【人事部門向け】人事考課研修(評価ポイント/評価フィードバック「応用」)

動機づけの考え方とポイント、継続的に行動していくための承認ポイントについて学ぶ
①効果的に評価フィードバックを行うために、評価フィードバックの「目的」「基本的な進め方」「評価結果に応じたポイント」について理解を深めます。
②被考課者の職場実践に繋げるための動機づけの考え方とポイント、継続的に行動していくための承認ポイントについて学びます。
③ロールプレイングを通して、評価後のフィードバックの実践スキルを磨きます。

■オリエンテーション

■人事考課研修の振り返り
 (1)評価フィードバックの必要性
 (2)評価フィードバックの進め方と現状分析

■評価結果に応じたフィードバックのポイント
 (1)評価者の評価が高く、被評価者の自己評価が高い
 (2)評価者の評価が低く、被評価者の自己評価が低い
 (3)上司の評価が高く、部下の自己評価が低い
 (4)評価者の評価が低く、被評価者の自己評価が高い

■効果的なフィードバックの会話術
 (1)フィードバックのプロセスと会話の分量
 (2)わかりやすい話し方(構成)
 (3)被評価者の話を効果的に聴くコツ

■職場での実践に向けた動機づけ
 (1)行動させるために必要な3要素
 (2)被考課者の意欲を行動に結びつける動機づけ
 (3)行動の継続に有効な「承認」

■評価フィードバックのペアロールプレイング
 (1)ロールプレイングの進め方共有
 (2)ペアに分かれたロールプレイングの実施
 (3)フィードバックによる実践スキルの向上

■評価フィードバックの全体ロールプレイング
 (1)代表者によるロールプレイングの実施
 (2)ポイントの全体共有

■今後に向けた課題設定


※1日(7時間)研修のカリキュラム例です
※ご要望等に応じてカスタマイズ可能です。ご相談ください



お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください