雇用調整助成金特例措置、2021年6月30日まで延長正式発表がありました。

現状5月6月については90%助成で縮減しつつ継続予定というところまでの方針は出ていましたが、つい先ほど、厚労省ホームページで継続決定の発表がありました。


変更点は、こちら。
・上限が1日15,000円から13,500円になること。
・補償が10/10(100%)から9/10(90%)になること。
ただし、3ヶ月間で売り上げが30%以上落ちている企業、まん延防止対策地域で時短要請に応じている飲食店は今まで通り100%の補償が続くということです。

そして、教育を行った場合の教育訓練加算(1日2,400円、半日1,200円)についてはそのまま継続とのことです。

雇用調整助成金特例措置の6月末延長に伴い、休業者教育訓練eラーニングコースサービスも6月末まで同条件でご利用いただけます。

緊急事態宣言が延長されて苦しい状態が続いております。
こんな時こそ教育訓練を行って社内の地力を上げていただければと思います。

休業者教育訓練eラーニングコースも特例措置継続に沿ってご利用いただけますので、ぜひご検討ください。
 
 

※電話での問合せは「06-6356-8522」までお願いいたします。
※お申し込みが完了すると、自動返信メールが送信されます。
届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダなどのご確認をお願いいたします。
1日経っても届かない場合はご連絡ください。