【東京エリア】Eメール文書作成研修

Eメールでのお客様応対に携わる応対者のための特別講座
line_900px_01
Eメール文書作成研修

E メールでのお客様応対では、内容を正しく理解し、行間に隠れた思いを読み取る読解力と、

状況に応じたお詫びや問題の解決案を適切に文章で伝える文書作成力が求められます。 


本研修では、

①電話応対とEメール応対の違いやそれぞれの特徴

②お客様のEメールからの思いの読み取り

③Eメール作成のポイント(お詫びのポイント、わかりやすい文書作成)

の3点の習得を目指して実施します。



講師 中尾 知子
JBMコンサルタント 主席講師


大手損害保険会社にて人事・採用・教育担当として十数年にわたり実績を積む。

社内研修を通じ、企業内人材育成の重要性を実感すると共に、

人の成長をサポートしたいとの思いから現在に至る。

現在、株式会社JBMコンサルタント専属主席講師として、

さまざまな業種の企業・団体に講演や研修を 行うかたわら、

後進講師の育成、統括業務にたずさわる。


リーダーシップ、顧客満足、クレーム応対、インストラクター養成、

コールセンター階層別研修など、数多くの 研修を遂行中。


交流分析やNLP等の心理学的なアプローチも備えた研修を得意としている。

鋭い洞察力で受講生の可能性を引き出すセミナーには定評がある。


     

     ※お電話の場合は公開講座担当(03-5777-0301)までお問い合わせください



対象
line_900px_01
     Eメールでのお客様応対に携わる応対者の方など



研修内容
line_900px_01
     ・オリエンテーション
     ※研修の目的・進め方
     ※ビジネス文書とは

     ・お客様満足の考え方

     ・Eメール応対と電話応対の違い

     ・お客様の気持ちを読み取る
     ※お客様ニーズを知る
     ※Eメールを分解する
     ※受け止める
     ※行間を読み取る (潜在ニーズ)

     ・お詫びメールの作成のポイント
     ※お詫びメールのポイント
     ※全体構成
     ※分かりやすい文章

     ・実践ワーク

     ・まとめ
     ※まとめ・質疑応答



研修日程
line_900px_01
     平成29年11月29日(水)10:00~17:00 6時間
              (受付 9:30~)



開催場所
line_900px_01
     東京都港区浜松町1丁目26-1味覚糖UHA館
      ※受講人数によって会場を変更する可能性がございます。



アクセス
line_900px_01
     JR山手線 浜松町駅 北口 徒歩4分
     東京モノレール 浜松町駅 中央口 徒歩5分
     都営浅草線 大門(東京都)駅 A2出口 徒歩2分
     都営大江戸線 大門(東京都)駅 A2出口 徒歩2分



定員数
line_900px_01
     20~30名(催行最少人数 8名)



受講料
line_900px_01
     33,000円(税込)



支払方法
line_900px_01
     申込みされた企業様には開催確定後、お振込のご案内をお送りします。
     期日までにお振込をお願いします。振込手数料は貴社のご負担となります。
     何卒ご了承願います。



その他
line_900px_01
     催行最少人数に満たない場合は中止とさせていただく場合もございます。



お申し込み・お問い合わせ
line_900px_01
     

     ※お電話の場合は公開講座担当(03-5777-0301)までお問い合わせください