【シニア社員・ベテラン社員向け】シニア社員が活躍し続けるための「怒りのコントロール」研修

シニア社員が活躍し続けるための「怒りのコントロール」研修
怒りをコントロールするための知識、スキルを身につけることで、健康を維持しながら引き続き会社員人生で活躍していけるようにする。

対処すべき怒りの特性を理解し、怒りをコントロールするための幾つかのスキルを学ぶことで、シニア社員が健康を維持しながら、周囲と良好な関係を築き、会社組織の中で活躍し続けられることを目指す研修です。

具体的には、怒りの傾向、怒り発生のメカニズムを把握したうえで、怒りをコントロールしやすくするための可視化のスキルや怒りを生む思考・価値観のコントールや行動のコントロール、上手な叱り方をワークを交えつつ身につけていきます。

定年退職を迎えようとしているシニア社員、定年退職後再雇用されたシニア社員

・「脳卒中リスク」「高血圧症リスク」「突然死リスク」から守りたい。
・イライラで生産性を落とすこと無く、多様な勤務形態で活躍し続けたい。
・若手、後輩に技術、ノウハウ継承をする指導の際、委縮させずに教えられるようになりたい。

1.オリエンテーション(講義)
(1)主管元ご挨拶      
(2)講師自己紹介
(3)本研修の目的と進め方

2.導入講義(ワーク・講義)
(1)怒ることのメリットとデメリットを考えてみよう
(2)怒りをコントロールするとは
(3)怒りのコントロールを学ぶ際の切り口

3.コントロールの対象「怒り」について知ろう(講義)
(1)怒りとは
(2)問題となる怒り
(3)怒りが生まれるメカニズム

4.怒りをコントロールしよう(講義・ワーク)
(1)怒りを可視化しよう
・怒りにレベルをつけよう
・怒りを記録しよう

(2)6秒ガマンしよう

(3)思考「べき」をコントロールしよう
・許容範囲をひろげられないか?
・境界線は維持する

(4)行動をコントロールしよう
・変えられるものと変えられないもの
・重要なものと重要でないもの

5.怒りのタイプ診断(講義・ワーク)
(1)怒りのタイプ診断とは
(2)タイプ診断の活用方法
(3)グループワーク
※研修の前に診断を受検いただきます。

7.まとめ(講義)
(1)質疑応答
(2)講師からのエール


※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください