【営業部門向け】オンライン版営業プレゼンテーショ力強化研修(3.5時間)

347a775ac8a955e07deb4367eee9525b-e1612340245233
オンラインでのプレゼンテーション力で大切な要素となるデリバリースキルやコンテンツについて学び、相手に伝わる伝え方のポイントを簡単なワークを通して身に付けます。

営業、インサイドセールス、プリセールス担当者など
15名
e47ea805423f8d3458915b2eb25cc338-e1612320077755
《3.5時間》

■ オリエンテーション(30分)
・研修の目的説明と場づくりワーク
・講師自己紹介、受講者自己紹介
・プレゼンテーションは解決策の提示
講師自己紹介及びの目的について説明しながら、オンラインの場で研修を進めていくうえでの場づくりをします。簡単なワークを通して、緊張しやすい雰囲気を和らげます。そのうえで自己紹介(3名1組)を行い、受講者の相互理解を深めます。そして、「うまく話すこと」ではなく、「顧客に解決策を提示すること」がプレゼンテーションであることを確認し研修の全体像をお伝えします。

■ プレゼンテーション力アップのポイント①~デリバリースキル~(70分)
・表情の与える影響(メラビアンの法則)
・身振り手振り、あいづち、姿勢、声の使い方
・オンライン特有の伝え方のポイント
・相手に伝わる伝え方のポイント
まずプレゼンテーション力で大切な要素となるデリバリースキルを確認します。言葉の内容以外の部分、特に表情、身振り手振り、あいづち・うなずき、姿勢、声の使い方等、信頼関係構築のためのスキルを簡単なワークを通して確認します。次に、オンラインや電話など、同じ場に相手がいない時特有の伝え方のポイントを抑えます。そして、伝え方そのものに関しては、「明確に」「はっきりと口を開けて」「相手が理解できる言葉を使う」など、相手に伝わる伝え方のポイントを、簡単なワークを通して確認します。
1a98910c147b6a59c60a215fbcbb4bf9-e1612339350558
■ プレゼンテーション力アップのポイント②~コンテンツ~(70分)
・顧客の課題、ニーズと商材メリットの確認
・課題、ニーズに沿った伝え方のポイント
・顧客の反論への対応法
次に、プレゼンテーション力に欠かせないコンテンツについて確認します。想定される顧客の課題やニーズを踏まえ、主力商材や戦略商材のメリットについて考えます。そして、その伝え方について確認します。たとえば、「コストが削減できる」だけでなく、「コストが削減出来るから相手がどうなるか」までを考えて伝えられる練習をします。また、よく顧客から反論される内容について洗い出しながら、その対処のポイントについて確認します。

■ プレゼンテーション実習(30分) 
・ミニプレゼンテーション実習(最大5分)~3名1組による実習~
・講師からのフィードバック
まとめとして、3名1組での練習を行います。営業、顧客、第三者の役割を担い、主力商材や戦略商材の紹介を想定した練習をします。相手の課題、ニーズなどを踏まえながら、どのように伝えれば顧客が意思決定をするかを考え、実習を行います。第三者は、デリバリーとコンテンツの観点から、伝わる内容を話せているかチェックをします。実習後、講師からフィードバックいたします。

■ まとめと質疑応答(10分)
研修全体のまとめをいたします。疑問点は質疑応答で解消します。

※こちらは一例でございます。内容につきましてはご要望に応じ柔軟にご対応いたします。


※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください