JBMスタッフブログ(社員ブログ)

スタッフブログ~JBMのスタッフが綴る、気ままブログ~
 
2019年6月25日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
伊勢に原寸の安土城が復元されたと聞き行ってきました。
その名も『伊勢安土桃山城下町』~ 0SAMURAI KINGDOM NINJA-ISE ~

伊勢安土桃山城

安土城といえば、みなさんご存じのとおり織田信長の居城です。
なのに、なぜ三重県伊勢市?
たしかに信長は伊勢神宮を優遇していましたけど、、、

そんなことはさておき、1日中家族で遊べるさまざまなMISSIONが用意されています。
そこで見つけたのが『刀剣館』

伊勢忍者キングダム攻略ガイド
刀剣館

私は無類の日本刀好きで、家族そっちのけで飛び込んで入りました。
※もちろん5/28創刊の『DeAGOSTINI 日本刀』買いました

刀剣館の隣では刀鍛冶体験ができます

刀鍛冶体験

刀剣館に入ると、それは美しい様々な日本刀が展示しておありました。
日本刀に興味のない方でも名前は知っている「村正」「虎徹」「正宗」・・・
※私のお気に入りは、なんといっても『へし切長谷部』です。

などといった有名どころの刀が展示されているわけではないのですが。。。

なんとなんと

日本3大名匠の一人『月山貞利』の鍛えた太刀がありました
※切っ先を見ていると吸い込まれていきそうでしょ。

名匠月山
太刀
切っ先

ほかにも脇差短刀
※あぁ~刃文がうつくしい~

脇差
短刀

あー、刀っていくら見ていても飽きないですよね~
時間を忘れて、いつまでもいつまでも眺めていられます。
本当は、手に取って。。。

あっ、もちろん精神修練のためにですよ(焦)

ではまた
2019年6月21日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。ともりんです。

私の趣味『世界遺産巡り』は、令和になっても継続中です

世界遺産『白川郷・五箇山の合掌造り集落』の『五箇山相倉(あいのくら)集落』へ行ってきました。
相倉集落は、20棟の茅葺き家屋が点在する集落で、そこにいるだけで心がなごむ、のどかな風景です。
白川郷より人が少ないのもいいですね。

五箇山相倉(あいのくら)集落

明治元年に建てられた合掌造りの民宿の内部も見学できました

合掌造りの民宿

五箇山までの途中に、お豆腐屋さんがあって、豆乳ソフトクリームがとっても美味しかったです

ご主人は、地元で有名な『こきりこ』の唄い手さんで、私たち(=熟女軍団)が、「聴きたい〜」と言うと、大サービスで唄ってくださいました。
とっても張りのあるのびやかなお声で、聞き惚れてしまいました。
ちなみに地元では、『こきりこ節』ではなく『こきりこ』と呼ぶそうです。

今回は、地元の友人が案内してくれたので、見どころ満載の旅で大満足でした
次は、どこの世界遺産に行けるかな。。
2019年6月19日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こないだ、映画『関ヶ原』が地上波初放送されてました。

初めて見たのですが、V6の岡田さんが石田三成役を熱演してましたね。
そういえば、2014年の大河ドラマ『軍師黒田官兵衛』では、岡田さんは黒田さんとして、逆に石田さんをいじめてたのにね~。

そこで、関ヶ原つながりで、かねてより気になっていたうどん屋さんに、行ってみましたた。

国道21号線沿いにある『やまびこ路』さん

『やまびこ路』さん!

ここは何で有名かというと、ウソかホントか、うどんの味が西日本と東日本とで変わる分岐点だからです

うどんの味が西日本と東日本とで変わる分岐点

店内も、関ヶ原の戦いにまつわる色々なものが飾られてましたよ(写真は撮り忘れた

さて、西側の味付けのうどんを注文するか、それとも東側にするか?
どちらを選ぶか、小早川秀秋よろしく、最後までなんたる優柔不断


結局、どちらか選べないわたしは、両方いただくことにしました

伝わらないお皿

わかっています。こんな、食べ終わった後の器だけ見せられても何も伝わらないことは

人は、選択肢を与えられると、どちらかを選んでしまうものですが、たまにはどちらも選ぶってこともアリですよね


史実の関ヶ原の戦いでは徳川家康の東軍が勝ちましたが、今回の関ヶ原のうどんの戦いでは、西軍と東軍が和睦を結びました

平和な結末を見届けて、帰路の途についたのでした
2019年6月17日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
先月、北海道が39度の猛暑日を記録しましたね

もしやと思ったら、その日は松岡修造さんがテニス教室のために北海道に行っていたらしいです
ああ、それでか。と納得。

松岡修造ネタを知らない方は、ぜひ「松岡修造 太陽神」でぐぐってみてください。
伝説がいろいろ出てきます。
(ご本人はこの天気ネタNGらしいですが…)




そんなことはさておき、先日ずっと欲しかった、Surface Laptop 2を購入しました

カラーはバーガンディー。うーん、めっちゃかっこよい
Surface Laptop 2

Surface Pro 6とかなり迷いましたが持ち運びもあまりしないのでLaptopに決めました。
(カフェで仕事をするのにも憧れましたが絶対しないだろうなと思っておとなしくLaptopに…)


早く触りたいなーと思う一方、基本的に購入したらその時点で満足してしまうわたし。
初期設定がめんどくさくていまだに開封せずに放置しています。
ブログ用の写真を撮るためだけにやっとヨドバシの袋から出しました(笑)


お店の人に初期設定頼めばよかったなーと後悔。
早く帰りたかったから自分でやりますって言ってしまった…

購入してからもうすぐ2週間経ちます。
初期不良の対応期間が終わる前に早く動作確認せねば
2019年6月13日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
今日は、あるお客様からご紹介いただいた本に書いてあったお話。
個人的に納得し、改めて確信するところでもありました。

先に結論から書きますと、

「ビジネスで一番大切なのは本質を見抜く直感であり、
  それはビジネスの現場を通しての経験でしか磨かれない。」

「経験でしか」が、お伝えしたい点です。


我々は、本や情報誌で読んだり、経験ある詳しい人から教えていただいて、
知識を得ています。

しかし、顧客に対して本当に価値あるものを提供し、
真に結果を出すためには、この知識だけでは難しいものがあるように思います。

私達の仕事で言えば、「自分で考える」「考え抜く」という経験の量が必要だというイメージです。


将棋の羽生善治氏が、こんなことをおっしゃっているようです。

将棋に限らず、ギリギリの勝負で発揮できる決め手は、直感力である、と。
直感力は、それまでにいろいろ経験し、培ってきたことが脳の無意識の領域に詰まっており、
それが浮かび上がってくるものだ、と。

プロの棋士というのは、何百手までも先を読み、ロジックで将棋をさしていて、
どのくらいまで先を読めるかによって勝負が決まるのかと思ってしまいますが、
実際は、ある一定のところまではロジックで、そこから先は経験によって磨かれている直感に頼っているようです。


音楽家の久石譲氏も、ものづくりにおける核心は直感であり、
直感を磨いているのは自分の過去の経験であるとおっしゃっているようです。

作曲には論理的な思考と感覚的なひらめきを要するが
何を学び、体験して自分の血肉にしてきたかが論理性の根本にある。
感性の95%くらいは実はこれなのではないだろうか。

このようにおっしゃっているようです。


本を読んだり、人から教えられたりして獲得できる知識には限界があります。
辛くても、答えが近くに無くても、自分で考える、自分で無から有を生じさせる、
やり遂げる、修羅場をくぐりカタチにする。

そういった経験が、自分を高める、非常に価値のある直感力を身に着けるうえで
とても役立つと思います。
直感
2019年6月11日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
大阪事務所から一駅の天満橋駅には、「はちけんや」という川の駅がある。
大阪は水の都と呼ばれ、都心部の四方を囲むように川が流れていて、クルーズ船や水陸両用バスツアーなどの観光が盛んである

「はちけんや」からSUP(スタンドアップパドルボードの略称で、ボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進んでいくというアイクティビティ)を楽しむことができる。

スタンドアップパドルボード

前日が雨だったので、川の水は死ぬほど汚い。。
得体のしれないものが浮かんでいる。。。


でもこんな街中で水辺の遊びができるなんて
水上からいつもと違った大阪の風景を眺めることができるなんて感動の体験である。

いつもと違った大阪の風景
いつもと違った大阪の風景

桜の季節は本当にサイコ―の川辺のお散歩コース
ぜひぜひおすすめしたいアクティビティ
2019年6月7日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
みなさんは整理整頓得意ですか?
私は苦手です・・・
今年のGWは10連休あったので、普段できないことをということで、断捨離しようと心に決めました。

以前から気になっていた『人生がときめく片づけの魔法』(マンガ)を読んでからやることにしました。
片付け方は人によって合う合わないがあるかと思いますが、結局は自分を大切にすることに繋がるんだなあ、と妙に納得してしまいました。

ただ、本のように、一気にやるのは難しいので、まずは洋服類からスタート
捨てるのを躊躇するものはフリマアプリなどで売ったり、人にあげたり。
自分にはもう必要ないけど他の人に喜んで使ってもらえるのは嬉しいですよね。

物が減っていくのはスッキリ清々しい気持ちになります

整理整頓はまだまだですが物は少しずつ減ってきたかな?と思うので少しずつ続けたいと思います
人生がときめく片づけの魔法
2019年6月5日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは、がんちゃんです

毎日暑いですね、これからの時期、外回りが本当にイヤになります・・・
暑いのもイヤだし、雨降って足元がぬれるのもイヤだし・・・
少しでも楽しく過ごしたいな~と、ネイルに行ってきました

虹と虹色の傘のネイル♪

虹と虹色の傘・・・ネイリストさんが描いてくれました

かなり前に自身のテンションの度合いがわかる音楽の話をしましたが、こんなジメジメした季節だからこそ、テンションあがる音楽を聴きながらの移動と、自身が少しでも楽しく過ごす仕掛けをして乗り切ります

ビジネスマナー的にどうなの?という声も聞こえますが・・
そこは私も理解しているところ、時と場合によっては面倒だけど、ベージュのマニキュアでカバーしたりもします

マナーも大切ですが、自分の気持ちをうまくコントロールするのも多くの人とかかわるビジネスの世界、社会人にとっては大切なんじゃないかな?と思う今日この頃です。

みなさんの楽しく乗り切る方法はどんなのですか?


って風紀委員に怒られるかな?(笑)
2019年6月3日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
レモン探しています
突然ですが、「レモン」を探しています。
お心当たりのある方は教えてください。

その「レモン」は学生の頃通っていた塾の、現代文の授業で取り上げられた教材でした。

内容のほとんどは忘れてしまいましたが、以下のような内容だけ覚えています。

「・・・・レモンに触れた感触が、幼いころに触れた少女の膝小僧の感触に似ていた・・・???」

ココだけ切り取るとはっきり言ってヘンタイ的です
当時の先生も「なんか危ないよね、この表現」とか解説していた気がします。

それがなおさら「教材として取り上げられた理由」が気になってしょうがないのです。


(´-`).。oO(なんだっけなぁ~・・・)

(´-`).。oO(梶井基次郎先生の「檸檬」ではなかったョ)

(´-`).。oO(もちろん米津玄師さんでもないです)

  ∧,,∧
 (`・ω・)
 / ∽ | うーん…誰か教えて…
 しー-J
2019年5月30日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。MJです。

令和1発目ということで個人的におめでたい話を・・。
このたび、令和1年5月1日付の社労士証票が手元に届きました。
デデーン

社労士証票!

この社労士証票は赤い手帳に入っていますが、どうもこの手帳は「社労士手帳」とは言わないようです

本当の社労士手帳は共同組合で売っている黒い手帳なのであると。
いいのか社労士がブラッ(ry。

どうもこの手帳は「社労士手帳」とは言わないようです

なお、表紙には大きく「SR」と表記されています。

このSRとは「Saga Romancing」の略語で、運命に導かれし8人の戦士たちが、神々の王から与えられた10種のデステニィストーンを巡る聖戦に身を投じる物語である。

・・・・
・・・・
・・・・

いいのか、令和1発目がこんなつまらないネタで・・・。

ではまた~
2019年5月28日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
お菓子です。
『お菓子好き』さん
今日は座布団について最近まで知らなかった座布団の「知らんかったわ~」について書いてみます。

この頃自宅で、座布団を敷いて生活することはほぼなくなってきていて、座るとすればクッションとか、座椅子の類になってきています。
ですから、じっくりと座布団を見る場面は少なくなっていることも「知らんかったわ~」の言い訳として言えるのかもしれません

現在、ふんわりとした座布団に座るとすれば、レストランでも少々格式のある和食レストランぐらいではないでしょうか?

座布団のには表側と裏側の区別をするために座布団の中央に綿止めとして飾り糸があります。
これを「房」と言いますが、ほんと最近まで「房」のある方が表側と思っていたのですが、正式な座布団は表側、裏側両方に「房」があるということです。
「知らんかったわ~」

ではどちらを表側として認識するかということ、横の縫い目の布がかぶさってる方が表側らしいです。

「そんなんチェックしながら座るお客さんはいないわ」とツッコミ入れたくなりますが、今度和食レストランに行くことがあれば一度観察してみたいものです。

ちなみに座布団は四方にも「房」があります。
これを「角房」と言うそうです。
知らんかったわー
内輪がずれないようにするだけだったら「房」はいらないのですが、昔から日本人はいろんなものに「房」をつける習慣があります。
そういえば鎧、兜、扇子などにも「房」が付いてますよね。

これはほうきの「掃く」動きと似ていて、「掃く」から「払う」に変わり、「房」には悪いものを払う効果があると信じられて、いろんなものにつけられているらしいです。

つまり、座る人に悪いことが起きないように「房」がついてるとのことです。
「これも知らんかったわ~」ほんと深いですね
2019年5月24日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
5月の連休明けは格闘技のビックマッチ多かったですね~
特に一般メディアが盛り上がったのが“モンスター”井上尚哉のWBSSで無敗王者同士の対決をいとも簡単に相手のロドリゲスを2回で粉砕ですね

井上尚哉に関しては、皆さんも目にする機会が多いと思うので、今日は別の試合をフューチャー。

本日の試合は2019年5月17日にシンガポールにて行われた『ONE 世界ライト級タイトルマッチ』である。

「ONE FC」とはシンガポールで立ち上がった、世界最高峰UFCに次ぐアジア発の総合格闘技団体である。

そしてONEの世界ライト級王者こそが、日本が誇る「跳関十段」こと“バカサバイバー”青木信也である。

青木信也選手
<写真出典 http://jp.rizinff.com/>


青木信也は何かと格闘技界隈を騒がせる男で、言動が炎上することもしばしば、、
なんたって著書のタイトルが「空気を読んではいけない」だもんな・・

日本最高峰の寝業師として世界を股にかけた青木ももう36歳、プロ格闘家のキャリアとしては後半に入っている。

一時期は2連敗して「もう終わりか?」と思われた時期もあった。
しかし、その後に着実に勝利を重ねていき、2019年3月31日にONEの初めての日本大会において、自身が巻いていたライト級のベルトをとられた因縁の相手エドゥアルド・フォラヤンへの挑戦が決まった。

苦戦が予想されていたが「1R 2分34秒 (肩固め)」により劇的勝利で、約2年半ぶりのリマッチで王者に返り咲いたのだ
試合終了後のマイクでは「35歳になって好きなことやって、一人ぼっちで格闘技やって、どうだお前ら羨ましいだろう。俺はこうやって明日もコツコツ生きていくんだよ」と青木節がさく裂。

さらに「次の試合は若い選手とやりたいと思います。クリスチャン・リーとやりたいです」と発言。
若き天才リー(20歳)と対戦要求をしたのだ。


そして迎えた5月17日の初防衛戦では、1Rは優勢に試合を進めながらも、2R 51秒でパンチの連打でTKO負けを喫し王座陥落という結果になってしまった。。
初防衛戦
〈写真出展 https://gonkaku.jp/ (C)ONE Championship〉

ただ、試合前に青木は
「僕が23・24の時に、35・36ぐらいの上の奴らが、下と奴と試合をやらないことがカッコいいと思わなかった」
「自分がその歳になって、若い選手とやって行きたいというのがありました」
「とにかく今一番伸びている、これからのアジアのMMAを背負う選手が彼なら、やってみたいと思いました」
「多くの人が守りに入る歳だと思いますけど、僕は攻めたい」
と語っていた。


試合は残念な結果に終わってけれど、彼の戦う姿勢を見て、自分におきかえ色々と感じる人もいるのではないだろうか?

青木信也の負けから始まる新しいドラマを私は見守りたいと思います
2019年5月22日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
【Q1】
アルファベットが規則的に並んでいます。●には何が入るでしょう。 

S ● H D W M Y


【Q2】
暗号問題です。

 いわなくても知ってるとおもうけど
 まつたけって美味しいよね。
 かんちがいしないで欲しいのは
 ラブではなくライクって事。
 かならず調理する時は
 いちど湯に通すことが肝心。
 もうれつなあの香りが
 ノーズ(鼻)から入る、
 いいよね、あの瞬間!
 これ暗号だけどわかる?

 ↓

復活!脳のストレッチ

------------------------------------答え--------------------------------------
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【Q1】答え 


時間の単位を表しています。

S=second(秒)
M=minute(分)
H=hour(時)
D=day(日)
W=week(週)
M=month(月)
Y=year(年)


【Q2】答え

行の最初の文字を縦読みすると、

いまかラかいもノいこ→

つまり、「今から買い物いこー」です。



みなさん、ひらめきましたでしょうか。
今回は簡単すぎましたね

それでは~。
2019年5月20日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
もう5月も中旬に差し掛かり、GWの出来事なんて、遠い昔のように感じ始めている今日この頃です。

みなさんはどんなGWをお過ごしでしたか?

私は、半分お出かけ、半分ゆっくり、という過ごし方でした。
GWが10連休だと分かってからは、旅行の計画を立てようと意気込んでいたのですが…

旅行の計画って何故か進まない

あれしたい、これしたい
ここ行きたい、ここ素敵〜
あーでも予算が〜
日数が〜、場所が〜、
やっぱりこっちかなーと…
全然決まらず、結局旅行は行かず近場で楽しみました。

そう、私は優柔不断なんです

次の連休はどうにかしたいと思い
決断力のあるお友達に聞いてみると、ただ一言でずばり…

「詳細考えず、目的地に行くのみや


…なるほど。



よし、次の連休はあれやこれやと考えず、「目的地」のみを決めて思いっきり冒険したいと思います。

解決になっていない気もしますが、今回はこの辺で…。

では、また
旅行柴ちゃん
この旅行柴ちゃんかわいい
【イラスト元】 しばらぶさんによるイラストACからのイラスト
2019年5月16日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
ちゃすずっくんです。

昨日テレビを見ていたら、千代田区立麹町中学校(公立)の教育改革に感銘を受けました。

工藤勇一校長が仕掛け人です。
色々な改革をされていますが、なんと民間からではなく、普通に公立の教師から校長になり、改革をされたことにも驚きです。

特に気になったのがテレビでもやっていた

・宿題の廃止
・定期テストの廃止
・担当制の廃止

もう見るからに「本当に」という言葉ばかり。。

ぜひ、皆さんも詳細はネットにありますので確認してくださいませ

改革のポイントは、テレビでもネットにもちらっとありましたが、「目的と手段の明確化(混同しない」です。

・何のために宿題をしている?
・なんのために定期テストをしている?
と問い正しています。

「宿題や定期テスト」自体が、さらに「成績をつけること」自体が目的となってはいけないということです。

目的は、「わからない⇒わかるにする」(他にもあるかと思いますが、)にした場合の手段として、宿題・定期テストがあるといったことをしっかりと理解する。
その上で、では他の手段もあるのではないか?
⇒これが改革に繋がると。

完全に、会社でいう業務改善・働き方改革ですね。。。。

色々他にも改革をやっていて、見ていると、インストラクションデザインの考え方や、組織論、チームビルディング、ロジカルシンキングなど様々なツールを取り入れていることが分かります。

ぜひ、今の業務に対して、「目的と手段」を問いただしてみませんか??

(写真:麹中ノートの基本フレーム(←中学校1年で教えるらしい。。。))

麹中ノートの基本フレーム
2019年5月14日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
はじめまして、ペアリーです

今月からJBMブログに参加することになりました
よろしくお願いします。


このブログが掲載されるのはゴールデンウィークが終わった頃でしょうか。

わたしは現在ゴールデンウィーク真っ只中、千葉市の蘇我でこのブログを書いています。

なぜ蘇我なのか…

それは…

わたしが愛してやまない、梨の妖精ふなっしーのイベントがあるからです


ふなっしーのファン歴5年半、ふなっしーのために飛行機や新幹線で遠征するほどのガチファンなのです。


今日のイベントは午前と午後の2回ありました

1回目のお気に入り写真がこちら。

うぷぷ

かわいいですね。わたしの大好きな「うぷぷ」のポーズです。

2回目はふなっしーの56番目の弟のふなごろーと、飼い猫のふにゃっしーも来てくれました。

20190514_2

こちらもかわいいですね。

ふなっしーファミリーについては後々詳しく書いていきます

今月は墨田でもイベントがあるので、次回もかわいいふなっしー達をお届けしますね(*´ω`*)
2019年5月10日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
いつもスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ちょりでございます。

実は今回が私ちょりの最後のブログになります。
思えばスタッフブログがスタートしてからほぼ音楽の事ばかり書いてきましたので、こうやって思い返しながら文章を考えるのは初めてかもしれません…。

JBMコンサルタントに入社した当初は、営業という仕事も初めてで、しかも商材は研修という無形商材。
苦労もしましたが、凄く新鮮でした。
また、社内の改革により、働き方などもどんどん良い方向へ変化していきました。

その他、セゾングループにグループインするなど、ちょうど大きな変化の時期に会社と共に成長してこれました。
※私が育ったかどうかはこの際、スルーしていただきたい…。

ベテランも多くいる中で、重要なポジションも任せていただきました。
へっぽこだったとは思いますが、周りにも支えていただき、今に至っております。
私は本当に多くの方に支えられていたのだと思います。
この場をお借りして感謝申し上げます。
次のステージでも、ここで得てきたことはきっと役立つと思いますし、役立てて見せます。

私は今回がラストの投稿にはなりますが、他のメンバーの面白い記事は今後も続いてまいります。
今後も私自身、皆様の記事を楽しみにしております。

最後にはなりますが、どうか、これからもJBMコンサルタントスタッフブログの応援、何卒よろしくお願い申し上げます

ちょりの最後のブログ
2019年5月8日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
我人生において、花と戯れるといった記憶はない。
が、近頃ではビギナーのガーデニング的なことを始めた。

そして、フラワーアレンジメントにも挑戦

最初に頂いたものは、プロの方がアレンジメントした花。
だが、時間がたつにつれて「枯れていく花」と「元気な花」に分かれていった。

そこでどうしたものかと考え、再利用することにした。
「元気な花」だけを寄せ集めて、リサイクル版フラワーアレンジメントした

一度も習いに行ったことはないので、ネットで調べたりyoutubeをみたりして、アレンジメントのポイントを調べて、フローラルフォーム(オアシス)を買って、チャレンジ

初めてのフラワーアレンジメント♪
初めてのフラワーアレンジメント♪

初めてにしては、こんなモノではないでしょうか
ちなみに、赤い花(ゼラニウム)だけは、自分で育てた花です。

意外と楽しかった。。

初めてのフラワーアレンジメント♪
2019年4月24日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
京都へお花見に行ってきました

4月6日(土)晴天 絶好のお花見日和
(このブログが掲載される頃は、もう初夏かな~

京都に行くなら「京とれいん」でテンションあげて出発進行

河原町で京阪に乗り換え~
もうこれ以上ないというくらい、桜満開
天気が良くて心地よく、それだけでも癒されるのに
どこにいっても桜だらけで、京都は優しい桜色一色
癒される~

桜満開☆
伏見稲荷大社の頂上へ
足がつりそうになりながら往復2時間半の修行

伏見稲荷大社
定番の円山公園の“しだれ桜”に圧巻

円山公園の“しだれ桜”
最後は、やっぱり“お肉”に癒されました(笑)
これが“花よりだんご”

最後は、お肉♪
ちゃんと桜で締めました
京都の春は、やっぱり最高でした

ちゃんと桜で締めました!
2019年4月22日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
昨年度から話題になっているパワハラ防止の法制化ですが、本年の通常国会に関連法案を提出される見込み、ということでいよいよ間近に迫ってきましたね。
弊社でも、例年以上にハラスメント対策の研修の依頼が多く、日々対策機運の高まりをヒシヒシと感じています。
皆さんの会社でも、ハラスメント対策の取り組みは進んでいますか?

皆さん個人においてはいかがでしょうか?
普段の自分の行動を振り返って、パワハラに心当たりがある人はいませんか?
そして、このような言い訳をしていませんか?

「指導上仕方なくやった」
「自分はこのように育てられたから」
「昔はみんなこんな感じだった」
「気合を入れるために肩を叩いただけだよ」
「親しみを込めたアダ名のつもりだった」
「雰囲気を良くするためにやった」

勿論、このような意図を込めた言動だということを否定することはできません。
しかし、パワハラとは相手がその言動をどのように受け止めるか、が大きなウェイトを占めています。
相手にあなたの意図は伝わっていますか?

「いやいや、そうは言ってもアイツは文句言ってきていないよ」
「別に気にしているようには見えないからさ」
「もうずっとこんな関係だよ」

このように思ったりしていませんか?

皆さんが思っている以上に、部下は声をあげづらく感じている人が多くいます。
「パワハラだったら言ってよ」なんて言っても、上司・部下という立場を考えたら中々、面と向かって言えない、という人も少なくないでしょう。

自身の何気ない一言が部下を傷つけていないか、今回のパワハラ法制化の流れを機会に、今一度、自身の言動を振り返ってみてはいかがでしょうか。

パワハライメージ
2019年4月18日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
スマートノートを買ってみました。

「消せる機能のノート」「デジタルノート」「電子文具」「おしゃれ」「一瞬で消せる」「500回消せる」「一生使える」等等の謳い文句が踊っていて、どんなものなんだろう・・・?と興味を持ちました。

お値段2,000円くらい。

御用達のamazonで注文、翌日届きました。

見た目は全く普通のノート。
紙の素材は石とのこと。

やや高級感が漂っています。

B5サイズで、眼鏡拭き的なものと、フリクションペンがセットになっていました。

スマートノート
フリクションペンで書く前提ですが、様々な方法で消せると書いています。

・濡れた布で拭く
・ドライヤーで拭く(原文ママ)
・付属の布で拭く
・フリクションペンの消去ラバー部分でこする

実験・・・

早速実験

ウェットティッシュで文字の下の方を、1回だけ拭いてみました。
すると・・・

消えている!

ほんとに消える
しかもかなりきれいに消えています。

一通り試しましたが、ウェットティッシュが一番きれいに消えました。

しかも、ノートに薄く文字の跡が残るだけで、フリクションを消した後の、あの黒ずみもほとんどありません


ドライヤーは数分あててみましたが、やや薄くなった?くらいで消えることはありませんでした。


他にも、アプリを使ってPDF化してシェアができる・・・という機能がついていると書かれていましたが、これってアプリの機能であって、別にスマートノートと関係ないよね?
デジタルノートでもないよね?

と、ツッコミ所はあるものの、書いては消す・・・を、繰り返したい私に取って、まさに求めていたノートでした

気になる方はぜひお試しください





・・・ついでに電子メモパッドも買ってしまいました
13インチ電子メモパッド
2019年4月16日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。

今年も家庭菜園の季節がやってきましたね

定番のきゅうりはもちろん植えるのですが、今年は枝豆にチャレンジすることにしました笑
たくさんできたら、ビールのつまみに困ることはなさそうです。

家庭菜園♪
家庭菜園♪

あとは何を植えようかなぁと考えたのですが、子どもの「チンジャオロースーが食べたいという希望にこたえて、何度目かのリベンジでピーマンを植えることにしました

いつも同じ場所に植えてほとんど実が付かないので、空いているスペースに花壇を増設して、そこに植えてみました。

家庭菜園♪

毎年発生する大量のアブラムシと今年はどう闘うか…
大量収穫を目指して、水やりと害虫駆除に今年も取り組みたいと思います笑
2019年4月12日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
新元号『令和』と決まった週末の土曜日。
今日は、とっても気持ちのいい晴天に恵まれました。

さっそく、平成最後とばかりに地元の豊公園に繰り出しました。

豊公園の桜♪
豊公園の桜♪
豊公園の桜♪
豊公園の桜♪

ちょうど満開で、ばっちり花見日和でした。

子供たちも、ワンちゃんたちも大喜び。

子供たちも、ワンちゃんたちも

桜並木の下を物思いにふけりながら歩くのもおつなものです。


桜並木の下を物思いにふけりながら・・・

皆様もきっと同じような時間をすごされたのではないでしょうか?

さて、来週4月14日~16日は『曳山祭り』があります。
子供歌舞伎は感動ものですので、ぜひご存知の方・ご興味のある方はお越しくださいね。
2019年4月10日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。ともりんです。
4月は何かとバタバタしますよね。
お花見には行かれましたか?

先月のことですが、
「桜には早いけど、雲海が見えるってどんなところなのか行ってみようということで、関西の天空の城、竹田城跡(兵庫県朝来市)に友人と行ってきました。

JR竹田駅を降りて振り向くと、山の上に石垣跡が
ちょうどバスがあったので、お城の入口までバスで移動
そこから山道を歩くこと20分弱で到着。
城跡は、標高353.7mの古城山頂上にありました。
立派な石垣が、バッチリ残っています

竹田城跡

「城主は毎日、眼下に広がる領土をここから見てたのかなぁ」「確かにマチュピチュに似てるかも」と会話しながらひと休み。
竹田城は1443年(嘉吉3)に山名持豊が完成させたお城だそうです。

竹田城跡

帰りは、登山道を歩いて降りてくること駅まで40分弱。ヒールの高い靴はNGです
ちょっと山登りの気分を楽しめました。

4月15日(月)までは観覧時間が延長されて、ライトアップされた夜桜が楽しめるそうです。
今ごろ、満開の頃でしょうか

ちなみに、雲海に包まれたような竹田城跡が体験できるのは、秋から冬にかけての、よく晴れた早朝だそうです。
そして、『雲海に浮かぶ竹田城跡』を見るためには、向かいの朝来山の立雲峡に登ると良いと聞きました。

竹田城跡は『日本の城100選』にも入っています
近くへ行く機会があれば、ぜひ足をのばしてみてくださいね。
2019年4月8日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
10数年に一度、むしょうにイルミネーションを見に行きたくなります。

「イルミネーションといえば、神戸ルミナリエ」くらいの知識しかなかったので、調べてみると、よみうりランドハウステンボスなど、日本全国にイルミネーションのイベントがあるようですね~。

そんな中、実家に帰ってみると、イルミネーション特集の番組の録画を、テープが擦り切れるくらいにリピート再生しているかあちゃんの姿が

みると、『なばなの里』
実は前からやってるみたいで、なかなかすごい規模。
なんでも、イルミネーションランキングでは、常に上位にくるほどの人気っぷり。

番組だけでなく、15秒のCMまで録画してリピート再生して見てるやん。

なばなの里♪

ちょうどタイミングが良かったので、これは連れて行ってあげなあかんやろ
ということで、連れて行ってあげることにしました

なばなの里♪

いやーキレイでしたね

いまでは、単に電気を光らすだけでなくて、プロジェクションマッピングを活用した、ものすごくダイナミックな演出もあって、良かったです

光のトンネルは、入口はめちゃくちゃ込んでるんですが、中の方に行くと、人の数が一気に減ります。

なばなの里♪

うぇーいってはしゃいだ写真を撮るなら、トンネルの中のほうがオススメです。

かあちゃんも、静かにテンションが上がっていたようで、糸の切れたタコのように、あちらこちらと徘徊していました(笑)


連れて行ってよかったな~と、プチしあわせを感じられた一日でした
2019年4月4日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
先日、学生時代のバイト仲間とディズニーランドに行ってきました

周りにびっくりされるのですが、全員大阪のメンバーなのに現地集合、現地解散です

前日から行って東京を楽しむ人、飛行機でしか行きたくない人、新幹線で当日入りする人、みんなバラバラです(笑)


わたしは当日、4時半に起きて始発の新幹線で東京へ
その後、閉園まで遊び尽くしました

ディズニーランド♪

35周年記念のプロジェクトマッピングはとーっても綺麗でした
真正面のめっちゃ良い位置で見れて、約20分間興奮しまくりです


ところでパレードを見てるとき、ミッキーってこんな声やったっけ?
と思ったら2018年の秋か冬あたりに声優さん変わったんですね
知らなかったー
2019年4月2日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
毎日お疲れ様です。
波多羅 戒三 です。

先日、イチローがついにバットを置きました。
東京ドームで場内のファンに挨拶してまわる姿に、人間として感動しました。

イチローの書籍を何冊か読んだ時があります。
いわゆるイチロー語録は、やはり響きますね。
引退の記者会見でもいくつか、カッコイイ語録が出ていました。


「つらいことしんどいことから逃げ出したいと思うことは当然だと思うんですけど、
 元気な時、エネルギーのある時にそれに向かっていくのは大事なことだと思います。」

「純粋に楽しいということではないんですよね。
 誰かの思いを背負うというのは重いことですので。
 1打席1打席立つことは簡単ではない。」

「あくまでも「量り」は自分の中にある。
 量りを使いながら、自分の限界をちょっと超えていく。
 そうするといつの日かこんな自分になっているんだ。
 少しずつの積み重ねでしか、自分を超えていけないと思っているんですよね。」


以前には、こんな言葉がありましたね。

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。」


こんな言葉もありました。日米通算4000安打の時。

「こういうときに思うのは、別にいい結果を生んできたことを誇れる自分ではない。
 誇れることがあるとすると、4000のヒットを打つには、僕の数字で言うと、
 8000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。
 それと常に、自分なりに向き合ってきたことの事実はあるので、
 誇れるとしたらそこじゃないかと思いますね。」


こういうイチロー語録を見ていると、

野口英世の

「努力だ。勉強だ。それが天才だ。だれよりも、三倍、四倍、五倍、勉強する者、それが天才だ。」

「忍耐は苦い。しかし、その実は甘い。」

という言葉であったり、


エジソンの

「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である。」

という言葉が思い出されたりします。


本田宗一郎のこれも近いものですね。

「私がやった仕事で本当に成功したものは、全体のわずか1%にすぎないということも言っておきたい。
 99%は失敗の連続であった。そして、その実を結んだ1%の成功が現在の私である。
 私の現在が成功というのなら、私の過去はみんな失敗が土台作りをしていることになる。
 私の仕事は失敗の連続であった。」


長い目で見て、努力を続けていれば帳尻は合うようになっているだろうし
努力を続けなければ、事は成せないのだろうと思います。

イチローがついに・・・
2019年3月29日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
ここ1週間ほど、業務上、お客様先で仕事をさせていただいている

いつもと違う通勤路は新鮮で楽しい

もう2週間もすれば、大阪城の周りは桜が満開になるのだろう
春よ、来い。

春よ、来い
春よ、来い
2019年3月27日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
春は年度の変わり目ということもあり、身の回りの物を新しくしたくなりませんか

春はお財布が張る(春)=膨らむと言われ、春にお財布を新調するのは風水では金運アップになると言われています。

またお財布の寿命は3年とのことで、私も気がついたら3年以上使っていてさすがにお財布がくたびれてきたので、この時期に買い換えようと思いました

どんなお財布がいいのかというと、意外と黄色のお財布はお金の出入りが激しいのでよくないみたいです。
(ただし、お財布の中が黄色はラッキー)
ゴールド・茶色などが良いようですが、恋愛運も上げたい人はピンクがいいなど色々あります・・・

二つ折りよりは長財布がいいみたいです。
お札を折らずにしまえるから

春財布
2019年3月25日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは、がんちゃんです

みなさんは、今年のGWはどう過ごされますか?

社内でも取引先でも「GWどうするの?」という話題が出ます・・・

「引きこもる」「近場で・・・」、中には「ガラスの仮面を全巻読む」という人もいました
「ハワイにバカンス」「せっかくだしフランスにでも・・」なんて人は、どうやら私の周りにはいないようです。

学生時代の友達が関西に戻ってくるので会う約束はありますが1日、2日じゃまだ余る・・・サービス系の仕事の主人はほとんど仕事なので、おひとりさまを楽しむか、誰か誘って楽しむか・・・有意義に過ごしたいなと考えています

・読書:あまり読んでいないビジネス書を読み切って本棚整理
・映画:ジャンル問わず、流行ってるものを観に行ってみる
・大阪城公園:自宅から自転車で5~6分程度と近い
       カフェとか、新しい劇場みたいなのもできてます
       夜はSAKUYA LUMINAという体験型ナイトウォークが
       楽しめるものもあるようなので気軽に行ってみる
・お菓子作り:久々にパウンドケーキぐらいなら焼いてみるか・・・

って10日間、長いな~と思う今日この頃でした。

長期休みの過ごし方、みなさんは決まってますか?

