第729回【関西VS◯◯】BY「ヤンヤン」

2022年5月27日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
もう鍋の季節は過ぎましたが、水炊きに関西と博多で違いがあること知ってますか?

関西は、昆布だし、白菜、〆は雑炊
博多は、鳥だし、キャベツ、〆はうどんやちゃんぽん

野菜の違いは、キャベツは水分が少ないから鳥だしが薄まらないようにって、ことらしいです。

なんか面白い
まだまだあるかも関西VS◯◯

もう少し調べてみましょう

あるある!たくさんある

今回は因縁の対決
関西VS関東~食べ物編~

関西では「コーヒーフレッシュ」
関東では「ミルク」

関西では「つきだし」
関東では「お通し」

関西のすき焼きは「肉を焼く」
関東のすき焼きは「肉を煮る」

関西でネギと言えば「青ネギ」
関東でネギと言えば「白ネギ」

関西では、こしあんを使ったものが「おしるこ」つぶあんを使ったものが「ぜんざい」
関東では、汁気のあるものが「おしるこ」汁気のないものが「ぜんざい」

関西でねこまんまと言えば、「ご飯にお味噌汁をかけたもの」
関東でねこまんまと言えば、「ご飯に鰹節をかけたもの」

関西VS関東は、他にも卵焼きの違いや、きつねとたぬきとか、肉まんと豚まんとか、まだまだあります~(笑)

同じ日本なのに面白いですね。
違った価値観や考え方があるのは当然。
それを「おもろいな~」って楽しみたいですね
関西VS◯◯
トップへ戻る