【中級管理職向け】モチベーションマネジメント研修

モチベーションマネジメントの必要性を理解する。
①モチベーションマネジメントの必要性を理解する。その上で、自身や部下のモチベーションの低下要因やモチベータ(ツボ)について学ぶ。
②モチベーションを調節する基本的な考え方と部下に対して効果的な動機づけを行う職場での実践ポイントを習得する。
■オリエンテーション

■モチベーション特性の把握
 (1)モチベーションとは
 (2)モチベーションマネジメントの必要性
 (3)モチベーション低下の要因
 (4)モチベーションの測定実施と分析(自己モチベーション/部下モチベーション)
 (5)モチベータの意味と方向性

■変えられるものと変えられないもの
 (1)ビリーフ(思い込み)とは
 (2)自分自身の思い込みに気付く
 (3)変えられるものと変えられないもの
 (4)思考を切り替えるための方法

■意識と行動へのアプローチ I
 (1)《ワーク》仕事への意欲の振り返り
 (2)チーム(自部署)を活性化させる (指導ポイント)
 (3)モチベーションを行動に結びつける

■意識と行動へのアプローチ Ⅱ
 (1)チーム活性化への行動を継続させるために(指導ポイント)
 (2)《ワーク》行動の振り返り
 (3)意識の課題解決策

■今後に向けた課題設定


※1日(7時間)研修のカリキュラム例です。
※ご要望等に応じてカスタマイズ可能です。ご相談ください



※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください