トレーナー向け:交流分析(TA)を活用した「お客様のタイプ別」研修

心理学をもとにした「交流分析(TA)」を活用し、自己のタイプを知り、相手のタイプを知ることで、より論理的に関係を構築するコミュニケーションスキルを築く


① 自己の自我状態(タイプ)を知り、相手の(自我状態)タイプを知る
② 論理的に関係性を構築するコミュニケーションスキルを習得する


■オリエンテーション
・研修の目的、進め方

■交流分析(TA)とは
・交流分析(TA)とは
・自己の自我状態(タイプ)を知る
・代表的な自我状態(タイプ)を知る      

■自我状態
・自我状態とは
・自状状態(行動特性)の違い
・ワーク

■ 電話応対への活用に向けたやりとり分析       
・やりとり分析とは
・やりとりの型
・ビジネスで望ましいやりとり
・応対事例

■実践演習
・ケーススタディ ①
・ケーススタディ ②
・ケーススタディ ③

■まとめ
・まとめ/質疑応答



お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください