法令指針要件に完全適合のストレスチェック「Well診断®」

Well診断

「Well診断®」とは、社会保険労務士の協会である一般社団法人ウェルフルジャパン(以下、WFJ)が独自開発した法令指針完全適合のストレスチェックです。
導入企業数900社15万人以上で、警察庁や労働局を初め、官公庁や一部上場企業でも導入されており、絶対の安心感と信頼を得ております。

ストレスチェックとは?
「ストレスチェック」とは

ストレスに関する質問票に労働者が記入し、それを集計・分析することで、自分のストレスがどのような状態にあるのかを調べる簡単な検査です。「うつ」などのメンタルヘルス不調を未然に防止するための仕組みとして導入され、平成27年12月の労働安全衛生法の改正により、50名以上の事業所において全ての労働者(一部除外有)への実施、および労働基準監督署への実施状況報告が義務付けられました。


ストレスチェックの3つの問題


ストレスチェック問題①
ストレス対策どうしてしないといけないの問題


「たしかに義務だけど別に罰則ないんでしょ?それなら、しなくてもいいんじゃないの?」
「うちは50人もいないから、努力義務だし、しなくても何も問題ないよね?」
・メンタルヘルス対策をしないことで貴重な人材を失い、生産性もダウン
いつ人数制限や罰則強化が行われるかはわからない
経済的・社会的信用の失墜により事業の継続を困難にする恐れあり

ストレスチェック等、メンタルヘルス対策をしないことのリスクは甚大です。


ストレスチェック問題②
ストレスチェックのメリットがわからない問題


「メンタルヘルス対策が大事なのはわかったけど、ストレスチェックに効果なんてあるの?」
「メリットがわからないから、あまり気が乗らないし、従業員にもうまく説明できないよ」


経営陣の皆様へのメリット「どこを改善すべきかわかる」
従業員の皆様へのメリット「自身のストレス状況に気づく」
人事・労務担当者の方のメリット「担当としてのスキルアップになる」

ストレスチェックをすることには、たくさんのメリットがあります。


ストレスチェック問題③
ストレスチェック結局どうすればいいの問題


「ストレスチェック、やるにはやるけど、何からすればいいかわからない・・」
「厚労省のマニュアル見たけど、面談とか回収とか、とにかく面倒そう・・・」
ストレスチェックの専門家とは
社会保険労務士(社労士)とは
どんなところに頼めばいいの?

ストレスチェックは専門家の支援を受けながら進めるのが安心・確実です。


Well診断
≪安心≫
■ 個人結果通知「Well診断® 」は、WFJが独自開発。法令指針要件に完全適合しています。
法令指針要件を満たしていないストレスチェックを導入していると、万が一、従業員がメンタルヘルス不調になり、訴訟になったら、会社に勝ち目はありません!多くの業者は、厚労省提供のシステムをそのまま利用しているので注意が必要です!



≪便利≫
■事後の課題改善プログラムでは、弊社JBMコンサルタントと連携できます。
メンタルヘルス研修(セルフケア・ラインケア)以外にも、ストレス要因になっているボトルネック解消のための教育プログラムをご提供


well診断サンプル2
well診断サンプル2
Well診断は行政が求めている結果通知の要件を全て満たしています

①レーダーチャートなどでわかりやすい方法を用いています
②高ストレス者に該当するかどうかを通知します
③医師による面接指導の要否を通知します
④事業者への面接指導申出の方法(事業場内の担当者)を表記しています
⑤ストレスへの気付きを促し、セルフケアへのアドバイスを伝えています
⑥相談窓口に関する情報提供しています 
⑦医師又は保健師等による検査であることを保証するために、医師等の記名押印を実施します

※①~③は必須、④~⑥は推奨


抜け・漏れ・手間なし!ストレスチェック制度を総合支援します!


ストレスチェックの導入・運用の総合コンサルテーションサービスご提供します!
ストレスの早期解決・未然防止に向けて



企業活動を阻害するストレスの芽をあらかじめ摘み取るための「Well診断®組織診断とその後の教育プログラム」を合わせてご提供可能です!



お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください