【E】EdTech

「Education(教育)」と「Technology(テクノロジー)」を融合し、
従来の教育にイノベーションを起こす人材開発技法。

日本語では「エドテック」と表記されることが多い。

小中高のいわゆる学校教育だけではなく、
幼児教育や社会人のリカレント(学び直し)教育などにも活用が進んでいる。
人材育成用語集8(EdTeck)
経済産業省のホームページによると、「EdTech(エドテック)」は、
デジタル技術活用・個別学習・文理融合
・教科横断等の特徴をさすものとされています。

EdTechの主な活用手段として、

・場所や時間を問わず、いつ、
 どんな場所でも学習が受けられる
・一方通行ではなく、ライブチャットや
 SNSなどを活用した双方向性のある教育
・学習すべき事項を提案したり、
 学習進捗の管理や動機づけを行ったりする
 学習サポート機能の充実

などがあげられます。

従来のEラーニング教材からさらに一歩進んだ、
革新的なEラーニングの形態ともいえるでしょう。