どうする10連休?
2019年3月20日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
みなさーん、お久しぶりです
t.A.K.uです

しばらくの間、自分磨きしてました

そういえばこないだ、すごく久しぶりにある人に会ったんです。
その人は私が一緒に仕事していたパイセンで、日本人離れした容姿を武器に、ワールドワイドな交流を繰り広げたアノ人です。(女性限定)

ここではSmithとしておきましょうか(笑)

そのSmithパイセン、家業の伝統芸能を継ぐと見せかけておいて、実はコールセンターでSVやってました

なんでも応対で共感力が高くてメキメキ頭角を現し、すぐに出世してしまったとか・・・
しかも、なりたくないけどさらにその上の役職に推薦されちゃってるって・・・

なりたくないけど、っていうのがあの人らしいですよね~。

思えば会社に入ってパイセンと一緒にいろいろと大変な思いもしましたが、「いきなりステーキ」をご馳走になったのが一番の思い出です


パイセンまた行きたいっス~

いきなりステーキ
2019年3月18日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは、MJです。

先日、西新井大師に行ってきました。

西新井大師は池袋東口からバスで30~40分ほどのところにあります。

西新井大師

東口から東に行くのに西新井
ちなみに東新井はないらしいです。

東京都区内ですが落ち着いた場所にあります。

心があらわれるお勧めスポットです。

西新井

ちなみにこの「西新井大師」ですが、正式名称は五智山遍照院總持寺

「ごちさんへんしょういんそうじじ」。
覚えられません
通称で良かったパターンですね。

五智山遍照院總持寺
ちなみに池袋から西新井大師まで鉄道で行くとどうなるかを乗り換え案内で調べると、日暮里まで出て舎人ライナーで「西新井大師西駅」に出て東へ向かえと出ました。

東、
西、
西、
東、

わけが分からなくなってきたので、とりあえず電車よりバスでいくのがおすすめです(笑)

ではまたー。
2019年3月14日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
お菓子です。
『お菓子好き』さん

伏見稲荷大社に行かれた方は多いと思います。
また、行ったことはなくてもあの千本鳥居はテレビでもよく出てくるお馴染みの場所です。

その伏見稲荷大社に生まれて初めて行ってきました
まぁ、よくもこんなに沢山の鳥居が並んでいるものだと感心し、大社で二礼二拍手一礼をして少し清い心になりました。

ただ興味を持ったのが、この鳥居一つ一つに寄付された方々の名前や企業名が書かれていることです。
新しい鳥居、古くなった鳥居関係なく、近年の年号で寄付された企業や個人名が記されています。

ということは、寄付すれば生涯名が残るのではなく、ある一定の期間で次の寄付希望者の方に引き継がれるということです。

その期間は何年なのか、どのくらいの金額で寄付がされているのか、また知り合いはいないか?
と、ちょっと違う目線で伏見稲荷大社を参ってきました

可愛いお札も買いましたが、こんなんじゃご利益ないでしょうね

伏見稲荷のお札
2019年3月12日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
以前に「朝活」に関してかきましたが、その朝活でついに結成
いや旗揚げ
「VORTEXプロレス同好会d」


そう、出会ってしまったんです。
超のつくプロレスマニア。。
こういう同好会は単に「俺っちプロレス好きっすよ」て人が数人いても始まらなくて変態級のドマニア、でもマメな人がいないと駄目なんですよね。

マメ=イベントを色々教えてくれたり、チケットを手配してくれたりと、そういうハブ的な方がいてこそ回るのです。

そして、その名誉あるドマニアとはTさん。
最近入会されたのですが、一見細くて普通のおじさん。
人伝いに「Tさんプロレス好きらしいよ」「私君はやく1to1やりなよ」と、言われて声をかけました。

話を聞くと年間プロレス観戦数48回(2018年実績)
その中で一番行っているのが大日本プロレス

年間プロレス観戦数48回

「あんた変態や~」と言うことで、プロレス好きなPさん(←ミーハー系)
と盛り上がりプロレス同好会を立ち上げました。

ちなみに大日本プロレスは以前ブログでも書いた、デスマッチをメインとした団体です。

そしてTさんが手配してくれたチケットで試合観戦
(ぴあとかではなくて、団体の広報に電話して手配してたww)

いや~生観戦はいいですね
そして女性の多さにも驚きました
写真は当日のセミですが、自主規制で修正入れます。

自主規制

ちなみTさん
体が細いのには理由があり、以前に交通事故で内臓破裂して臓器が半分くらい無いそうです。
良く生きとるな
死に掛けた経験から彼のテーマは「悩んだらすぐやる」と男前発言。
そんなTさんにインタビュー

Q1:何故プロレスが好きですか?
=================
1、元気になる
2、終わりのないストーリーから抜けられなくなった
3、プロレス好きな人と出会うと、距離がぐんと近くなるから
4、スカッとする
5、仕事やプライベートの悩みがアホらしくなる
=================

Q2:何故、プロレスの中でデスマッチが好きですか?
=================
1、非現実的な世界にはまった
2、デスマッチ好きな自分を発見
3、推しデスマッチファイターを追いかけるようになった
4、デスマッチ友達が増えた(女子が多いし、弟も大好きw)
5、強い弱いがまったく関係ない世界
6、デスマッチほど頭を使う
7、ホームセンターでデスマッチアイテムを探す選手を想像するのが好き
=================

とTさんの真面目な人柄がわかる返答が、、、
もう一度、尊敬の念をこめて言います
「あんた変態や~」
2019年3月11日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
ギリギリミレニアル世代 こと 通称GM世代です。


運転免許の更新に行ってきました。
GM世代は大阪在住なので門真運転免許試験場です。

運転免許の更新

3年前の前回、受付が8:45からなのでジャストタイムで到着すると、かなりの行列ができていました。
その教訓を活かして、今回は8:00に到着。
それでも、前には50人強の列

受付が始まり、講習手数料の支払い、視力検査、顔写真の撮影と順に進み、顔写真を撮った時点で個人の講習の開始時間が割り当てられます。
ちなみに、私は5年以内に違反がありましたので2時間講習です。
そして9:40~11:40の最速枠をゲット

あとは講習終了時に免許を受け取り終了。
結果12時過ぎでした。

門真に行かれる方は参考に。

・平日8時に行っても4時間かかる(講習の区分が「違反運転者の場合」
・受付にならぶ前にトイレを済ませておくこと
・講習開始まで時間があるが早めに入らないと席がない

次回はゴールドです

おちはないけど、それでは~
2019年3月8日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
みなさんは、友達と外食する際にお店を探すとき、どんなツールを使いますか?


わたしは、食べログやぐるなびを使って探すことが多いです。
しかし、頻繁に飲みに出かける親友Sちゃんは違うのです。

ある日の事、大阪の天満周辺に18時頃に待ち合わせ。
(場所も時間もいつもざっくりしています)

会ってから、「どこいくー?」
「探そか」と2人で携帯を触り…

「ここは?」
とSちゃんが写真を見せてきた。

「めっちゃ美味しそうやんそこいこ

「せやろ?バエやろ

バエ?
まさか
それは…
それはインスタかーーー

と、そうなんです。
なんでもインスタで探すんです
ハッシュタグ検索で、
#天満飲み
とかって探すんですって。

バエを見つけて、バエに向かう。
なるほど。
私も次からやってみようと思います。


最近のバエ
#裏天満 こばち屋
#裏天満 こばち屋
#裏天満 こばち屋


みなさんもぜひ、活用してみてください。
みなさんにぴったりのバエが見つかります


それでは、また。
2019年3月7日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
ちゃすずっくんです。

今回は、やさしさがテーマです。

先日の話です。
一番上の兄が学校から帰ってきたら体調が悪く、寝かせていました
数時間後「明日は行ける」ということで、明日の学校の準備してあげないとなと思って準備をしようしたら、はて?準備がすでに整っていました。


なぜだろうと思って、聞いてみると、なんと
下の妹がすべての準備をしていたのです

聞いてみると、「(兄が)しんどそうなので、出来ないかなと思って、準備しておいたよー」と普通に答えていました。
それもアピールせず、当たり前のようにやっていて、自分の子どもながら、すごい子だなと
見返りを求めない本当の「やさしさ」だなと。

やさしさ

ふと、継続してほしいですし、他の兄弟も「やさしさ」を身につけてほしいと思い、どのように「やさしさ」が身につくのかを考えてみました。

生まれつきもあるのかなと思いますが、子どもたちを見ていると、元々「やさしさ」は身についているのかなと。

ただ、それを成長するにつれて、引き出していくことが重要なんだと思います。

引き出すためには、「それをすると○○はどうなるかな?」とか、やさしいことをやったら、「○○はすごく喜んでいるね」とかを繰り返して会話することかなと今は結論づけています。
(子育ては答えはないので、今の結論ですね)

相手のことを考える力(背景を把握する力)は、社会人でも重要で、いわゆるビジネスコミュニケーション力に大きく影響してきます。

子どもたちと会話をしながら、今後も自分自身の成長にもつなげていこうと思った出来事でした。
2019年3月6日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
いつもスタッフブログを読んでくださりありがとうございます。
ちょりでございます。

今回の音楽ネタは…
「なぜドはアルファベット表記だとCなの?」について書いてみようと思います。
日本ではドから音階が始まるんですが、アルファベット表記だとCなんですよね。
アルファベット表記のAは「ラ」なんですよね。
なぜ「ド」じゃないんでしょうか。

諸説あるようですが、調べてみると
「ラ」をAと決めてから「ド」が真ん中として定まったから、らしいです。
※そんな適当な…。

随分昔の話らしいのですが、その当時普通の男性の出せる一番低い音は「ソ」とされていたようで、その次の「ラ」の音から順番にABCDEFGと作ったそうです。
すると「ソラシドレミファ」・・・ドの音が見事真ん中に。
これを合唱の基準値としたんではないかと言われているそうです。

実際今の5線譜もよくよく見たらドは真ん中の位置のようです。
え?一番下の枠外がドじゃない、と思われるかもしれません。
でもそれはト音記号の5線譜だけ見た場合の話です。
皆さんはヘ音記号をご存知でしょうか。
※ト音記号はよくみかけますよね。
ヘ音記号はト音記号の音階より下の音を表記する時に用いられます。

ト音記号とヘ音記号

ト音記号の5線譜とヘ音記号の5線譜を縦に並べてみると…
ヘ音記号側から見れば枠外上部がドになり、
ト音記号側から見れば枠外下部にドが来ます。

あ。真ん中だ。

ということでドはスタートの音、というよりは真ん中の音だったんですね。

洋楽はAから始まる曲が多いですが日本ではCから始まる曲が多いのも何か理由があるのかもしれません。
引き続き調査を続行します。
ということでちょりでした。
2019年3月5日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
先日、イスからボテッところげおちて、肋骨折った・・・

肋骨。。。

肋骨を折る・・・・
治療は、時間薬のみである。。


以前にも肋骨を折ったことがあるが、その時ほどの痛みはないように感じていたが、痛み方が似ているので、病院に行ってみた。。
したら折れてた。。

骨折。。。

病院では、一応痛み止めをもらってきた。
鎮痛剤の皇帝「ロキソニン」。
ギブスで固定もできず、バンド?をまくのみ。


肋骨が折れると、咳をするのが辛い
痛いんだよ・・・

あと、想像してみてください。

『くしゃみ』


激痛ですよ。
なので、くしゃみを止める方法はないものか調べてみた。

あった
くしゃみを止める方法がっ


方法は簡単

「くしゃみがでそうになったら、鼻をつまむ」

うん。
止まったよ。
止まらなくても「くしゃみパワー」は激減するので、激痛ではなく「痛い・・・(T_T)」ぐらい

肋骨を折った際にはぜひ試してみてください。
まぁ、骨折しないのが一番ですね。。



骨折している時に摂りたい栄養素は以下だと。。
骨を作る栄養素を含む食材だそう。

コラーゲン・・・鶏胸軟骨、鶏手羽元、皮付きの魚など
ビタミンC・・・ イチゴ、柑橘類などの果物、パセリ、じやがいもなどの野菜類
カルシウム・・・牛乳、チーズ、いわし、ヨーグルト、小松菜など
ビタミンD・・・ きのこ、魚(鰯、鮭)
ビタミンK・・・納豆、
マグネシウム・・ゴマ、ナッツ類、ワカメ、ヒジキなどの海藻類
2019年3月4日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
“木下大サーカス”に行ってきました
皆さん行ったことありますか?

今回は、10年振りのサーカスにウキウキワクワク
入口からテンションあがる裏切らないベタな作りいいですね~

木下大サーカスへ♪

会場に入るとこんな感じこれもベタにテンションあがります
「わぁ~空中ブランコや~」とか言いながら(笑)

サーカス!

さ~飲み物とお菓子を用意して始まり始まり~
(ココからは写真が取れませんでしたー想像しながら読んでください)

まずはベタにピエロが前座を見事に努めあげ、つかみはOK

次は次は~“シマウマ”登場
火の輪くぐりをしたり、3頭並んで走ったりカワイイ姿を見せてくれました
シマウマも芸するんですね

その次は“タケモトピアノ”のCMに出てくるお姉さんのような格好の女性が二人組で登場~
ひっくりかえって上向き?どんな体勢?になって傘をたくさん回し始めた

空中ブランコや女性が串刺しになるイリュージョンショー
などなど、サーカスではおなじみの演目が続く

途中、囚人が客席に乱入し警官とおっかけっこ
トランポリンから跳び箱を回転しながら飛んだり
コミカルで笑える演出“ザ・サーカス
裏切りません

更には、バイクが球体の中に入ってぐるぐる回るやつ
コレも定番昔は2台だったのが、“3台になっていた
これは圧巻の迫力です

さぁ~20分の休憩を挟み、いよいよ待ちに待った“猛獣ショー”
舞台の上からフェンスが降りてきてスタンバイOK
猛獣たちのおでまし~

タテガミが凛々しいオスライオン2頭、メスライオン2頭
初めて見るメスのホワイトライオン3頭
ガオガオ吠えながら登場★迫力抜群

まずは、集まってポースを決めるため定位置に次々移動
すぐに移動するライオンもいれば、ぐずぐずなかなか動かないやつも、人間と同じ(笑)

急にメスのホワイトライオン1頭が“ガオガオ”吠え出して
猛獣使いの外人のおっちゃんを何度も襲いそうに食われる
そのうち他の2頭のライオンも“ガオガオ”

それをよそ目にイチャイチャする茶色いオスとメスライオン達
なんやこれ(笑)

おっちゃん食われず無事終了
あ、火の輪くぐりとかちゃんと芸も見せてくれましたよ

終わってみて、あれ?あれも演出だったのかな~完全に空気にのまれていました(笑)
あ~面白かったこれで2900円はお値打ち
皆さん、たまには童心に返ってみませんか~
2019年3月1日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
最近は暖かい日が増えてきましたね。
徐々に季節の移り変わりを実感している毎日です。

さて、少し前になるのですが、愛知県の知多半島に行ってきました。
名古屋からも近く、大都市近郊なのにのどかな光景を満喫できます。
余談ですが
内陸育ちの自分としてはこういった○○半島と聞くとつい、テンションが上がってしまいます

魚ひろば
知多半島の海

場所柄、グルメと言えばやはり
海沿いをドライブすると、様々な漁港で開催されている朝市に吸い寄せられます…
目の前の海であがったものをすぐ食べられるかと思うと、たまらないものがあります


知多半島では、(特に南のほうで)市場やその近辺で食べられるお店が沢山あるので、是非、旬のものを味わいたいものですね。

半島の先のほうまで高速が通っているので、名古屋市から1~2時間もあればもう素敵な海沿いのドライブコースです。
アクセス◎です

名古屋に立ち寄った時など、少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

20190301_3
2019年2月28日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
先月末、ついに発売となりました。
『バイオハザード2』のリメイク版、『バイオハザード RE:2』

『バイオハザード2』の発売が1998年なので約20年ぶりのリメイク

発売された当時、大学生だった私は、ドハマリしました。
現在はPS4が発売されていますが、当時はPS全盛時代。
ああ懐かしい。

と、早速RE:2をプレイしてみました。

バイオハザードはシリーズ0~7の8作品と、派生作品、リメイクなど、結構たくさん出ていて難易度も様々です。

昔プレイしたバイオハザード2は、一定条件を満たしてクリアするとプレイできるエクストラゲームを除き、かなりやさしめ。
謎解きに重きを置いているため一番難しい「Hard」モードもゲームが苦手な人でもクリア可能なユーザーフレンドリーなゲームでした。

RE:2は難しいと噂なので、まずは「ASSISTED(EASY)」モードから始めることに

印象は・・・
・簡単
・前作比でキャラの顔がかなり変わってる
・前作比でアイテムがやたらリアル(特にハーブとか)
・所持できるアイテム数がかなり増やせる
・ゾンビがしつこい。ドアを開けて追ってくる
・親切設計(体力自動回復。マップ内のアイテム位置表示などなど)

やたらリアルなハーブ
やたら顔が変わってしまったレオン

前作と決定的に大きく違うところは・・・
難易度「STANDARD」以上の難しさが、まさに鬼なところでしょうか・・・

「STANDARD」(NORMAL)モード
そもそも弾が無い。敵が強すぎる。えっどうしたの急にレベル。

「HARDCORE」(HARD)モード
まだプレイしていませんが、そもそもクリアできる人いるのレベルのようです。



キャラクターを後ろから見て操作する、いわゆるTPSなので画面酔してしまいましたが・・・とにかくかなり面白いです
ぜひプレイしてみてください~
2019年2月27日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。

少し前に流行って、今もやっている人が多いポケモンGO
少し遅いかもしれませんが、我が家もなぜかポケモンGOをはじめました。

はじめる前までは「何がそんなに面白いんだろう…」と思っていましたが、収集癖をいい具合にくすぐるこのゲーム。

いざはじめてみると、「○○の進化系が欲しい」「○○の色違いポケモン出るんだって」「伝説/レアポケモンが…」など、普通にドハマリしてしまい、毎日暇を見つけてはポケモンGOを開き、ポケモンを捕まえ、ポケモン図鑑が徐々に埋まっていくのをニヤニヤしながら眺めています。

子どものころからアニメでやっているポケモンですが、私は少し世代が違うので、「ポケモン=ピカチュウ」くらいの認識しかなく、子どもと本を見ていても、

子ども①「ママこれ知ってる?」
私「えー、知らなーい」
子ども②「えっイーブイ知らないの?」

と完全に親の威厳がなかったのですが、最近は、子どものポケモンの話題に、少しだけついていけるようになりました。
(といっても、子どもが詳しすぎて、さっぱりわからないものも多いのですが笑)

カイ〇ュー
ピ〇チュウ

ポケモンだけではないのですが、子どもの、「興味があるものへの探求心」には関心するばかりです
2019年2月26日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
なんともこんなに雪の降らない年はめずらしいですね。
おかげさまで、雪かきを一度もしない冬は初めてです。

子どもたちはつまらないと残念がってますけどね。。。


ちなみに、昨年の1月はこんな感じ。
去年の雪
去年の雪と子供たち
去年の雪だるまと子供たち

この冬はこれ。
年末と1月にちょろっと積もったくらいです。

今年の雪と子供たち
今年の雪と愛娘
比べてみても歴然
地面が透けて見えていたり、雪だるまの大きさが全く違う。。。

と、もうひとつ・・・
兄の着ていたスノーウエアを、今年は妹が着てます^^


さあ、2月も下旬
もう降りそうもないですね。

来週にはタイヤ交換しないとです
2019年2月25日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。ともりんです。
寒い日が続きますね。

先日、友人と、童心にかえって水族館に行ってきました。

大阪の千里万博公園にある『生きているミュージアム ニフレル』
コンセプトは『?に触れる』だそうです。
場所は、岡本太郎作の『太陽の塔』の近くと言ったほうが、わかりやすいかもしれませんね。

『生きているミュージアム ニフレル』
「大きな水槽に砂や水草があって、たくさんのお魚が泳いでる」という、慣れ親しんだスタイルではなく、珍しいお魚が多く、小さめの水槽を間近で見るスタイルです。
演出が凝っていて、とても幻想的なコーナーもあり、大人も十分楽しめます

ホワイトタイガー♪
また、『水族館で、動物園な、ミュージアム』というだけあって、動物もいます。
鳥が自由に飛びまわっていたり、ビーバーの水槽を真上からのぞきこんだり。

ちょうどホワイトタイガーのお食事タイムでした。
見ている私たちの頭上でお肉を食べるのですが、あやうく『ヨダレの襲撃』を受けるところでした(笑)



たまには、小さな子どもたちと一緒になって、にぎやかにはしゃぐのもいいですね
2019年2月22日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
「強いチームは、みんなが同じ方向を向いている」とはよく言いますよね。

でも、同じ方向ってなんなんでしょうね??

一般的には、「ゴールが同じ」ってことだと言えそうなんですが、わたしは、「とは論」、すなわち、【「〜とは?」に対する答がメンバー全員で一致している】状態のことだと考えています。

例えば、「企業理念とは?」に対してわたしたちは、「すべての人々を元気にする」ことだと即答できます。

それを踏まえて、自分がメインで携わっている「診断・評価とは?」については、『レポートを受け取った人が元気になれて、自己研鑽につながる』ものとなるよう心がけているつもりです。


このような、色んな「〜とは?」が心から一致しているのが、真の「チーム」。


逆に、「〜とは?」がバラバラな状態は、ただの集団、「グループ」になってしまう・・・。

「〜とは?」に対する答が個人ごとにブレてなければ、たとえプロセスは個人で違ってても、チームとしての力はかけ算式に高まっていくと思います。



・・・とかなんとか言いながら、理想と、現実に求められる結果との狭間でくるしむのも常だと思います。

それでも、根っこの「〜とは?」が全員で一致できていれば、どんな結果になってもプラスに変えて乗り越えられるんじゃないかなーと思います。


わかってます。キレイゴト全開です笑。


それでも、少しでも理想に近づけるよう、たくさん話し合ったらいいと思います。

チーム力を高めると同時に、みんなでゴキゲンな脳みそでお仕事できたら最高です
みんなでゴキゲンな脳みそでお仕事できたら最高です!
2019年2月21日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
昔から超めんどくさがりやのわたし。
衣替えがめんどくさく、いまだにニトリのNクールの敷パッドを使っております
背中が冷たいけど何とか冬を乗り越えれそうです。


そんなわたしですが、12月からジムに通い始めました
ジムのランニングマシンってテレビが見れるんですね
知らなかったので感動しました。
これなら20分以上の有酸素運動も頑張れそうです。
ただ腕を振り過ぎてランニング中に度々イヤホンを引っこ抜いてしまうのがかなりストレスですが…。



しかし週2で契約しているにもかかわらず、早くも週1ペースになってきていて怠けモードです。
それなら週1の契約に変更しろよって話ですがその手続きすらめんどくさい。。
お金がもったいないので引き続き頑張ります

ジムデビューしました
2019年2月20日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
波多羅  戒三です。
内耳炎になりしばらく左耳が聞こえず、心を痛めておりました^_^

今回は子供を通して教育というものを考えてみました。

我が家では現在、息子達に習い事をさせています。

■長男(8歳)
 ・スイミング   池江選手が通ってた所
 ・空手
 ・科学実験教室
 ・日能研と河合塾が共同出資してる塾

■次男(3歳)
 ・スイミング   同上
 ・英語教室

随分教育熱心なように思うかもしれません。

少子高齢化が進み、生産性も思ったほど伸びないかもしれない日本に生まれ、
IT化やグローバル化も進んでいく未来においては、
少しでも希少性が備わるように…とのおもいがあります。

習い事

体力、精神力、思考力、表現力。
今、日本の教育改革が目指しているところと同じベクトルです。

他方、消去法的に自分探しを早いうちからさせたいというおもいもあります。

一度しかない人生で、自己実現を果たして欲しい。
やりたいことで、かつ、向いていること、を早いうちに見出して、
その領域にエネルギーを注いで欲しい。
ドイツは若い内から将来の職業選択を見越した教育をする制度のようですが、
似たような感覚です。

とは言え、いずれの習い事も、親としては選択肢を提供しますが、強制はしません。
必ず、見学や体験をさせて、子供達がやってみたいと言った時だけ、やらせるようにしています。
また、いつでも辞めていいからとも言っています。

日頃、大人への教育をさせていただいてますが、
ともすると、クライアント、主管元、会社目線に寄ることがあります。

研修を受講しているおひとりおひとりの
希少性や自己実現への貢献、そういった観点も大事にしていけたらなぁと思います。
2019年2月19日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
立春を過ぎて、少しずつ日も長くなるけれど、まだまだ寒い日が続いている
寒くて寒くて外に出たいと思わない
先週末も友人と「いちご狩り」を計画していたが、寒すぎて来月にしようという事になり、結局家でまったりと「鍋パーティー」をして終わってしまった。
家にずっと引きこもっているから、ブログにも書くこともない。

そう言えばちょっと遠出したのは、1月の「伏見稲荷」である。
初詣を兼ねて、初めての「伏見稲荷」を訪れた。
伏見稲荷♪
おもかる石

この「おもかる石」は、持ち上げた時の感覚で、占いができる。
持ち上げて石の重さが「軽い」と感じれば願い事がかなう、と言われている。

一緒に行った友人は「天下をとる」とつぶやいて意外と軽かったと大喜びしていた。
私も「案外軽かったわ」と言ったものの、重すぎて手が震えて全然持ち上がらず誰も信じてくれなかった

写真を見ながらこんな事があったなーと、思い出して楽しくなるけれど、寒いとやっぱり腰が上がらない。
会社の近くの梅の木にはもう蕾がほころんでもう春が近づいている。
早く暖かくなって、今年も元気にたくさんのお出かけができますように
2019年2月18日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
皆さんは旅行に行くとき何で決めていますか?
せっかく行くなら運気も上げたいですよね(笑)
私はまず旅行に行く月の吉方位を調べてからどこに行くか考えます。
2月の私と旦那の吉方位は東。
ということで、関東最東端、銚子に決まりました。

行く前は東京は大雪の予報で、あきらめようかと思いましたが、キャンセル料がかかるので頑張って行くことに。
そもそも電車動くのか?と前日は不安でしたが、当日朝は雪も弱く、電車も遅延なく動いていました
途中は結構吹雪いていましたが、乗ってしまえばこっちのもので、雪景色を楽しんで行くことができました

犬吠駅
銚子に着くと雪ではなく小雨で、
可愛い銚子電鉄に乗り、犬吠埼へ。
早めに行ったのでチェックインまで一時間以上ありましたが先にお風呂に入って大丈夫とのことだったので、温泉に入りオーシャンビューも楽しめました
犬吠埼
景色、温泉、新鮮な海の幸を食べ、パワーを充電できた気がしますw
旅行に行くときどこにするか迷ったら、吉方位も参考にしてみてください。

銚子の灯台
ご興味のある方はどうぞ。
2019年2月15日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは、がんちゃんです
ここにこれがあること、わかっているのに、ギョっとしてしまう・・・
↓自宅近くの消防署の風景
!!

消防士さんたちがロープをつたって建物から建物へ渡ったり、はしごを上ったり、日々訓練されている様子も見かけます。

最寄駅の手前にあるので、毎日目に入ります。
そしてほぼ毎日、一瞬ドキッとして二度見してしまうのです
わかっているのにです・・・
でもドキッとするのは私だけではないようで、たいていの人は二度見しています(笑)

夜間は真っ暗なのですが、たま~にハイビームのライトに照らされたときの、このうえなくハンパないホラー感・・・、中には、「おおっと声を上げる人も。

ところで「驚く」はよく解明されていない感情だそうです。
実は感情を持たないと思われる虫や魚も驚くらしいのです。
もちろん、人間の「驚き」は虫や魚に比べると非常に複雑な状態なのだと思いますが・・・
予想外の出来事に遭遇した際に生まれるものといわれています。

「喜怒哀楽」という感情とは別物のようです。
喜怒哀楽というのは継続することがあります。
楽しい気分、イライラした怒り、悲しい気持ち・・・続くことありますね。
だけど、驚くというのは長くは続かず、一瞬で消えてしまいます。

感情のメカニズムもいろいろと解明されているようですが、驚くというのは特別なことのようです
2019年2月14日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
皆さん、ご存知でしょうか?
朝の情報番組ZIPの名物コーナー「MOCO'sキッチン」がもしかしたら、終わってしまうかもしれないことを。。。

このコーナーは私にとって朝のオアシスなんです。

いろいろな食材を使って、オシャレな料理をテンポよく仕上げる姿ってカッコイイな・・・
朝の忙しい時間に思わず見とれてしまう至福の時間です。

そんな大切な時間が無くなってしまうかもしれないなんて。。。(涙)



もう、
MOCOのいない朝なんて、、、

MOCO'sキッチン終了!?
2019年2月13日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
【大阪人が東京に来るとき注意すべきこと3選】

こんにちは。MJです。

わたくしは長らく住んだ大阪を離れ、今、東京に来ています。

そこで大変僭越ながら、関西、特に大阪在中の方が東京に来るときにこれは注意した方がいいよというアドバイスを3つほどいたします。


<その1:適当な大阪土産を駅で買えない>

お土産をうっかり買い忘れたとき、全国物産展的なものに立ち寄ってなんとかするときってありますよね。

例えばわれらが池袋であれば、駅中だけでも東武に西武。百貨店が2つもあって、全国お土産コーナーももちろんあります。

しかし、これといった大阪土産があんまり売ってないんです。

売ってはいますが「うーん、実家とかならいいけど会社に持っていくにはちょっと・・」というものが多い。

同じ関西でも京都はなぜか豊富なんですけどね。八つ橋とか。恐るべし京都ブランド。

ともかく、東京に来る際は新大阪駅など、大阪にいるうちに購入するのがおススメです。


<その2:肉まんにからしをつけてくれない>

コンビニで肉まんを買うと、からしがデフォルトでついてくるか「つけますか?」って聞いてきますよね?

でも東京ではこちらから聞かないとつけてくれないことが圧倒的に多いです。

今まで5つくらいのコンビニに行きましたが、全てからしデフォルトではございませんでした。

からし欲しいんですけど、「からしください」ってちょっと恥ずかしくて言えないので、せめているかどうか聞いていただくと助かります。

いや、つけてるよ?っていうコンビニの方いらっしゃったらごめんなさい。ってかそもそも肉まん食い過ぎって感じですけども。


<その3:551を駅で買えない>

肉まんつながりで。これは当たり前ですね。

おかげさまで都内ではいわゆる551テロにはあったことがございませんが、ちょっと寂しい気もします。

ちなみに肉まんと言いましたが551は豚まんです。え?だから肉まんでしょっていうのは野暮です。豚まんです。


以上、大阪から東京に出張、転勤される際などはご注意ください。食のことばかりで恐縮です。

ではまたー。

551
2019年2月12日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
お菓子です。
『お菓子好き』さん
お正月から少し経ったお休みに伊勢神宮に参拝に行ってきました。

近鉄特急で約2時間半。
おしゃべりしているとあっという間に宇治山田に着くんです。
それから内宮まではバスに乗って〜とチケットを買いに行くとそれが案外高い

下宮近くの駅へも周遊して内宮に向かうため、時間もお金もかかるとのこと。
タクシーで行った方がお得かもとタクシーのりばを見ると、待機のタクシードライバーさんと目があって吸い込まれるようにみんなで乗車。

このドライバーさんかなりのおしゃべりで、内宮到着まで「伊勢なんか美味しいとこも見所もないで〜」と言いながら
美味しいお店や老舗のお店を紹介してくれてなかなか楽しい面白い時間を過ごす。

到着したら、お参りそっちのけで定番の伊勢うどんと「赤福もち」を食べにおはらい町とおかげ横丁に直行。

赤福もち

そして空腹を満たしたら本日の目的?である内宮にお参り。
まだ沢山の参拝者とともに並んでやっとお賽銭のまん前まで並んで、気持ちを集中して拝んでいたら私の真ん前を歩く人が信じられない

そこからまたおはらい町の「へんば餅」を食べに行列に並ぶ。

へんば餅

【へんば餅】

名目はお参り、本音は「だんご」これでお願いも叶えてもらいたい~なんて少々厚かましいかも~
でも神様は心が広いから〜ね

そこから念願の夜の食事までになんとか空腹にする
2019年2月8日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
「好敵手」と書いてライバル。
人は成長するうえで、自分だけで成長はなかなか難しく、ライバルの存在があった方が切磋琢磨しやすい。

「馬場:猪木」しかり「藤波:長州」しかり「鶴田:天龍」しかし、、
例がすべてプロレスになってしまいましが、、

ということで、今回は現代のライバルについて


私の記念すべき第1回目のブログでは神童「那須川天心」をとりあげた。
当時、一般層にまでネームバリューが無かった天心もその後、多数のテレビ出演と昨年末のメイウェザー戦で飛躍的に知名度が向上した。

当時、彼にもライバルというか格闘技ファンから対戦が熱望された相手がいた。
それがK-1史上初の3階級制覇を達成したナチュラルボーンクラッシャーこと「武尊」だ。

「どっちが強いんだ?」とネット上でも議論が白熱。
関係者も「なんとか戦わせたい」と発言するなどしていた。。

しかし団体の壁=大人の事情で対戦は完全消滅となってしまった。。
なんせ馬場と猪木がシングルマッチをするのと同じ。
団体の存亡がかかっているので、そんな簡単に対戦が実現しない。

「対戦を要求する那須川陣営」→「つっぱねるK-1」→「黙秘する武尊」
そんな感じで時間が流れた。。
当時はネームバリューも「武尊」の方がテレビの露出も多く、天心より上であったが
今や逆転。。。あ~、日本最高のキックの試合が、大人の事情で見れない。。涙


しかし昨年12月のK-1大会のメインを勝利で飾った武尊が勝利者インタビューで「実現するのは難しいけど、K-1最強を証明するためにやりたい」と個人名は避けたものの、天心を意識した発言したのだ

合いまみえないと思われた好敵手がいよいよクロスしだした
お楽しみはこれからだ
二人が全盛期の間に実現してほしいと切に願ってます
試合そのものもモチロンだが
どちらかが負けても、そこから這い上がるストーリーをファンは見たいのだから・・


写真は3年ほど前に試合を花道を引きあげる武尊に対戦要求する天心
武尊に対戦要求する天心
(写真引用:イーファイト:2015/11/21 https://efight.jp
2019年2月7日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
ギリギリミレニアル世代 こと 通称GM世代です。


ついにこの時期がやってきました。

そう。

例の場所でアレを飲む時期が


いままで飲んだことがあるかたも、いままで飲んだことのない方もいらっしゃるでしょう。

いまは色々な味がありますので、楽しみにしている方も一部いらっしゃるでしょう。

必ず飲まないといけないものではないけど、飲むことで自身のためになる場合があるアレ。



そう



バリュームです。

例の場所で飲むアレ

あーいやだ。
健康診断の日は終了後、直帰いたします

それでは~
2019年2月6日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは^^
先週、現在公開されている映画「7つの会議」を観てきました。


いやあー、もう本当に面白かった
ネタバレになっちゃうので何も語りませんが、とにかく面白かった
2時間があっという間でした
スピード感も展開の早さ良く、がっつり引き込まれました。

主演の野村萬斎さん、とても素敵でした
他にも俳優さんがとにかく豪華で素敵

とってもオススメです


今週の金曜日に公開の映画「アクアマン」も楽しみです。
早く金曜日にならないかなー
「マスカレードホテル」も「ファースト・マン」も、今週週末観たい



3月8日公開の「スパイダーマン スパイダーバース」
4月26日公開の「アベンジャーズ エンドゲーム」も…


ああ、楽しみが絶えません。

以上、映画が楽しみで仕方ない6分の1でした。
では、また^^
週末は映画館へGO!
2019年2月5日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
ちゃすずっくんです。

今回は、豆まきがテーマですね。
2月ということで、京都 吉田神社の節分祭にいってきました。

3日間続き、平安時代から続いている儀式で、節分の儀式の起源になった祭りです。

赤鬼、青鬼、黄鬼を方相氏(鬼を追い払う鬼神)が追い払い、それぞれ、怒り・悲しみ・苦しみを表しているようです。
悪い鬼と良い鬼がいると信じられていたんですね。

節分の鬼
鬼がでてきて、こどもたち、泣きながら逃げ回る。
私はそれをつまみに、ビールとどて焼きを。
祇園祭りの屋台が少なくなった分、ここの屋台は多く、それが何より楽しみですね。

鬼に豆まき、恵方巻きたべて、伝統を感じることも大事ですね


ちなみに、菓祖(かそ)神社というお菓子の神様がいる神社があるので、お菓子が好きな方は一度どうぞ。

福は内♪
2019年2月4日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
実は、このスタッフブログが掲載される頃には、私は放牧されています。
えー、JBMからいなくなるわけではありません。期間限定?の放牧でございます。
今まで私の回のブログでは、女子との同居生活の裏側や
びっくりするぐらいしょーもない日常のできごとなどを書いてきましたが
ええ、ひとまず私が書くブログはお休みになります。何を書こうかな…、
難しいな…、どうしよう…と最終出勤日まで悩みに悩みました。
(あとまわしにしたわけではありません
立派なブログを書くことはできていませんでしたが
がんばってこの日まで書き続けられたことを、まずは「よっしゃ」って思っています。
と同時に、JBMのスタッフブログを見てくださっている皆さまには
うまく伝わっていないかもしれないですが、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

まあ、振り返って考えてみればJBMに入社してから今まで、
本当にたくさんのことを学び、経験させてもらいました。
一般的に「事務」と呼ばれる仕事をしたことがなかった私に
初歩の初歩から業務を教えてくれ、成長させてくれたのがこの会社でした。
人間関係で悩んだことはなく、本当にいい人たちに囲まれて
働くことができました。
ただ優しいだけではなくミスしたときにきちんと叱ってくださる先輩、
凹んでいる私に「ラーメン食べにいこう」って誘ってくれた同僚、
けっして見放すことなく、一緒に原因や改善策を考えてくれた上司。

「類猿人診断」では「ゴリラ」タイプだった私を、温かく受け入れてくれた
ことを本当に感謝しています。
ただ、最初にも言いましたが決してJBMを去るわけではありません。
のちのち、帰ってくる予定でございます。
しばらくの間は自らに起きる一大イベントと真摯に向き合い、
人間としてよりパワーアップしてきます。
しょーもない話題から、JBM社員の日常、お得?な情報が満載のこのブログやHPを
定期的に私も見ます
ますます、発展していく(であろう)JBMに、皆さまどうぞご期待ください
ありがとうございました!必ず戻ってきます!
2019年2月1日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
新年あけましておめでとうございます。
いつもスタッフブログを見てくださりありがとうございます。
新年から良いことが続いて有頂天のちょりでございます


前回のブログで僕はこのような問題を出していたようです…(記憶のかなた)
以下のコード表記をなんと読むか、考えましょう。

①Cm7△5
②Caug
③Cdim
ということで正解は

①シーマイナーセブンフラットファイブ
②シーオーギュメント
③シーディミニッシュ
でした。

さっぱり読めないですね(笑)

今回は和音が分かればだれでも簡単に作曲できる方法をご紹介するとのことでした。

ドミソで構成されるCメジャーだと作りやすいので、これを例に。
転調という途中でキーを変えることをしなければ、Cから始まる曲に使える不細工にならないコードというのは決まっているんですね。

C Dm Em(E) F G Am (Bm)

です。
※()で表記したものは一応使えるものです。
あとはCからはじまり、明るく終わらせたければCで終わらせ、暗く終わらしたければAmにすればよいです。
間は何をどの順番にひいても曲にはなります。

やけになったときはこれらをカードにしてランダムに選んだものを組み合わせて曲を作ります。
それに鼻歌でメロディーを作れば1曲完成です。
何も出てこないときはそんなことをしたりもします。

※サビもやってこない不思議なメロディになるので、後で微調整しますけど…。
※厳密に言いますと他に使えるコードとかはあったりもしますけど、とりあえず誰でも一曲作ろうと思えばこの方法で作れます

