オンライン研修

~場所や働き方に左右されずに、1人ひとり最適な教育を!~
オンライン研修
 
オンライン研修の最大のメリットは、勤務地や働き方に左右されず、交通費などのコスト削減ができるところです。

20年以上の実績を持つJBMコンサルタントでは、皆様一人ひとりに寄り添って、職種別やスキル別、課題に合わせた“オリジナル”の研修プログラムを一緒に作り上げてオンライン”で実施することが可能です。

また、当社で実施しているすべての研修がオンラインで受講可能です。
ご希望の研修内容やお見積りなど、まずは私共にお気軽にご相談ください。
オンライン研修についての詳しい資料はコチラ!




※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください

JBMのオンライン研修

全ての研修がオンラインで受講可能!

●集合型研修の内容やクオリティはそのままオンライン化

20年以上の実績!導入実績18,000件以上※1

●様々な分野に精通した50名以上の講師が登録!

●実践につながる研修プログラムをオーダーメイド

研修準備から、研修後の効果を高めるための事後フォローまで徹底的にサポート

※1 集合型研修も含む

オンライン研修のポイント

●自宅やオフィスなど、場所に左右されずにどこからでも受講可能

ディスカッショングループワークが可能!密度の高い研修が受けられる!

●様々な研修スタイル※2との組み合わせが可能

●研修を録画し、後日視聴することができる

※2 eラーニング、集合研修、動画制作、研修事後サポートシステムなど

今人気のオンライン研修

●OJT・メンター研修
●リーダーシップ・マネジメント研修(リーダー・主任~部長向け)
●コンプライアンス・ハラスメント研修
●withコロナ時代に活躍する組織をつくる離職防止セミナー
●テレワークマネジメント研修

当社で実施しているすべての研修がオンラインで受講可能です。
様々なオンライン研修を企画・実施しております。

弊社で実施している全てのプログラム・カリキュラムのオンライン研修実施が可能です。
ぜひ事例をご覧ください!

■【オンライン研修事例】インサイドセールス研修カリキュラム


■【オンライン研修事例】新入社員研修カリキュラム(eラーニング込)


オンライン研修
 
研修テーマ
弊社で実施している全てのプログラム・カリキュラムのオンライン研修実施が可能です
※ワークなど、一部カリキュラムの変更が必要な場合があります
※弊社研修プログラムはこちら
使用ツール
Zoom、WebEx、Microsoft Teams、その他webシステム
 
オンライン研修_ウェビナー
<オンライン公開セミナー実施中>
1名様から参加が可能!
◎参加者集めも、会場の準備も不要!
旬のテーマを取りそろえた充実のラインナップ!

担当者の声
当社のオンライン研修は講師や受講者同士で積極的にコミュニケーションが取れるようなプログラムを作っています。

オンラインだと、画面越しに講師や受講者1人ひとりの表情や言葉を感じることができるので、意外かもしれませんが集合型よりも参加者同士の距離の近さを感じることができます。
受講者は、常に講師からの手の届く距離感にいたり、画面に自分の顔が映ってたりすると、ほど良い緊張感も生まれるんです。


1人ひとりに目が行き届く研修をするなら、実は集合型よりもオンラインの方が向いているのでは?と感じています。

当社にお任せいただければオンライン研修は“集合型研修の代わり”ではありません!オンラインだからこそ”できる『学び』を体験していただけます。
もし教育や研修でお悩みのことがありましたら、まずは当社へご相談ください!

オンライン研修についての詳しい資料はコチラ!



オンライン研修
 
1.研修開始
-研修開始15分前から接続開始可能。(音声と映像チェックを実施)
-音声チェック後は各受講者音声をミュートにします。
-Web会議システム内の名前変更。
 ※利用ツール:Zoom、WebEx、Microsoft Teams、その他webシステム
 ※Zoom以外も対応可能です


2.講義開始時
-オリエンテーション開始。
 接続が切れてしまった場合の対応方法や受講時の注意点などを説明します。


3.その他
-ご自宅でご受講頂く場合、背景を仮想映像でカバーすることが可能です。
 ※ご自宅の内装が見えないようにすることが可能。
  システムによってこの機能が無い場合もあります。
-耳への負担を考慮すると、カナル型(耳に入れるタイプ)のイヤホンは避けて頂くことが無難です。
-職場でご受講頂く場合、周囲の方の声や作業している音が入らないようご配慮ください。


