差が倍ではなくなるから。


みなさん、ひらめきましたでしょうか。

次回も続きますので、こうご期待


それでは~。
2018年3月1日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
先日、当社で販売している『高齢者疑似体験教材』を購入してくださったお客様に感想をお聞きしました
 
私    「使ってみていかがですか?」
 
お客様 「公私ともに優しい気持ちになれました」
 
…優しい気持ち(^^)
 
とっても素敵な言葉です。
「優しい気持ち」を持つことって大事ですね
 
 
この『高齢者疑似体験教材』は、
イヤーマフ&ゴーグル
このような教材を使って、高齢者の不便さや、身体の変化を知り、高齢者の目線になって考える事ができたり高齢者の音の聞え方や、物の見え方などを体験する事ができるというものです。
(電話応対や対面応対に活かせます
 
確かに、普段の生活で気持ちに余裕がなかったり、急いでいたりすると「優しい気持ち」を持てない時ってありますよね。
 
私自身も、両親が70才を迎え、
「さっき言ったやんっ
「ここにあるやん
「はやくー」 ←これはただせっかちなだけ(笑)
…と怒ってしまう時があります。
(昨日もそういえば…怒ってました)
 
そのたびに「あーまた怒っちゃった…」と後悔するんです。
 
 
高齢者の不便さや身体的な辛い思いを理解して、気持ちに寄り添う。
素敵な事ですね。
「優しい気持ち」を持つことって大事だなと改めて感じました。
私自身、意識を改めます
2018年2月28日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
ちゃすずっくんです。

2男2女の父ずっくんです。
パパ視点で日々の子育てについて綴っていきます。

今回は、そろばんです。
長男は、プログラミング、ボクシング、そろばんをしています。

そろばん

手段として「頭にそろばんをおいて暗算ができる」ことをめざしています。

私自身そろばんをやってこなかったので、単なる算出が出来るということではなく、数字への抵抗感の払拭、計算のプロセスの短縮化は中高大学時代、社会人と直接活かされるわけではないですが、非常に魅力的です。
(注意:そろばん=暗算ではないです)

ちなみに、従来の丸暗記や詰め込み式の勉強法は、数字や文字などを覚えるもの、つまり左脳の働き(理論的)で、そろばんは目で見て、視覚的にとらえた情報を記憶して処理しているので、右脳(ひらめきや創造性)が鍛えられるようです。

左脳よりの記憶は、覚えにくくて、忘れやすいのに比べ右脳よりのそろばんは、見て、覚えて、長く記憶できるので脳の働きに効果的みたいですね。
※科学的には本当のところはわかりませんが。。。

そのため、副次的には、単なる計算に強くなるというよりも、そろばんをはじいてイメージ・創造性をもって、物事を行うことを身につけてほしいです

やってよかったのは、やはり、数字への苦手意識がなく、算数が全く嫌いでない、というよりも好きと思っているところですね。

「好きこそものの上手なれ」、なんでもそうですね。
親が、どれだけそれの環境をつくってあげられるかですね。

でも、やっぱりテストの点数等すぐに結果をもとめてしまいがちになるので、目的と手段は混同しないように肝に銘じた最近です
2018年2月27日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
実は去年の終わりごろにAちゃんとのルームシェアを解消し(涙)、今は別々のお家で暮らしています。

※※決して喧嘩別れなどではありません。円満ルームシェア終了です
ルームシェア解消
ルームシェアが終わる…と決まったとき、家族と離れるようななんとも言い表し難い寂しさを感じました。。。
でもお互いにとってハッピーな一歩を進むためのものだったので、笑顔でこのお家を出ていこうと思って、残りの期間を過ごしました

Aちゃんと住んでいるときに「このお家を出ていくときは、絶対に恋愛年表を作ろうと決めていたので、引越し日近くの週末に2人で年表を作り、夜遅くまで語り合いました

今まで聞いたこともないようなこと話から、懐かしすぎて記憶が曖昧なもの、たくさん相談にのってもらった思い出など…
女の子ってなんであんなにしゃべれるんですかね。
あのときの楽しさも辛さも、やっぱり必要なものだったのだと思いました。
恋愛年表
最後はその年表をびりびりに破り捨て、お墓まで持っていくと誓いをかわし(笑)
わたしたちのルームシェアはいったん終わりを迎えました
2018年2月26日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
いつもブログをみていただきありがとうございます。
ちょりでございます。

今回も横道シリーズ第2弾
オリジナルのご紹介です。
※スケールについてはいつ語るんだろうか…

今回ご紹介する曲は高校から大学生時代にかけて組んでいたバンドSAKURAの後半のほうの曲です。

このころにはオリジナルだけでライブができるくらいの量は作成していました。
基本は作曲が私なので、だいぶ似たり寄ったりと化していましたが(笑)

僕は悲しい詩を明るい曲調でやるのが好きなのですが、この曲はバラードです、ぶっちゃけレアです。
ということでお時間があれば聞いてください。

重ね録りにはだいぶ慣れてきましたが、ドラムとベースだけの状態でギター入れるのはやっぱり慣れがいりますね~。

実はサビのコード進行はある曲のパクりだったことが後に判明
さて、何の曲でしょうか、みんなで考えよう

----------------------------------------------------------------------------------------------

曲名:いつの日か
作詞:姉 作曲:ちょり
編曲:SAKURA

さまよう人ごみにまぎれ歩く 目指した人ははるか遠く
はかない指先にこぼれる希望 雲の上の空たどり着けるの

夢を語った仲間たちは今も日々のしがらみにもまれながら
確かな光を手にしているね Where do I GO?

会いたい いま会いたい
春の訪れに戸惑いがよぎる肩を
会いたい いますぐ会いたい
あの日暖かく包み込んでくれた人よ

誰もが歩んだ石段にさえ 踏み外す足に不安覚える
すくむ心取り残された世界 小さすぎる自分にあきれる日々

会いたい いま会いたい
雪解けの後 大地にたたずむ僕の

あいたい めぐりあいたい
いつもさりげなく背中押してくれた人よ

会いたい
春の訪れに戸惑いがよぎる肩を

会いたい
あの日暖かく包み込んでくれたあなた

----------------------------------------------------------------------------------------------
2018年2月23日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
仕事でもプライベートでも、時々遭遇する人がいる。

『否定からはじまる人』


誰かの話に対して・・・

「でも」からはじめて、相手の話に反論する
「いや」からはじめて、相手の話を否定する
「っていうか」からはじめて、相手の話に上書きをする



こんなパターンもある。

『否定で終わる人』


「好き」であったり「興味」を持っていることを一所懸命に話している人に対して、否定で返す人・・・

「興味ないんだよね」、で終わる人
「それ、嫌いなんだよね」、で終わる人
  


「否定する人」は、自分が主役で話がしたいんでしょう。
よく言れる「否定」する人の心理は、

「自分を大きくみせたい」
「自分が正しいと思っている」
「対抗意識がある」・・・・・等



困ったことに、たいていは本人が無意識であること。
話しグセとなっているのだろう・・・。

本人自体は決して悪い人ではないことが多いように思うが・・・
それでも「否定」されて嬉しい人は少ないだろう。


人は「否定」されるよりも「肯定」される方が嬉しいことが多い。
まずは、相手を「肯定」するところからはじめたいものだ・・・

バッキリと折れたフレーム
2等1800円
先日メガネのフレームがバッキリと折れた・・・
ので、新しいフレームに交換した。
が、誰ひとり気づいてもらえなかった・・

フレーム買う時にクジひいたら、「2等 1800円」もらえた
ラッキー
2018年2月22日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
昨年末から突然ホットヨガに通い始めた。
きっかけは、冷え性と肩こりが限界に達したから。。。

昔からかなりの凝症。
ある接骨院では「一番ひどかったタクシーの運転手さんの次に凝ってるよと、歴代凝賞2位を告げられたことも・・・

ホットヨガなら、身体もあったまるし全身も伸びそうだし一石二鳥
なんて安易な考えで体験当日に入会

ヨガ
初めは、体力的に厳しいからと言われ、初心者向けコースから。
ま、初心者向けコースは一部のポーズ以外は、何とかクリア
汗も大量に出るようになって「ホットヨガやってる」感が増してきた。

調子に乗ってきた先日、1時間初心者コースを受け終わった後「なんだか余裕~次のコースも受けてみよと「アクティブコース」とやらを初心者コースから連続で受けてみた。

なんとなんと、「なんじゃこりゃまさに「アクティブコース
寝そべったと思ったら、腹筋で立ち上がるまた寝そべる
ポーズの連続技が続く続く、いつ終わる><
それはまるでアスリート

いくつかはしょりながら、それっぽくやってみた(笑)
目が回ってフラフラしながらも最後まで離脱せず~
ご想像通り、いろんな汗が大量に出たけど気分はスッキリ

そして、毎回最後に必ず寝ながら行うポーズ

その名は、、、「屍(しかばね)のポーズ」

インストラクターが、ステキな声で発声してくれます。(笑)
気になる方はWEBで
2018年2月21日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。800です。
先日、フラッと…行くことができなかったので今年行ってみたい旅先トップ3を挙げてみたいと思います。


3位:伊豆諸島

本音で言うと、小笠原諸島と言いたいところなのですがアクセスを考えてちょっと現実的なトコロで…仕事終わりの金曜の夜に出かけて翌日朝には島にいるなんて夢がありますよね
社会人になってから船旅とは縁遠い状況なので、久々に乗ってみたい


2位:鳥取砂丘

夕日に沈む鳥取砂丘は絵になりますよね。東京からはさすがに遠いのですが、テレビや雑誌で見かけるたびに、一度は生で見てみたいと思うばかり。
実は数年前、夕日の砂丘を見るということで言ったことがあるのですが、渋滞にはまり、着いたころには真っ暗闇という経験があるのでリベンジ兼ねて今度こそは


1位:礼文島

稚内からさらに北へ。日本最北端の有人島ですね。
最○端って響き、いいですよね。
折角なのでトレッキングも体験したいところです。
ウニも美味しいと聞いて期待は膨らむ一方です。

飛行機が苦手な自分にとってこの距離は厳しいのですが丸一日かければ東京→稚内は行けるようなので、タイミングを伺って、ぜひとも行ってみたいところです。
フラっと行ってみたい願望
さて、今年度もあと僅か。

行こう行こうと思っていても、行くことができない場所が今年も増えていく一方です。
仕事も余暇も、思い立ったが吉日と言わんばかりに即行動するのが大切だなとしみじみ感じるばかりです
2018年2月20日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
3連休に天王寺動物園と新世界に行きました。

天王寺動物園で「動物妖怪ランド」というイベントをやっていて、ホラー好きな私はまんまと乗せられて行ってしまいました。

スタンプラリーをやっているらしい・・・というよく調べもせず曖昧な認識で行ってきました。
ところが動物園自体が、イベントよりも面白かったです。

大人になってから動物園に行く機会が無かったせいか、かなり楽しめました。

たそがれるライオン。
アシカの餌を狙う、明らかに動物園の外から来た巨大な渡り鳥の大群…鳥を撃退しようとするアシカはまるで飢えた野獣。
かわいいのでうっかり触ってしまって、手が臭くなる動物ふれあい広場。
なぜか前進と後退を延々と繰り返す、白熊のゴーゴ君。
「本日は体調不良等により、動物をご覧いただけません」という謎の張り紙等々

たそがれるライオン
アシカの餌を狙う渡り鳥

気が付けばスタンプラリーのスタンプが全部集まっていました。

『動物妖怪展』という展示会の会場で景品を貰い、展示品を鑑賞。
手作りの、犬っぽい顔の九尾の狐とか、目が妙にリアルなカラカサとか、妖怪の浮世絵とか色々面白いものがありました。

犬っぽい九尾の狐
目がリアルなカラカサ
そしてそのまま新世界へ

かつては治安の悪かった新世界も、今は海外からの観光客で賑わって、かなり治安も良くなっています。
裏通りには行かない方が良いようですが・・・

ここはベタに串カツを食べようという事になり、心ゆくまで串カツを食べました。

通天閣も行こかとなったのですが、行列が40分待ちだったのでやめました。

その他にも、昭和の香り漂う大衆娯楽遊技場や、懐かしの筐体を置いてあるゲームセンター。
また行きたいと思った新世界でした。


昭和の香り漂う大衆娯楽遊技場
ストⅡ
2018年2月19日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。

芽キャベツを植えて、はや3か月…。
多少葉っぱは増えたものの、あまり成長が感じられません…。
実がちゃんとつくのかどうか、心配になってきました…
心配な芽キャベツ
突然ですが、我が家は超インドア派です。

お盆以外で遠出をすることはあまりないので、
年1回友人家族と旅行に行くことを、子どもはとても楽しみにしています。

毎年春に行っていたのですが、今年は上の子どもが小学校に上がることもあり、2月の三連休を利用して、栂池高原にスキーに行きました。

子どもが大好きな新幹線「かがやき」に乗って行くことにしたのですが、子どもたちは新幹線に乗れることがうれしくて大興奮

新幹線に乗るまでで、親はぐったりです。。。
新幹線「かがやき」
新幹線で長野までいって、そこからバス。
あんまり雪積もってないなぁ、、、と思いながらバスに乗ること1時間ほど。
白馬の手前あたりから、突然の雪景色
栂池高原にてスキー
長野から2時間弱で栂池高原に到着し、さっそくスキー用品のレンタルへ
上の子ははじめてのスキーなので教室へ。
その間、下の子とそりすべり。

そり用に3つくらい斜面が作られていて、うちの子は「あっちのお山に行きたい」と一番大きい斜面を指定。。。
いざ滑ると、思っていた以上にスピードが出てびっくりしたものの、「もう1回」と繰り返しそりすべりをしました。

斜面の頂上からの景色がとてもきれいでした。滑ります。

栂池高原にてスキー2
1日目の夜に雨が降って2日目以降が心配でしたが、
特に問題もなく、スキー&雪遊びを楽しむことができました

子どもは「また行きたい!」「いつでもスキー行っていいよ!」とノリノリですが、私は全身筋肉痛でしんどい…

充実した三連休でした
2018年2月16日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
今年の冬はほんとに雪が降らないねえ、、、と悲しんでいたら、とうとうやってきました
しかも、数年に一度の最強寒波

おかげで、やっとのことで40~50cmほど積もりました

積雪50cm!

子供たちは、土曜の朝起きるなり「待ってました~」とばかりに吹雪の中へ猛ダッシュ

吹雪の中へ猛ダッシュ!

よっぽど嬉しかったんでしょう
もはや野生と化して遊びまくってます。。。

野生化

まずは『滑り台』を一緒に作りました。
ソリを使って滑ります。

ソリ
ソリ2

つぎは『かまくら』

かまくら1
かまくら2

いくつになっても雪遊びは楽しいものですね~~~

ダイノジ

明日は、特大の雪だるまを作ろうね

2018年2月15日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは、ともりんです。
毎日冷え込みが厳しいですね。

クラシック音楽は聴かれますか?
私は年に数回、友だちに誘われてクラシックコンサートに行きます。

知らない曲だと、睡魔が襲ってくることがあるのですが、、、先週のコンサートは『アランフェス協奏曲』『カルメン組曲』、ラヴェルの『ボレロ』と有名どころの楽曲で、とても楽しめました

特に『アランフェス協奏曲』のクラシックギターがとっても素敵な音色で、家に帰ってからも頭の中でずーっと旋律が流れ続けていました

コンサートでは、前方のシートだと演奏している方たちの表情や指の動きまでもが見えるのも楽しみのひとつです。
「あっ今、バイオリンの弦が切れた。」なんていうシーンを目撃することもあります。

いろんなジャンルのコンサートに行きますが、クラシックの時はホールの空気が凛としていて、なんだか心が洗われるような気分になります。

そしてなぜかお腹も減ります。
コンサートが始まる前に小腹を満たしたはずなのに、終わったら「さあ、何食べようか?」となります

春夏秋冬、芸術への興味より食欲の方が勝っていることを実感します(笑)
なぜかお腹が空くコンサート♪
2018年2月14日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
東京に転勤になって、9か月…

今でこそ、ちょいちょい知り合いも増えてきましたが、最初は「どうやって知り合いを増やしていこうかな~」と思っていました

ルイーダの酒場なんてどこにもないし、市役所のチラシみて、料理教室や社交ダンス教室でも通ったろか、とかよくわからんこと考えたり。
(※実は本当に『ルイーダの酒場』という名前のBARが六本木にあるらしい


そんなとき頼りになったのは、数少ないながらも、元々いた知り合いでした。

大阪のツレのところによく千葉から遊びに来ていた人と、今度は東京でその人つながりで、飲み会に呼んでもらったり

高校や大学の同窓生に、知り合いを紹介してもらったり

あとは、近所のBARでビリヤードの対戦相手をマッチングしてもらい、そのときに相手してくれたおっちゃんに紹介された、もうひとりのおっちゃんとバイクツーリングに行ったり
おっちゃんとバイクツーリング
「あいつに紹介してやろうかな」「あいつも呼んでやろうかな」と思ってもらえるのはありがたいことです


そもそも、めちゃんこがんばって1日に10人、新たに知り合ったとして、世界の今の人口全員と知り合おうと思ったら、200万年くらいかかってしまう
200万年前といったら、アウストラロピテクスとかの時代ですよ。

話が飛躍している感はありますが、そんな途方もない時間がかかる中、たまたま同じ学校で出会った、同じ会社で出会った、朝、食パンをくわえて走ったそこの曲がり角の出会いがしらでぶつかった、といった出会いすべてが、やっぱりキセキと言っていいんでしょうね。


そこでわたしも、職場のNさん(格闘技マニア)が、なかなか格闘技マニアに出会わないと言っていたのを思い出して、同じく格闘技マニアのSさんを紹介しました。

少ない知り合いの中に、あれだけの格闘技マニアの人がいたのは幸運でした。

今では自分を飛び越えて、二人で連絡を取り合ったりしているもんだから、つないだかいがあったというものです。


人と人とをつないで、WIN-WINの関係を作れるヒトに、わたしはなりたい

人と人とをつないで、WIN-WINの関係を作れるヒトに
ところで今日は、だれが決めたか知りませんが、バレンタインデーですね

とりあえず今のところ、バレンタインデーに縁がありそうなつながりは、全然ない
2018年2月13日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
少し前に、「今夜誕生音楽チャンプ」というテレビ番組を、日曜夜にたまたま見た。

オーディション番組で、そのときは新潟の女子高生が出ていたのだが、彼女の歌声に、思わず聞き入ってしまった

歌の上手い人はプロアマ含め、あまたいて、テレビやラジオから流れる歌声は、バックミュージックのように聞き流すことがほとんどだったが、彼女の歌は独自の世界観があり、思わず集中して聴いてしまった
感動して、涙が出そうになった


歌の世界観に浸りながら聴くのは、年末の紅白歌合戦以来である。

歌で人を感動させられる人は、そういないと思う。
素晴らしい才能だと、感嘆した。

日常の喧騒を忘れて、何かに感動するのは、いいリフレッシュになった。

彼女がもしプロデビューしたら、是非生で聴きたいと思う
歌に感動!
2018年2月9日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
楽器を習いに行きたいな、とここ数年ずっと思っています

大人になってから楽器を始める人多いみたいですね。

演奏会を見に行ったり、youtubeで動画を見るとやっぱりまた吹きたいなと思ってしまいます…

習うにしてもどの楽器にしようか…
ホルンかトランペットかでずっと迷っています

中学の時に金管楽器を担当してたのでやるなら絶対金管ですね


…しかし
思っているけどなかなか行動に移せず…口先だけの人間です

なのでこのブログで宣言します。
夏までには絶対習いに行きます。(といってもまだ先ですが)
目指せ有言実行

習い始めたらこのブログで報告したいと思います
有言実行!楽器を習う!
2018年2月8日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
皆さんお疲れ様です。波多羅 戒三 です。

新年早々の仕事状況はどうでしょうか?
上手くスタートをきれていますか?
休み明け早々からハードワークが続き、疲れている方もいると思います。
「また1年。」長いですからね、マラソンの如く、流れを見ながらコントロールしていきましょう。

さて、「働き方改革 中小企業は1年猶予」との発表が、厚労省からなされました。
残業時間の年720時間罰則付き上限規制の他、正規不正規の同一労働同一賃金の適用が大企業よりそれぞれ1年、遅れて開始してもらえるということです。

中小企業の人件費増の負担や、人手不足・人材確保苦戦状況の中、早期の施行は、経営悪化が各地で続出してしまうとの政治判断のようでした。

中小企業の経営層は「ホッ」と一息つかれていると思いますが他方、2020年4月には罰則付き残業規制が、2021年4月には同一労働同一賃金がいよいよとうとう適用開始されてしまう、ということでもあります。
今から本腰入れて、備えをしていかなければならないと思います。

「誰に何をどのように」をしっかりと見極めて、自社の差別化路線を明確にしながらそれをできる独自資源を育んでいく。
あるいは、独自資源が育つための「シクミ」「シカケ」を整えていく。
感覚に任せた場当たり的な日々から脱却する、属人的から標準化も進めていく…。
そして稼げる力を身に付けて、来るコストアップ、残業規制にも耐えうるようにしていく。

労働力の確保と生産性、中小企業にも既に生じ始めている「静かなる有事」
今までとは異なる意識や取組みで、迎え撃ちたいところです。
「静かなる有事」への対応
2018年2月7日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
友人とランチの帰り、おもむろに「そうだ手塚治虫記念館、行こう」と、「そうだ京都、行こう。」みたいに言うので大阪→宝塚まで行ってきました

宝塚大劇場から徒歩5分。
花のみちを真っ直ぐ歩いていくとカプセルのような建物、こちらが「手塚治虫記念館」です。

手塚治虫記念館へ♪

中に入ると、アトムとサファイアがおでむかえ

アトムとサファイアがおでむかえ♪
作品年鑑

手塚先生の生涯、作品年鑑の展示など幼いころには気付かなかった作品に込められたメッセージが・・

手塚作品が約2000冊

ライブラリーには手塚作品が約2000冊、読み放題
英語・中国語・スペイン語など・・・点字書籍まであります

ブラックジャック先生も中国語スピーカーです。

中国語版ブラック・ジャック
ふらりと立ち寄りましたが、有意義な体験でした~♪
2018年2月6日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
最近機関車トーマスが好きなうちの娘。

ついにマック(関西はマクドですね)デビューしてしまいました。
今ハッピーセットを買うとトーマスのおもちゃがもらえるのです
最初このアニメを見たときはみんな同じ顔に見え、まったく区別がつかず、何が面白いんだろうと思っていました

最近は区別が付くようになり、時々子どもと一緒に観たりしています。
このアニメでキャラクター達に共通しているのが、みんな働くのが大好きで人の役に立とうとしているところです。
なかにはけっこうぐっとくるセリフもあったりします

なのでこのアニメを観ると自分の仕事の向き合い方を考えたりします。
トーマスのように楽しく生き生きと働けたらいいですね
トーマス♪
ハッピーセット。。。トーマスが出るまで買い続けてしまいそう。。
完全に戦略にはまっている私・・・
2018年2月5日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは、がんちゃんです

お正月明け、休みを取り、北海道に行ってきました
目的は美味しいものを食べ尽くす
北海道旅行1♪
北海道ならではの『海鮮』はもちろん、パワーをつけようとジンギスカンを食べにだけ旭川に向かいました。

札幌⇔旭川をビールとジンギスカンのためだけに往復しました

満腹かつホロ酔いで札幌に戻るために乗っていた特急が突然、止まったのです。
数分後アナウンスがあり、「前を走る列車が鹿とぶつかったため、緊急停止します」

もちろん、関西でも電車の事故や故障などで乗っている電車が止まり、車内がだんだんとイライラ感に包まれるときがあります。
でも、乗っている車内は何もないように落ち着いてます。

40分ほど止まり、動きだしても徐行が続いて、スピード出したのは札幌に近づいたころです。
こんなに止まってたら、大阪だと文句を言う人いるなーと思ったのですが、落ち着いた車内を作ったのは車掌さんの動きでした。

何度も車内を往復し乗客に現状を報告し、札幌から乗り換えをされるという方には1人ずつ声をかけて、乗り換えの状況、空港に向かう人がいないかなどこまめに確認されていました。
鹿とぶつかって部品が破損したこと、その修復に時間を要していること、応急処置的な修復なため安全性を最優先し徐行運転せざるを得ないこと、進捗状況、あとどのくらいで動きそうだと連絡が入ったことなどを話し、高齢の方には「寒くないですか?」など気遣いの言葉もかけてました
動物との事故に慣れてる地域なのかもしれないですが、あの車掌さんの動きは乗客の気持ちを安心させてくれました

そして先週、出張先で電車が止まることがありました。
止まったまま、数分アナウンスもなく、ようやくのアナウンスは「〇〇異常を検知したため停止しています」〇〇が聞き取れないくらいボソボソした話し方。結局、10分ほどで動きましたが、車内はイライラ感に包まれていました。

乗客の不安を取り除くことに徹したあの車掌さん、改めてすごいなと感じます
北海道旅行2♪
北海道旅行3♪
トップへ戻る