【は】場の理論

ドイツの心理学者レヴィン教授が提唱した社会心理学の理論。

B(Behavior/人間の行動)を、P(Person/個人の特性)と、
E(Environment/環境・場)との関数で説明しようとするもの。

組織において望ましいB(行動)を起こすためには、
P(個人の特性)と同時にE(環境・場)の開発が必要であることを示唆している。