第714回【雨靴の選び方】BY「お菓子」

2022年4月6日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
私は大人になって「雨靴」を買うことはありませんでした。
その理由は、使用する場面が少ないこと。
あったとしても、会社の中で雨靴を履いて仕事をするのはみっともないし。
また、雨靴で出勤しても、帰りは晴天になっていることも多く、恥ずかしいからです。

でも、「雨靴」とは思えないデザインで、滅多に使わないので、価格も手頃な「雨靴」が有れば買いたいなぁなんて思っていました。

見つけました手頃な「雨靴」
値段も格安で、デザインも「雨靴」なのか「ブーツ」なのか分からないくらいの手頃な代物を買いました
手頃な雨傘と雨靴!
そして雨降りの日、ワクワクして「雨靴」を履いて出発。
ところが歩いて10分ぐらいで、雨靴の中で違和感が…
「雨靴」なのに水が入ってくるんです

デザインになっている布の部分からスポンジのように雨水を吸い込んで、靴の中はベチャベチャ。歩くたびに音がする。。。

これこそ靴の中は「ピッチピッチチャップチャップランランラン状態です。
デザインと価格、そして機能の3拍子を求めるのは無茶なんでしょうか。

「雨靴」を買う時は、デザイン重視でなく、雨の入らない靴を選んでくださいね(笑)
ピッチピッチチャップチャップランランラン♪
トップへ戻る