【シニア社員・ベテラン社員向け】「これさえできれば大丈夫」シニア社員のためのオンライン商談研修

「これさえできれば大丈夫」シニア社員のためのオンライン商談研修
ニューノーマルの時代において、シニア社員が自信を持ってオンライン商談をしていくことができるようになる。

ウィズコロナ、アフターコロナ、ニューノーマルの時代においては、オンライン商談は、不可避のコミュニケーションになっていきます。
しかし、対面の商談に慣れ親しみITツールにも習熟していないシニア社員にとっては、まだ十分に備えができていない方もいるのではないでしょうか。

本研修はそのようなシニア社員でもオンライン商談に抵抗感が無くなり、取引先からの信頼も得られるようになるための研修です。
具体的には、オンライン商談特有の事前準備や機能活用について学び、そのうえでオンライン商談で押さえておくべきマナーとコミュニケーションについて、ワークを交えながら知識、スキルを身に着けていただきます。

定年退職を迎えようとしているシニア社員・定年退職後再雇用されたシニア社員

・長年対面の商談に慣れ親しんできており、オンライン商談には抵抗がある。
・オンライン商談特有の準備やマナー、コミュニケーションに不安がある。

1.オリエンテーション(講義)
(1)主管元ご挨拶      
(2)講師自己紹介
(3)本研修の目的と進め方

2.オンライン商談の基本(講義)
(1)オンライン商談特有の事前準備
(2)オンライン商談で活用する基本機能
(3)オンライン商談中に生じる困りごとと対処方法

3.オンライン商談のマナー(講義・ワーク)
(1)印象管理の重要性~メラビアンの法則~

(2)印象をよくするポイント①
・画面に映る背景
・画面に映る身だしなみ

(3)印象をよくするポイント②
・冒頭と終了時の挨拶の注意点
・表情(笑顔、穏やかさ)
・オンラインで気をつけたい視線

4.オンライン商談で一層大切な「聴き方」講義・ワーク)
(1)オンライン商談での聴き方ポイント①
・聴いている姿勢を示すあいづち、うなずき

(2)オンライン商談での聴き方ポイント②
・ペース合わせ

(3)オンライン商談での聴き方ポイント③
・相手の言葉の繰り返し
・要約確認
・議事録を画面共有しながら聴く

5.オンライン商談で有効な「伝え方」講義・ワーク)
(1)オンライン商談での伝え方ポイント①
・ゆっくり、はっきり
・簡潔に、分かりやすく

(2)オンライン商談での伝え方ポイント②
・画像、資料の活用

(3)オンライン商談での伝え方ポイント③
・チャットの活用

6.まとめ(講義)
(1)質疑応答
(2)講師からのエール


※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください