【新入社員向け】ロジカルシンキング・ライティング研修

ロジカルシンキング・ライティング研修

研修の目的

論理的思考法の理解、文章作成の実践、伝わる文章作成ポイントを習得します

カリキュラム(例)

◇オリエンテーション
・研修の目的/講師紹介/アイスブレイク(他己紹介文章の作成)


1.論理的思考とは(講義・ミニ演習)

1)論理的に思考することの重要性を知る
2)筋道を立てること、明確であること
3)全体から部分を見る習慣を身に付ける

・論理的思考について学ぶ


2.代表的なフレームワーク(講義・ミニ演習)

1)演繹法と帰納法
2)ロジックツリー、MECE

・私たちがビジネスにおいて議論する際に日常的に使っている考え方である「演繹法」と「帰納法」を身に付ける
・課題の原因を追究したり、解決策を具体的に考えるときに役立つロジックツリーを使えるようになる


3.分かりやすい文章とは(講義・ミニ演習)

1)ロジカルライティングの重要性
2)ロジカルライティングの5ステップ

・ロジカルな文章を作成するための5つのステップを理解します。(目的と内容の明確化、情報を収集する、論理的な構成にする、伝わる文章表現で書く、推敲する)


4.伝わる文章(講義・ミニ演習・総合演習・相互チェック)

1)目的と内容の明確化
2)情報を収集する
3)論理的な構成にする
4)簡潔な文章を書く
5)総合演習

・何のために何について書くのかを明確にする→読み手が求めるものを提示するための材料収集→文章のアウトラインを設定するという順番で、学習し、ミニ演習問題による事例提示→解説を繰り返しながら、それぞれのステップについて理解をします。
・ミニ演習問題を通してロジカルな文章を作成するためのスキルと考え方を体験的に身に付けていく。


5.まとめ

・研修を振り返り、自己のコミュニケーションにおける課題を明確にし、課題克服のために明日から取り組むことを設定します。


※1日(7時間)研修のカリキュラム例です
※ご要望等に応じてカスタマイズ可能です。ご相談ください



※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください