【上級管理職向け】管理職の為の労務管理研修

管理職の為の労務管理研修
管理職が押さえておくべき労務管理を事例検討を通じて身に付けるための研修です。
①働き方改革により改正された労働時間管理及び有給休暇の知識を定着させる
②法制化されたパワハラと管理職世代が直面する介護休業の知識を定着させる
③テレワークにおける労務管理と導入手順・社内ルール作りの知識を習得する

部長・幹部・経営層
■オリエンテーション  《10分》
・主管元ご挨拶
・講師自己紹介
・本日の目的と進め方
研修目的を解説し受講意識を醸成します。

■労働時間の管理と労災発生時の対応について《110分》
働き方改革に法改正となった労働時間及び年次有給休暇の管理について、具体例を示して解説をおこないます。
また労災保険のうち通勤災害について事例検討を行い、問題点の認識と回答すべき点をグループで話し合っていただきます。

■メンタルヘルスと安全配慮義務について《110分》
安全配慮義務違反に関する裁判例を紹介しながら、企業への影響と、管理職としてどのように部下に接すればいいのかを紹介します。

■解雇・退職及び非正規雇用の管理と同一労働同一賃金について《100分》
派遣社員関連の法改正及び有期社員の雇止めに関する注意点、そして同一労働同一賃金に関する判例を紹介するとともに、知識の習得を行っていただきます。

■これからの問題としてパワーハラスメントと介護休業について《60分》
パワハラが企業に及ぼすリスクと裁判例を紹介しながら管理職としての部下への指導について紹介します。
また高齢になる社員が増えるにあたり発生する介護休業について紹介します。
そして事例検討を行い、問題点の認識と回答すべき点をグループで話合っていただきます。

■テレワーク導入の手順と労務課題について《50分》
テレワークの導入する際のメリット・デメリット、労働時間の管理方法、在宅勤務での労災の適用に関する知識の習得。
そしてテレワーク導入のための手順と社内ルールについて紹介します。

■質疑応答《10分》
質疑応答

※こちらは一例でございます。内容につきましてはご要望に応じ柔軟にご対応いたします。


※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください