【ふ】ブレインストーミング

アメリカの広告代理店副社長であるオズボーン氏が開発した、アイデア生産技法。

複数名のメンバーで、1つのテーマに対して活発に意見を出し合うことを通じて、
問題点の明確化や新しいアイデアの開発につなげていくこと。

実際に行う場合は、意見を付箋紙に書き、その付箋紙を卓上に並べたりホワイトボードなどに貼りつけたりして、
参加者全員の意見の見える化を図る。

また、参加者に忌憚なく自由にアイデアを出してもらうために、
「他人のアイデアの批判をしない」「質より量を重視する」などのルールが設けられる。