B to C(Business to Consumer)
企業活動として取引相手に個人消費者を対象にするビジネスモデル。
例えば、家電メーカーやアパレル、デパートなどを通して一般消費者に向けて完成品を売る企業。
一般の消費者向けにサービスや商品を提供しているため、TVCM等を利用して広告をおこなう企業が多い。