【中堅社員向け】オンライン版 コミュニケーション力アップ研修 ~プレゼン力強化編~

オンラインで留意すべきコミュニケーションスキル強化を通して、生産性の向上や成果創出につなげるための研修です。
・コミュニケーションにおいて、特に言葉以外の要素で相手が受ける影響について理解し、安心安全の場をつくれるようにする
・リモートでの言葉の伝え方について確認し、「伝わる」ように「伝える」リモートコミュニケーションのコツをつかむ


若手社員~中堅社員


■ オリエンテーション
・講師自己紹介
・研修の目的
・場づくりワーク
・自己紹介

<研修のねらい・ポイント・進め方>
講師自己紹介及びの目的について説明します。まずオンラインの場で研修を進めていくうえでの場づくりをします。様々な場づくりワークを通して、ふだんの研修や同じ場で集まる会議以上に緊張しやすい雰囲気を和らげます。そのうえで自己紹介を行って理解を深めます。


■ 非言語コミュニケーションのポイント
・メラビアンの法則
・表情の与える影響
・身振り手振り、あいづち、姿勢
・心理的安全性

<研修のねらい・ポイント・進め方>
オンラインでのコミュニケーションでは、言葉以外の部分で相手に与える影響は大きいです。ここではメラビアンの法則を用いながら、言葉と表情が不一致であるときの感情を確認します。そのうえで表情が相手に与える影響をお互いに確認します。また、関係をよくするために、お互いが安心してコミュニケーションがとれる雰囲気づくりを、簡単な演習を通しておこないます。そして、心理的安全性の考え方を伝え、今後のリモートでの場づくりに活かします。


■ オンライン上の言葉の伝え方
・言葉の伝え方のポイント
・ゆっくりとはっきりと伝えるために
・リモートで情報を正確に伝えるために
・朗読実習 

<研修のねらい・ポイント・進め方>
オンラインでの言葉の伝え方について確認します。「伝わる」ように「伝える」ためのコミュニケーションのとり方として、ゆっくりとはっきりと言葉を伝える必要性を確認します。特にリモートでは対面と同じように言葉を伝えても、なかなか相手には意図通りに伝わりません。朗読実習などのワークを通して気づくとともに、その理由を含めて確認し、言葉の伝え方で誤解を招かないようにします。


■ プレゼンテーション実習 
・ミニプレゼンテーション実習(最大3分)
・フィードバック

<研修のねらい・ポイント・進め方>
まとめとして、お題に沿って言葉を伝える練習をします。伝わりやすい伝え方や、オンラインでの伝わり方を意識して、簡単なプレゼンテーション実習を通して体感します。その後、お互いに気づいた点を振り返り、今後のオンラインでの各人の取組みに活かします。


■ まとめと質疑応答

<研修のねらい・ポイント・進め方>
研修全体のまとめをいたします。疑問点は質疑応答で解消します。


※こちらは一例でございます。内容につきましてはご要望に応じ柔軟にご対応いたします。


※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください