【か】カンパニー制

一つの企業における事業部署をそれぞれ独立した一つの会社(カンパニー)とみなして、責任権限を委譲し、独立採算制をとる経営手法。