実コール診断

電話応対診断
【実コール診断とは】 

コールセンター(コンタクトセンター)での、
応対者と実顧客との会話を診断します。
 評価項目にそって点数づけし、強み・改善点をコメント評価します。 
応対者個人のレベルにあわせた診断は
今後の応対者育成に活用していただけます。
assessment_8
貴社にあわせてご提案いたします。まずはご相談ください。

※実コールでお預かりした応対音源は、お預かりした目的の範囲内で利用し、これらの目的以外で利用しません。
 また、診断後は、速やかに音源データ削除、またはご返却いたします。
assessment_9
左図は汎用的な項目で、業種や問合せ内容を選ばない項目例です。

「25項目」×4段階」の100点満点で点数付をおこないます。
評価項目は、ご相談のうえカスタマイズすることもできます。

貴社に評価項目やモニタリングシートが整備されている場合は、その評価項目を使って診断することも可能です。
assessment_10
Aは各応対者個人に対する診断結果シートです。

※フォーマットは変更することがあります。
 またカスタマイズすることも可能です。


B・Cはオプションとなり、ご要望に応じて作成いたします。各個人の応対傾向だけでなく、センター全体の強み・改善点、応対傾向等を把握することができます。
他社比較調査と合わせることで、自社をより客観的に把握することができます。