ぜひお試しあれ。

ギター
次回は1月13日に社会人バンドでライブをしたのですが
その時のレポートでも書きましょうかね。
ではまた
2019年1月31日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
「ミックスナッツ」・・・「ナッツ」類ときくと、「あーカロリーが高いしなー」なんて思っていないだろうか?
確かにナッツ類はカロリーが高いので食べすぎると、大惨事につながりやすい。。
太るし、吹き出物ができたり・・。

が、最近ほぼ毎日ナッツ類を食べている。
アーモンドだけ、クルミだけと偏らずに、色んな種類の入っている「ミックスナッツ」の小袋を


ナッツには良質な脂肪や食物繊維が多く含まれており、糖質が少なく、代謝を上げてくれる不飽和脂肪酸、アンチエイジング効果のあるビタミンEなどが多く含まれている。

つまりダイエット、美容等の効果が期待できるということ。
老化予防にもいいそう。
他にも、高血圧予防、便秘解消、疲労回復等々。
腹持ちがいいので、ちょっと小腹がすいたときにもよい。


選ぶポイントとしては、塩や油を使っているものより、無塩・素焼きの方が良い。
最初のうちは何だか物足りない味だが、すぐに慣れてくる。


ナッツ類の1日摂取の適量は、25g(手の平に軽く1杯くらい)だそう。
カロリーが高い食べ物なので、食べ過ぎで大惨事を引き起こさないように要注意である。
ちなみに、小袋だと食べ過ぎ防止になるので、なかなか良い

ただ、ナッツって、ちょっと高いんだよね・・・・

ちなみに、ピーナッツは薄皮と一緒に食べる方がいいそう。
薄皮にはポリフェノールが含まれていて、アンチエイジング効果が期待できるとか。

ミックスナッツ
【ナッツの適性摂取量の目安】
アーモンド   25~30粒
クルミ     6~7粒
ピーナッツ   30粒
カシューナッツ 10粒
ピスタチオ   45粒

※上記は目安であり、サイズ等によって誤差がある
2019年1月30日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
たびたび私のブログに登場する小学5年生の姪っ子。

いま英単語にハマってるらしく、色々イラストと一緒に書いてくれた。

英単語とイラスト
小学5年生
自分の時はまだ英語なんて書かれへんかったな~
おばバカながら、すごいな~と感心していたら、、、

よーく読んでみると、ん?ん?ん?

ん?ん?ん?

「わてメロン」てっ(笑)

正しくは“watermelon”

恐るべし関西人魂
チビの頃から笑いの神様が宿ってるんですねー(笑)

癒されるわー(笑)

<笑えなかった方にご説明>
「わて」は関西?では「わたし」という意味です。
2019年1月29日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
寒い日が続きますね。
年末年始、なんて思っていたのも、いつの間にか、もう二月です。
あと二か月もしたら、お花見の季節になるなんて中々信じられませんね。

さて、今回は
「積極的に行くかはともかく、ちょっとだけ気になるフラッと行ってみたいところ3選」をご紹介します。

ちょっとだけ気になるフラッと行ってみたいところ3選
1.板倉町・栃木市・加須市の三県境

3つの県が隣り合う県境を「三県境」と呼びますが、こういったポイントは全国で40箇所程度あるそうです。
しかし、その殆どが山の中や川にあるなど実際に行けるというのは難しいそうです。
そんな中、このポイントは平地にあり、普通に訪れることができます。
何がある、というわけではないのですが、数歩で群馬・栃木・埼玉の三県を歩けてしまう?ポイント。
なんともいえない興味をひかれてしまいます…


2.長野県の分杭峠

何年も前ですが、一時期話題になっていた「ゼロ磁場」
コンパスがグルグル回ってしまうほど、磁気が拮抗している場とのことですが、どうやら強い気があるパワースポットとのこと。
はたして鈍感な自分にも気を感じることができるのか…
流行からは随分遅れていますが、一度くらいは行ってみたいと思っています。


3.羽生パーキングエリア 上り線

最近の高速道路のSAやPAは綺麗になったり、豪華になっていますよね。
ここ、羽生パーキングエリアは小説『鬼平犯科帳』の世界観をモチーフに、江戸時代の街並みを再現したPAです。
これだけを目的には行かないと思いますが、近くへ行った際には、なんとか立ち寄ってみたいと思います。


昨年もこのようなネタで書いた気がするのですが、残念ながら書いたところへ行くことは叶いませんでした…
来年1月のブログでは、全部行けましたと言えるようにゆるーく計画立てて行きたいと目論んでいます。
2019年1月28日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
今更のネタですが、タイトル通り、おみくじを引き直しました笑


~引き直し前~
引き直し前
こちら、1月4日に出勤した際、出勤メンバーの皆様と大阪天満宮で引いたもの・・・

「吉って悪くないよね・・・?でも【玉のひかりなきがごとし】・・・でも良さそうなことと、そうでもなさそうなことが両方書いてある・・・こんなもんか・・・」


と、2日後の1月6日、伊弉諾神宮(日本遺産認定の日本最古の神社)で引き直しました。
参拝した際に、たった5円のお賽銭で満願成就を願いつつ・・・


~引き直し後~
引き直し後
さすがに大吉・・・
ほぼ良いことしか書いてませんね

「願い事、金銭その他万事心任せです」

無論引き直し後を採用
もう今年は良い年になる予感しかしません

色々あるかも知れませんが、結果的に良い年になる(確信)

気を良くして淡路島を後にしたのでした。





ちなみに、吉や末吉は神社や種類によって順位が違うそうです

【参考サイト】
https://find-something-new.com/archives/1052
2019年1月25日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
年も変わって、そろそろ今年の家庭菜園を考える時期になってきました。

ピーマンが3年連続不作だったので、今年はピーマンをあきらめて違うものにしようかなと思っています

【今年作ってみたい野菜Best3】

①やっぱり「きゅうり」
やっぱり「きゅうり」
きゅうりは定番すぎて外せないですね。
アブラムシがたまにキズですが、今年は防虫剤しつつ、アブラムシに負けないように頑張ろうかなと思います。


②大人も子どもも大好き「枝豆」
20190125_2
枝豆はビールのお供に外せない一品ですね。
コンビニやスーパーに行くとどうしても冷凍食品コーナーで立ち止まってしまうので、自家栽培してみようかな…。


③あったら絶対便利「じゃがいも」
あったら絶対便利「じゃがいも」
じゃがいもは日持ちもするし、いいですね。
よく子どもに「ポテトチップ作って」と言われて作ってます。
(親戚の畑からたくさんもらった時限定です。普段は作りません…)
調べてみたら、プランターでもできるみたいなので、気が向いたらやってみようと思います

今年の作付けに向けて、まずは花壇の片付けから取り掛かります

この間久しぶりに花壇をのぞいたら、不作のピーマンが4つできてました笑
2019年1月24日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
ついに年末に映画を見てきました

ついに見た!
先ごろ(1月6日)、第76回ゴールデングローブ賞において
・作品賞:ドラマ部門
・主演男優賞:ラミ・マレック(フレディ―役)
を受賞しましたね。

私にとって、まさにドンピシャ世代で、当時のことがいろいろと思い出されてジーンときました。

思い起こせば、『Queen』との出会いは中学生のころ。
当時の私は、友達のお兄さんの影響で『Led Zeppeelin』や『Deep Purple』などなど、70年代前半のハードロックに傾倒してました。
中でも、下記3枚のレコードは大切に残してて、今でもしょっちゅう聴きます。
・Free:71年「フリーライブ
・ZEP:72年「永遠の詩」
・DP:72年「ライブインジャパン」

70年代半ば~後半になると、新進気鋭のバンドがたくさん活躍しロックの全盛期を迎えます。
(エアロスミス、ヴァンヘイレン、ジューダスプリースト、UFO、チープトリック、・・・)

そんな頃の私は、高校受験の勉強しながら(してるふり?)毎日ラジオを聞くのが常でした。
よく聞いていたのが、NHK FM局の「軽音楽をあなたに」でした。
・・・あ~、なつかし~

で、そのラジオ番組で運命の出会いをしました。
流れてきた曲が『手をとりあって』。
おっ、と思ってバンド名をメモして本屋さんに直行。
・・・当時はNETなんてないので、情報はすべて本屋さん。
・・・今のように、曲をダウンロードするなんてないし、、、
・・・レコード買うには、中学生には高かったし、、、

『世界に捧ぐ』
音楽雑誌を買って、Queenが新譜を出したことを知り、お年玉を取り崩して
レコード屋さんに。
で、買ったレコードが爆発的にヒットした『世界に捧ぐ』というレコードでした。
特に「MUSIC LIFE」は『Queen』押しだった気がします。

懐かしい雑誌
懐かしい雑誌
懐かしい雑誌
毎号のように特集が組まれてました。
・・・こんな昔の雑誌、今でも残ってたなんて凄いでしょ(笑)
・・・でも、なぜかレコードはみつからなかった(涙)


さて、フレディーが亡くなった後しばらく『Queen』から遠ざかってましたが、なんと驚くことに、2005年に元『Free』のボーカリストだったポール・ロジャースと組んで『Queen+Poul Rodgers』を結成し、そしてそして来日を果たしたのです。

当時福岡に住んでいたので、念願かなってヤフードームでのコンサートに行きました
感動という言葉では足りませんが、

※いまさらですが、私はPoul Rodgersが大好きで、私のブログのハンドルネーム“Free”は、元ポールがいたバンド名『Free』からとってます。

最近まで活動していた『Queen+アダムランバート』もけっして悪くないですけどね。
※WOWOWで、アダムがアメリカンアイドル シーズン8を毎週欠かさず見ていて、絶対彼が優勝だ、と応援してたのを覚えてます(結果は準優勝だったけど)。


てなことで、ブログのタイトルや書き出だしからして、映画のことを書くつもりでしたが、なんだか部屋の奥から懐かしい雑誌がでてきたので、なんとなくこんな感じになってしまいました。

ではでは。
2019年1月23日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。ともりんです。
寒いですが、お変わりありませんか?

今年最初の出張先は、東京でした。
飛行機の窓から見える、今年初めて見る富士山はとても厳かで、ありがたく思えて(年齢がバレる。。)思わず写真を撮ってしまいました

飛行機から見た、今年初の富士山♪
何度も見ている富士山も、『今年初めて』と思うと、特別に思えます。
『初めて』という言葉がつくだけで、新鮮に思えて、記憶や感情に深く刻まれるような気がします。

『初めて』のことに出逢えたり、チャレンジするときは、仕事でもプライベートでも、とってもワクワクドキドキします

今年、日本はいろんなことが新しくなる年で、たくさんの『初めて』を体験することになると思います。
そして、個人的にも「よい意味での人生初めて体験をたくさん作ろうと、構想を練っています

みなさんは、どんな『初めて体験』をお考えですか?
2019年1月22日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
1月4日に、大阪天満宮にお参りに。

仕事始めにあわせて、その日の出勤メンバーで行くのが恒例となってます。

お賽銭を納めて、御本殿に向かって拝礼をしたのですが、みなさんは、拝むときには、何か願い事をつぶやいたりしてるんでしょうか?

わたしはいつも、お願いはせず、大過なく1年を過ごせたことのお礼を言うだけにしています。

というのも、100円だか1000円だかのお賽銭で大それたお願いをするのもなんだかなぁと思い、そのほうが天神さんも、「今年もついでに見守っといたるから、しっかりやりや〜」って言ってくれる気がします笑


で、おみくじです。これも恒例です。

今年はなんと、大吉をひきました
多分、生まれて初めてなんではないか。。。

今年の大吉
まあ、なんかイイコト書いてますよね笑
良い1年にできるという太鼓判を押してもらった気になりますね。


ただ昨年は、逆に「凶」をひいていたのです

去年の凶!
なんたるディスられっぷり

でもそんなに良くない1年だったか?というと、良い1年だったと思えるのです

おみくじを引いたら、すぐ木に結んでしまう人が多いと思うのですが、昨年わたしは、持って帰って見えるところに貼っておきました。

おみくじは運試しではなく、今の自分に必要なメッセージが書かれているため、中身をしっかりと読んで理解して活かすものだというのが、わたしの考えです。

なので、今年「凶」をひいてしまった人も、落ち込む必要はありませんよ
逆に、大吉をひいたからといって、幸運が勝手に舞い込んでくるとも思わないことです

すべてはあなたのこれからの行動次第です・・・


・・・な〜んて、そんなシリアスに考える人はいないかな??笑

それでは今年1年も、「明るく元気にちょっとアホ」をモットーに楽しく過ごしていきましょう~

「明るく元気にちょっとアホ」をモットーに!
2019年1月21日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
年が明けた。
(もう、だいぶたってしまったが、、、)

いつも、例年、元旦はどこにも出かけず、家でテレビ三昧、だらだら三昧なのだが、今年は、元旦の朝から、近所の神社に初詣に行った

初日の出♪
天気も良かったし、今年は私にとって大きな転機であり、節目の年なので、行ってみた。

小さな神社だが、何人かはちらほらお参りにきていた。

今年に向けた新たな決意と、これまでの感謝を、ずっと過ごしてきた近所の氏神様に報告をした。

何だか、とてもスッキリして、清々しい気持ちになった

いつもだと、「何もしないうちに正月休み終わった~」と、後悔というか、残念な気持ちになることが多いが、今年は一味違う。

良い感じだ。


今年はいい年になりますように。
そして、一段と飛躍の年になりますように。

日々の感謝を忘れず、これからも生きて行こう。
2019年1月18日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
先日、猫とハリネズミのカフェに行ってきました
もーめっちゃ癒しの空間でした

ハリネズミ♪
上蓋がなく、猫も自由に入れるようになっていました。

ケージ内は床暖房が効いていて暖かいため、猫は好んで入るみたいです。
ハリネズミは意外と気が強く、背中も硬くて痛いため、猫がハリネズミを襲うとかはないそうです

自由に出入りする猫♪
ハリネズミのエサも猫が横取りして食べていました(笑)

ハリネズミは手袋をしたらお触りOKです

猫カフェの猫って結構上の方に登っていて降りてこなかったり、睡眠中の子が多かったりするのですが、ここの猫たちは元気に走り回っている子が多かったです

もちろん中にはお休み中の猫もいましたが^^

猫~♪♪
みんな元野良猫の保護猫だそうで、里親募集中とのこと。
思わず立候補しそうになりました。


ただ私、猫アレルギーなので、久々に猫がいっぱいいる空間に行ったため、アレルギーが発症して喘息で息ができなくなっちゃいました><
猫好きなのに猫アレルギーは辛いです(泣)

それでもめげずにまた行きたいと思います
それではまた♪
2019年1月17日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
新年明けましておめでとうございます。
波多羅  戒三  です。

冬休みはゆっくり静養できましたか?

私は今回で5回目の箱根駅伝観戦にまた行ってきました。

明大選手
東海大選手
駅伝選手
青学大選手
青山学院大学の5連覇を東海大学が阻止して、初優勝しました。

青学は5区山登りのブレーキを見越して、4区に安定してる選手を起用しなかったことが
敗因となりました。

5区の竹石選手が昨年も走っていて、かつ、ずっとチーム一番の好調だったので、
原監督がブレーキを予想できなかったようです。

結果は、4区5区共に連続してブレーキを起こす驚愕の事態になりました。

かたや、東海大学。
往路、復路共に優勝してないのに、総合優勝、かつ、大会新記録。

東海大学の両角監督のお話で
「ミスが無かったことが勝因。」
「本当にシナリオ通りに上手くいった。」
というのが印象的でした。

チーム・組織で結果を出すために
メンバー全員が漏れなく安定したパフォーマンスを発揮できること
文字にすると当たり前のようですが、その重要性を強く感じた二日間でした。
2019年1月16日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
先日、今年2度目の新年会が終わった。

みんなで食べ物、飲み物を持ち寄るホームパーティー
鍋担当者は自宅で一番出汁をとるほどに本格派

新年会のサブタイトル「うどん会」を意識して、かなりハイクオリティーに仕上げてくれた。
おいしいお料理を食べて食べて食べまくり、しゃべり倒し、飲んで飲んで飲みまくってしまった。

ホームパーティーのお鍋♪
調子に乗り過ぎた結果、私の体重は今までにない数値をたたきだした
やっぱりね、という思いと、まさかという思いが交錯する。言い訳をすれば、年末の忘年会、お正月のくっちゃ寝の増加分をまだ解消しきれていなかった。

そして仕事用のスーツがキツくて入らない
このままワンサイズアップして服を全部買い替えるのかと思うと、その支出を想像しただけで胸やけがする。。。

この週末には、また3連チャンで新年会が控えている。
このままでは私の体重は新記録を打ち出し、家計は破綻してしまう。
せっかくの新年会なのに、猛省するはめになった。

今年の私の豊富は「ほどほどにする」
常識ある大人として、何事においても節度ある行動をする。これを私の抱負としたい。

ええ年の大人が、今更感いっぱいだが、今の私に足りない「ほどほどに」
この言葉を今年の私に捧げよう
2019年1月15日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
年末に携帯の機種変をしました。
別に今までの携帯に不満があるわけでもなかったのですが、アプリが機種の古さから更新できなくなってしまい
いよいよか~と思って新年に向けて機種変することにしました。

スマホ機種編
特にiphoneにこだわりがあるわけでもなく、とにかくお金がかからない方でということで、これまで通りAndroidで。

店員さん曰く、世界の主流はAndroidでスマホ=iphoneだと思ってるのは日本人だけですよとのこと。
へー

あとは、ブラウザがたくさん立ち上がってたので、それをマメに閉じると電池の消耗を防げるとか、家のwifiに繋げば、使用データ量を押さえられるなど、知らなかったので衝撃でした・・・

は?そんな初歩的なこと知らなかったの?と突っ込まれそうで、恥ずかしいのですが、携帯とかってマニュアルがないので、こちらから聞かなければわからないことだらけですよね

今回は親切な店員さんが色々教えてくれましたが、聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ということで、今年もアンテナ高く、色々なことを情報収集していきたいと思います
2019年1月11日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
1月4日(金)の仕事始めに出勤していたメンバーで近くの大阪天満宮へ初詣。
大勢の人がお賽銭の列とおみくじの列に並んでました。
大阪天満宮は学問の神様でもあるので、受験生もたくさんいました。

この日の大阪天満宮はこんな感じでした
↓↓↓↓↓
2019年1月4日の大阪天満宮♪

どれだけAIが進歩し、いろんなことが便利になっても神頼みしてしまう、神頼みではないが念のためお願いしておきたいというのは昔も今もあまり変わらないんだな~としみじみ。

でも、衝撃だったのがテレビで「初詣は鉄道会社が作り上げたもの」といってたこと

元々は「年籠り」という行事で、旧年の感謝と新年への願いを地域の氏神様に大晦日の夜から元日の朝まで各家の長が寝ずに籠って祈り続けていた厳かな風習。

時代を経て、籠らずに「除夜詣」「元日詣」というお参りする時間によって呼び方が変わり、元日詣は自宅近くの氏神様と自宅近くの恵方の方角にある社寺に行く「恵方詣り」と呼ばれるものが主流になったそうです。
「初詣」という言葉が浸透しだしたのは大正時代です。(意外に歴史は浅い・・)

それが交通の便がよくなり、少しでも乗降者数を増やしたい鉄道各社が沿線の社寺を、ここぞとばかりに「恵方」だと大々的に宣伝していきました。
恵方だらけ・・・になり、恵方詣り本来の意味は消えてしまいました。

本来の意味は消えたけれど、新年の始まりに好きな社寺に出向き、旧年の感謝と新年の願い、希望を祈るというスタイルは変わらず残っています。
初詣が歴史ある行事でなく、節分の恵方巻きやバレンタインのチョコレートなどと同じような流れでできあがったものというのは驚きましたが、時代が変わっても神様にお願いしたくなる心理が働くことが昔も今もそんなに変わってないことに妙にホッとする気持ちになりました。

このスタッフブログをお読みいただいている皆様にとって、今年が素晴らしい1年になること願っています
2019年1月10日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
年末、ご存知の方もいらっしゃると思いますが東池袋52のクリスマスライブに行ってきました

スゴイですよね、皆さん普段は会社員として働いていらっしゃるのに多くの観客を前に堂々とパフォーマンスをされるのって。
東池袋52のベストアルバムのタイトルが『人生楽しんだ人の勝ち』ですが、なんかきっと皆さんそういった気持ちで取り組まれてるんだろうな~って思いました。

実はこの年末年始の休みに静岡の方に温泉旅行に行ってきたのですが、改めて楽しむ気持ちの大切さを感じることがあったんです。

車で都内からの出発だったので首都高から東名高速で向かったのですが、東名高速の景色のまぁなんて平凡なこと
ただひたすら同じような道をあと何時間も進まなければならないか~と思うだけで、とても退屈でメランコリーな気分になりました(>_<)

でも、その時にベストアルバムのタイトルを思い出して、この道の運転が楽しいかつまらないかは自分の気持ち次第なんだなって思えたんです。

「同じ時間を過ごすなら楽しく前向きに過ごせた方がいいな・・・」

そう思って何か面白いことはないか、どうしたら楽しめるかなと考えたんですが、あんまり見つからないですね。
そもそも普段運転しないので、楽しめる余裕があまりなかったです(^_^;)

なので考え方を変えることはやめて、スマホで音楽を聞くことにしました
いつもはナビが聞こえづらくなるからと控えていたんですが、まあいっかと思って音楽聴きだしたら、ノリノリで目的地まであっという間にたどり着けました

やっぱり、楽しもうとする気持ちって、大切なんですね~(´▽`)

こちらはその時の静岡の写真です↓↓
新年の富士山♪
2019年1月9日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
みなさま、新年あけましておめでとうございます。MJです。

本年も引き続きJBMスタッフブログをよろしくお願いいたします。

なお、この原稿は2018年のクリスマスに書いています。
そのため、去年の紅白はどっちが勝ったとか、今年の箱根は何大学が優勝したとかわかりません。

いわゆる年末進行というものです。

ということでネタも溜まっていませんので、「2019年中に行ってみたいところ」をメルマガのセミナー紹介風に東西1つずつご紹介します。

もともと東京人でも大阪人でもないわたくしの厳選セレクトです。全く何の参考にもならないと思いますが。


<東京エリア:高輪神社(港区)>

高級住宅街の港区高輪に鎮座する、由緒ある神社。

なかなかのゴリ押し決定が巷で話題沸騰中の某ゲートウェイ駅建設予定地の近くでもあります。

この建設予定地ですが、いっそ「泉岳寺ゲートウェイ」で良かったんじゃないかというくらい泉岳寺が近くにあります。
そのため、建設予定地マニアおよび神社仏閣マニアにはたまらない場所となっています。

ちなみにわたくしは高輪のことをずっと「たかわ」だと思っていました。
そういう人、他にもいるはずです。


<大阪エリア:箱作海水浴場/ぴちぴちビーチ)(阪南市)>

案の定、「はこさく」だと思っていました。はい。

この「ぴちぴちビーチ」ですが、このひらパー的な脱力系の名前とはうらはらに、青い海、豊かな緑、広い砂浜を擁する超本格派海水浴場です。

電車で行く場合、海だけに(知らんけど)「特急サザン」で難波から泉佐野まで行き、普通電車に乗り換えて「箱作(はこつくり)駅」で降りるのがよいそうです。

乗り換えを寝過ごすと海は海でも和歌山港まで行っちゃいますので要注意。

以上でございました。


2019年のはじまり!?-1
写真もストックないので去年のクリスマスイブ(っていうか昨日ですが)に購入した
りくろーおじさんクリスマスバージョンあげときます。

では、今年もがんばっていきましょう(^^)。
2018年12月21日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
お菓子です。
『お菓子好き』さん

今「アリババ」と聞いて「盗賊だ〜」と思う人はもういませんが、「中国企業のアリババ」は至る所で話題になっています。
とはいえ自分自身、何を知っているかといえば「?」です。

「アリペイ」「タオバオ」くらいの名称しか言えず、世界のIT巨大企業がどんなビジネスをしているのか、どうしてこんなに巨大になったのか全く知らないのが実態です。

アリババ(イメージ)

そんな折、アリババの日本法人の副社長の講演を聞く機会があり出席しました。

お話は、アリババを創業したジャック・マー会長の前の仕事が英語教師であるとこから始まり、取り組みやその成長の源泉、下支えする経営者のマインドセットやスタンスなど学ぶところが多くありました。

とは言え、一番心に響いたのが、参加者からの質問に対する回答でした。

「今後AIは使われるのですか?」との質問に「メーカー志向の考え方ですね。AIを使うかどうかではなくお客様のご要望にお応えするために必要であれば使います。」と、副社長は応えました。

また、中国の方々がインバウンドで日本に来られた時、大都市だけでなく地方のパパママ商店でもアリペイが使えるように地方銀行との提携なども進めていることを受けて参加者から「それで利益は上がるのでしょうか?」と質問。

副社長は
「日本の売上、利益はマイナスではないですが、すごく高いものではありません。
それより現金を持ち歩かない中国人に、こんなところまでアリペイが使えるなんて〜
と思っていただくことが大切です。
中国でアリババを利用してくださっている富裕層の囲い込みができればこの取り組みも成功です。」と応えました。

「日本に来て着物が着たい、と言う要望があれば着付け教室とも提携します。お客様視点です。」
と結ばれていました。

あ〜、何かを置き去りにして仕事していたかも〜
来年こそは客様視点を忘れずに、仕事に励もう〜


今年最後のご挨拶として、ブログをお読みくださっている皆さま、本当にありがとうございます。
社員ひとりひとりが試行錯誤で綴っていますが社員同士も共有できるツールとして楽しみながら読んでいます。

来年もまだまだ続けて発信していきますので、よろしくお願いいたします。
そして来年も皆さまにとって、素晴らしく、活躍できる年でありますよう願っております。
トップへ戻る