CC用語集:【わ】ワン・トゥ・ワンマーケティング

ワン・トゥ・ワンマーケティング(One-to-one Marketing)
それぞれの顧客ニーズや購買履歴に対して最もふさわしいマーケティングを行い、顧客満足度や販売効率の向上を目指す手法のこと。
たとえば、顧客一人ひとりに違うクーポンを配信したり、異なったWEBサイトを表示する等で購買率をあげる等がある。

インターネットやCTI技術により、マス(多数の顧客)マーケティング型の個人に合わせたマーケティングが実現可能となってきた。顧客別の動向などは、データウェアハウス技術を利用して分析を行う。とくにSFAやCRMでは重要な概念。