【上級管理職向け】統制活動研修(数値分析/考察力)

数値管理の基本的な考え方とポイントを習得する。また、数値分析および考察スキルの向上を図る
①管理職の位置づけと役割を認識し、管理職としてのマインドの醸成および高揚を図る。
②数値管理の基本的な考え方とポイントを習得する。
③ケーススタディを通じて、数値分析および考察スキルの向上を図る。
■オリエンテーション

■管理職としての役割認識
 (1)管理職の役割と実践すべき行動
 (2)管理職に求められるミッションとは
 (3)ミッション達成に必要な役割(抜粋)

■数値分析の実践力を磨く~管理指標の見方と算出方法の理解~
 (1)変動費と固定費の分類
 (2)限界利益率、変動費率、営業利益率
 (3)労働生産性、労働分配率
 (4)損益分岐点の考え方
 (5)損益分起点グラフのポイント

■問題解決の基本(確認)
 (1)問題解決の基本プロセス
 (2)問題点の原因追求と課題の設定
 (3)設定した課題に対して解決策を立案する

■数値分析・考察スキルを磨く
 (1)ケーススタディ①(数値指標のケースワーク)
 (2)振り返り、フィードバック

■数値管理・予算管理力を磨く!
 (1)ケーススタディ②(数値指標のケースワーク)
 (2)振り返り、フィードバック

■今後に向けた課題設定



※1日(7時間)研修のカリキュラム例です。
※ご要望等に応じてカスタマイズ可能です。ご相談ください



※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください