【スキル別】ダイバーシティ(他者理解・自己理解)のためのインバスケット研修

インバスケット演習を通じて、ダイバーシティ推進に必要な「自己理解・他者理解」を行い、意識の向上を図る。
①ダイバーシティ推進の必要性やそのために求められる考え方を認識する。
②インバスケット演習を通じて、自己理解や他者理解を図る。
③ダイバーシティに関する講義やケーススタディを通じ、必要な意識の醸成を図る。
■ダイバーシティ推進の必要性
■ダイバーシティ
■インバスケット演習にチャレンジ
■演習内容の振り返り
■職場でダイバーシティを推進していくためには?
 ※職場の状況に応じてケーススタディをカスタマイズいたします。



※1日(7時間)を基本としたカリキュラムです。
※時間や内容等、ご要望に応じて、カスタマイズいたします。