【新入社員向け】ビジネスコミュニケーション研修

ビジネスコミュニケーション研修

研修の目的

仕事をするうえで重要となる協働の仕方など、ビジネス上のコミュニケーションスキルを習得する

カリキュラム(例)

1.オリエンテーション
1)研修の目的・すすめ方・ルールの説明
2)アイスブレイク:自己紹介ゲームなど

・研修の目的を理解し、研修参加への意欲を高める。
・研修参加のルールを明確にし、メリハリのある行動を意識づける。


2.演習
1)ストロータワー作成
2)ワーク振り返り

・グループに分かれてストロータワーを作成する(LEGOの場合もございます)
・ワークを振り返りながら仕事をする上で必要なことを理解する


3.ビジネスコミュニケーション
1)コミュニケーションの重要性
2)3つのきく
3)話の聴き方演習
4)相手に伝わる話し方
5)図形伝達演習

・コミュニケーションのメカニズムを理解し、聴くスキル、伝えるスキルの重要性を理解する。
・受容的な聴き方を体験的に学び、聴くスキルを身につける。
・わかりやすく相手に伝わる話し方を身につける。


4.仕事のすすめ方
1)PDCAサイクル
2)正確な指示の受け方
3)報告・連絡・相談
4)仕事の指示受け、報連相演習

・PDCAを理解し、仕事の精度を上げるよう促す。
・上司先輩からの正確な指示を受けるスキルを身につける。
・仕事を正確に、効率よく進めるために必要な報告、連絡、相談について学ぶ。


5.演習
1)ストロータワー リトライ
2)演習  「情報伝達ゲーム」
①ガイダンス
②実践
③振り返り

・いままでの研修で学習したことのスキル定着度を確認する。
・ワークを通してPDCA、目的、目標の共有化の重要性を体験的に学ぶ。
・チームで協働するプロセスを体験的に学ぶ。


5.まとめ
1)研修の振り返り
2)新入社員手帳の説明
3)行動計画表作成
4)講師総括

・1日の振り返りをし、重要ポイントを押さえる。
・できたこと、うまくできなかったことなどを明確にし、行動計画表作成と実行を通して成長につなげる。


※1日(7時間)研修のカリキュラム例です
※ご要望等に応じてカスタマイズ可能です。ご相談ください



※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください