【ほ】忘却曲線

中長期の記憶の忘却を示す曲線。

何かを学んだ後、20分後・1時間後・9時間後・1日後・2日後・6日後・31日後の記憶(忘却)度合いを調査した
ドイツの心理学者エピングハウスによる実験が有名である。

復習の重要性とそのタイミングを示唆するものとして、受験勉強の他さまざまな学習に活用されている。