第717回【新年度のスタート】BY「がんちゃん」

2022年4月14日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
新年度がスタート
新入社員研修の準備に追われ、季節の移り変わりを楽しむ余裕もない毎日でした。

コロナ禍、人混みを避けるため、自転車通勤を再開。
大阪城公園内を抜けるのが通勤経路の桜がきれいでした。
その大阪城公園内に『桃園』という場所があるのをご存じですか?
調べたら、13種類の桃の木があるそうです。
私が注目したのは一つの木なのに違う色の花が咲いているものが何本かあったこと。

ブログ用の写真を撮っていた私に、女性3人組が「写真を撮ってほしい」と話しかけてきました。
これぞ関西のおばちゃんという感じでめっちゃしゃべる3人組 
「かわいい花やね~、私らみたいやんって、おねえちゃん、そこ笑うとこやでと言われ、さすがの私もタジタジ・・・。おねえちゃんって呼んでくれてありがとうございます笑
「色違いのが混じってて素敵やわ~」という人、その言葉を遮って、「え??、ヘンやわ~、違う色が入ってるとか・・・普通じゃないやん」という人、3人で「きれいよ」「いや、1色が普通やわ、なんかヘン」「変わってるけど、これはこれでいいやん、個性というか特徴あるから記憶に残るやん、私らみたいにすぐ忘れる人間はこれぐらいの主張がないと今日来たことも思い出さへんやん 笑」など三者三様の感想でした。

一つの木なのに枝によって色違いの花が咲く、それをきれい、かわいいと受け止めるか、「普通じゃないからヘン」と感じるか、「これはこれでよい」と受け止めるか・・・

新社会人の方々とお会いすることの多いこの時期、先輩、上司の皆さまには「ヘン」「普通じゃない」で片づけず、個性も大切にしてあげてほしいなと思うのでした。
そして、新社会人の方々には、「これは個性だから尊重されて当然」、「私はこう思う」からいいでしょ?ではなく、いろんな人の考え、自分にはない視点での意見にも少し耳を傾けてほしいなと思います。
一つの木なのに違う色の花が咲いている桃
一つの木なのに違う色の花が咲いている桃
トップへ戻る