【上級管理職向け】モチベーション研修~対策立案編~

モチベーション特性や対人関係・物事の捉え方を学習し、職場のモチベーション向上のための対策を立案する力を身につける


①モチベーション向上に向け、モチベーションや感情の特性を把握する。
②対人関係や物事の捉え方の見直し方を身につけ、自身が変わることの重要性を改めて理解する。
③自身の現状のモチベーション向上の阻害要因を検討し、現場におけるモチベーションのコントロールを実践する力を身につける


■オリエンテーション
・研修の目的とすすめ方

■モチベーション特性の把握
・モチベーション低下の要因
・モチベーションの測定 (自己モチベーション)
・モチベータの意味と方向性

■自身や他者の感情を理解する
・EQとは
・EQチェック

■変えられるものと変えられないもの
・ビリーフ(思い込み)とは
・自分自身の思い込みに気付く
・変えられるものと変えられないもの
・思考を切り替えるための方法

■モチベーション向上の阻害要因を考え、対応策を検討する
・自身のモチベーション阻害要因の現状把握
・自身のモチベーション阻害要因の対策

■今後に向けた行動宣言
・研修のまとめ


※1日(7時間)研修のカリキュラム例です。
※ご要望等に応じてカスタマイズ可能です。ご相談ください。



※お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください