【り】リフレクション

過去の経験を振り返ることで気づきを得ること。

直訳すると「内省」。

研修では、これまでの自分の活動と学習内容の照らし合わせを行ったり、
研修終了時に何をどのように学び、どのような気づきを受けたかを自分自身で振り返ることを
「リフレクション」と呼ぶ。