【中級管理職向け】キャリアアドバイジング力向上研修 

キャリアアドバイジング力向上のためのスキルを幕の内的に習得する。


①:チーム力強化と職場活性化に必要な要素をゲーム等を通じて体感的に学んでいく。
②:部下指導におけるコミュニケーションと進め方を演習を通じて体得を図る。
③:現場に戻ってからの行動計画を立案し、今後の現場実践への指針とする。


《STEP①》

■オリエンテーション

■『キャリアアドバイザー制度』の目的と意義の再確認
・チームパフォーマンスとコミュニケーションの関係
・パフォーマンスが高い組織のメンター

■キャリアアドバイザー面談の進め方
・面談の基本的な進め方
・面談時に活用するスキル
・面談時の留意点

■人を動かすコミュニケーション①【関係性を構築する】
・伝えたいことを伝えるためのポイント

■人を動かすコミュニケーション②【信頼関係を築く、動機づけを行う】
・部下メンバーとの信頼関係の築きと、相手のモチベーションを高めていく関わり

■人を動かすコミュニケーション③【気づき促す】
・メンバーが自ら気づき納得をして動くための有効な問いかけ
・面談時に課題を明確にしていく質問の流れ

■面談ロールプレイング演習
・面談場面を設定したロールプレイング演習

■今後に向けて


《STEP②》

■オリエンテーション

■実践の振り返り
・うまくいった事、うまくいかなかった事、そうはいっても難しい事の共有

■人を動かすコミュニケーション④~相手のタイプに応じた関わり方、アドバイス~
・自身とメンバーのコミュニケーションスタイル検討
・部下のパフォーマンスを高めていくための関わり方、アドバイス

■困った場面の面談ロールプレイング演習
・面談場面を設定したロールプレイング演習

■今後に向けて 


※1回目(5時間)2回目(3時間)の研修カリキュラム例です。
 2回目は実践期間(約1、2か月程度)を経てからの開催

※ご要望等に応じてカスタマイズ可能です。ご相談ください


※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください