【た】タックマンモデル

アメリカの心理学者タックマン教授が考案した、チームビルディングにおける組織進化過程のこと。

チームは、以下の4段階を経ながら形成されていくと言われている。

1.forming(形成期) 
2.storming(混乱期)
3.norming(統一期)
4.performing(機能期)