人事部門向け研修プログラム

人事部門向けプログラム
人事部門の皆様向けの研修ラインナップです。
人事部門に初めて配属された方から、ベテランの人事担当者様までおすすめしたい内容になっています。

掲載がないものにつきましては、準備が整い次第、順次、本ホームページにアップしてまいります。

※1日(7時間)を基本とした研修カリキュラムです。

研修日数や時間、内容についてなどは、ご要望に応じてカスタマイズ可能です。

ぜひご相談ください。



研修カリキュラム一覧(例)

◆人事考課者の「評価の視点」を獲得

4つのパターンでフィードバックのポイントを具体的に習得

◆効果的な評価とフィードバックを行うポイントを習得

◆動機づけの考え方とポイント、継続的に行動していくための承認ポイントについて学ぶ

◆人事部門のプレゼンターとして、プレゼン力を強化する

◆「選ばれる」面接官になって内定辞退を防ぐ

◆求める人物像の見極めと雇用ミスマッチを防ぐ

インストラクターの育成を行い、自立化への体制構築を図る

問題解決の基本・思考法を学び、対策立案できるようになる

面談の必要性や重要性について理解し、環境設定や、傾聴・承認・質問などの基本的なスキルの活用方法を学ぶ。

評価をするものとしての意識の醸成を図る



人事部門のみなさまには、以下のプログラムもお勧めです。
インバスケットプログラム
自身の「能力」を把握する
キャリアデザインプログラム
自身の将来を見据える
360度評価
従業員の行動特性を
多面的に観察

ES調査
従業員満足度を
セグメント調査




※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください
トップへ戻る