外国人社員向け ビジネスマナー研修 〈20時間プログラム〉

 日本で働くうえで必要な基礎知識、商習慣やビジネスマナーを理解する
 異文化の違いやコミュニケーションの仕方を知り、相手を理解することで不安・不満・心の壁を取り外す
◆ 組織全体のグローバル化をサポートする人材を育成する
◆ シーン別・状況別の最低限これは知っておいた方がよいという日本語のビジネスフレーズを身につける
◆ 日本のビジネスマナーをこれから習得したい外国人社員(帰国子女)の方
◆ 日本で働いているがコミュニケーションがうまくいかない、溶け込むことができていない外国人社員の方
◆ 日本でのビジネスマナーに対して不安を抱えており、自信をなくしている外国人社員の方

※ わかりやすく丁寧な日本語で指導しますが、受講生は日常会話レベル以上の語学力が必要です。
 受講生の語学力がレベルに満たない場合は英語での実施、もしくは外国人講師がアシスタントに入ることは可能です。


週・時間トピックコンテンツ
1週×4時間
(1回目)
オリエンテーション
異文化理解
異文化コミュニケーション
・目的とゴールの確認
・日本でのカルチャーショックを共有する
・文化や価値観、時間の捉え方の違い
・コミュニケーションの違い (ハイコンテクストとローコンテクスト)  
・日本人のコミュニケーションの特徴
2週×4時間
(2回目)
日本のビジネスについて
・日本人のマインドセット
・日本の商習慣
・日本の組織、風土
・報連相、社内ルール
・勤務態度、社内行事
・接待、飲み会など
※ 社内風土によりアレンジします
3週×4時間
(3回目)
日本でのビジネスマナー 実践 Ⅰ・挨拶とお辞儀
・名刺交換
・来客応対、上座と下座
・クッション言葉
4週×4時間
(4回目)
日本でのビジネスマナー 実践Ⅱ ・これだけは知っておきたい敬語
・電話応対
5週×4時間
(5回目)
全体の復習・まとめ
質疑応答
試験
・全体の確認と振り返り
・感想や気づきのシェア
・課題・疑問点をクリアにする
・理解を確認する試験 (基準に達しない場合はレポート提出)
・アンケート提出


※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください