インバウンドおもてなしプログラム

インバウンドおもてなしプログラム


こんなお悩みありませんか?
・外国からのお客様とは言葉や心の壁がありうまく意思疎通ができず困っている
・とにかく外国の方に苦手意識を感じてしまい本来のおもてなしが発揮できない
・今後外国からの方を集客をしていきたいがうまく対応ができるか不安
・スタッフに語学教育を行うといっても習得までに時間がかかりすぎる
・日本人のお客様に喜ばれるサービスで外国の方には喜んでもらえなかった
・外国からのお客様のマナーに不満を感じている
etc・・・

外国人観光客の方が抱える不満

接客サービスのシーンで
・無視されているように感じた
・声をかけてもらえなかった
・日本人客に対する態度と違う
・目を合わせてくれなかった
・困っていても誰も助けてくれなかった
etc・・・


平成29年の訪日外国人旅行消費額 4兆円超え・過去最高額(前年比17.8%増)
訪日外国人旅行消費額と旅行者数の推移
出典:日本政府観光局(JINTO)

・異文化を理解し違いをストレスなく受け入れることができるようになる
・外国からのお客様に臆することなく接することができるようになる
・外国語が完璧でなくてもおもてなしの心を伝えることができるようになる
・必要最小限の便利なフレーズを最短距離で身につけることができる
・今後加速するグローバル化の波にスムーズに乗ることができる

外国からのお客様の満足度アップ→ビジネス拡大へ!

≪20時間プログラム≫
私たちがサポートします!
週・時間トピックコンテンツ
1週×4時間
(1回目)
オリエンテーション
インバウンドの現状
インバウンドの心構え
異文化理解
異文化コミュニケーション
・目的とゴールの確認
・最新情報の共有 ・事例の紹介
・受け入れる側があらかじめ留意すべき点
・国別の習慣・食生活・宗教・好み・時間感覚など
・国別対応方法 ・ハイコンテクストとローコンテクスト
・誤解されやすい日本人のNGジェスチャーなど
2週×4時間
(2回目)
接遇マナー基礎
日本のおもてなし
外国人の好むおもてなし
ツールの活用
おもてなし接客用語
・基本のマナー ・歓迎姿勢を示す態度や所作
・日本のおもてなしの心 ・おもてなしの原理原則
・外国人観光客が日本に期待していること
・役に立つツールなどのご紹介
・これだけは覚えておきたい接客フレーズ8つ
3週×4時間
(3回目)
状況別会話(接客)
(英語or中国語)
外国人とのロールプレイング
<業種、業態、要望に応じた状況設定>
例えば:ホテルーフロント・受付・ご案内・レストラン
鉄道―切符購入・道案内・行き先の確認
家電店―商品紹介・在庫の確認・金額を提示etc.
・外国人講師が実際の客役になりリアルな状況を設定する
4週×4時間
(4回目)
状況別会話(クレーム)
(英語or 中国語)
外国人とのロールプレイング
<よくある事例を事前にヒアリングして内容を確定>
・ 外国人講師がクレーマーになりリアルな状況を設定する
5週×4時間
(5回目)
全体の復習・まとめ
質疑応答
試験
・全体の確認と振り返り
・感想や気づきのシェア
・課題・疑問点をクリアにする
・理解を確認する試験
(基準に達しない場合はレポート提出)

・アンケート提出
受講後外国人集客のためのフォローと
コンサルティング
・外国人集客サイト(英語)に掲載
・他社との差別化を図るための
コンサルティング・アドバイス



※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください


トップへ戻る