システム要件としては以下の機能を満たしていることが求められます。
システム要件
推奨値
スピーカー/マイク/カメラ
内蔵、USBプラグイン、またはワイヤレスBluetooth
PCオペレーティングシステム
MacOS 10.7以降を搭載のMac OS X
Windows 10/ 8または8.1/7/SP1以降のWindows Vista/SP3以降のWindows XP
Ubuntu 12.04またはそれ以降
Mint 17.1またはそれ以降
Red Hat Enterprise Linux 6.4またはそれ以降
Oracle Linux 6.4またはそれ以降
CentOS 6.4またはそれ以降
Fedora 21またはそれ以降
OpenSUSE 13.2またはそれ以降
ArchLinux(64ビットのみ)
モバイル※PC所有時は不要
Win 8.1を実行するSurface PRO 2
Win 10を実行するSurface PRO 3
iOSとAndroidデバイス
BlackBerryデバイス
ブラウザ
Windows:IE7+、 Firefox、 Chrome、 Safari5+
Mac:Safari5+、 Firefox、 Chrome
Linux:Firefox、Chrome
プロセッサ
最低 シングルコア1Ghz以上
推奨 デュアルコア2Ghz以上(i3/i5/i7またはAMD相当)
メモリ
推奨 4GB以上
帯域幅
最低 600kbps/1.2Mbps(上り/下り)
推奨 1.5Mbps/1.5Mbps(上り/下り)
※Wi-Fiは同時接続可能数最大値を超えないこと
システムトラブル時の対応について
アクセスが出来ない・音が聞こえない等の通信トラブルは、電話対応で個別に受講生とコンタクトを取り障害を解消します。
どのように受講生の出欠確認をするのか
研修冒頭に事前に聞いている受講生の人数とログインしている人数を確認します。
当日欠席者がいた場合、後日映像を共有することは可能か
アーカイブを残しているので映像を提供することは可能です。
操作方法に不慣れな受講生がいても問題ないのか
研修冒頭で研修中に行っていただく操作についてはレクチャーするので問題ございません。
各拠点ごとに小クラスにして実施することは可能か
可能です。研修中にグループワークを行う際は各拠点内でグループを組んでいただくことになります。
※拠点をまたいでのグルーピングは不可能です。
通信環境の推奨について
最低 600kbps/1.2Mbps(上り/下り)
推奨 1.5Mbps/1.5Mbps(上り/下り)
※Wi-Fiは同時接続可能数最大値を超えないことが前提
事前に必要な準備について(受講生側)
推奨デバイスと推奨通信環境、研修教材のご準備をお願いします。
事前に必要な準備について(運営側)
推奨デバイスと推奨通信環境、研修教材のご準備をお願いします。
※運営側は講師が使用するデバイスを用意をします。
申込~研修実施までの目安期間は
通常の研修と変わらずですが、担当講師がウェビナーに慣れていない場合、準備期間が必要です。
お申込を頂いてから1か月~1.5か月の期間を頂いております。
研修教材の提供方法について
PDFデータでの提供と現物郵送の2通りがございます。
原則、現物を一旦ご担当者様に納品する形をとらせていただいて おります。
どのようなテーマを実施することができるのか
すべての階層とテーマの研修が実施可能です。
ただし、グループワークやシミュレーションが多いプログラムは推奨しておりません。
推奨研修実施時間について
推奨は3~4時間の半日実施ですが、7時間の実施も可能です。
環境の問題より、受講生の集中力は問題です。
統計データなどはございませんが、受講生の年齢が上がるにつれ集中力が下がる傾向にあります。
受講生は視聴するのみになるのか
視聴だけでなく、ロープレやグループワークなど受講生同士で話し合って頂くセッションを設けることができます。
グループワークの実施は可能か
可能です。
ケーススタディに映像を用いて実施することは可能か
可能です。
シミュレーション型の研修は実施可能か
可能です。
講師からのフィードバックはどのように行うのか
グルーピング後に各グループのチャットへ投稿やグループ解除後に受講生個々人にフィードバックを行います。
研修費用について
通常の研修と変わりありません。
※通常の研修より講師に負担がかかるためプログラムの内容によっては、お値引きが難しい場合がございます。
通信料はどのくらいかかりますか
各受講生の契約しているキャリア(機器)や契約内容によって異なります。
※契約会社にお問い合わせをお願いします。
推奨の受講者数は何人ですか?
推奨では、10名以内でお願いしております。
11名以上になると、講師が受講生の様子を見ることが困難となり、研修効果が低下します。
また、人数が増えることにより通信接続不良を起こす確率が上がり、研修を正しく進行できない可能性がございます。
いつでも、どこでも、最適な形で最適な学びをご提供いたします!
ぜひご相談ください!


オンライン研修についての詳しい資料はコチラ!




※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください

トップへ戻る