第656回【揖保乃〇】BY「姉さん」

2021年10月4日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
お素麺で有名な「揖保乃〇」。

ご存知ですか?
「揖保乃〇」には、7ランクある。
「帯の色」で違いが分かる。

黒 帯:三神(さんしん)
黒 帯:特級
紫 帯:縒りつむぎ(よりつむぎ)
緑 帯:播州小麦
金 帯:熟成麵
赤 帯:上級
赤紫帯:太づくり(ふとづくり)

スーパーでよくみかけるのは赤帯の「上級」。
ランクでいうと、下から2つ目。
だけど、リーズナブルで美味しい。

最もランクが高いのは「三神」
揖保乃〇では最高級品。

揖保乃〇「三神」
「特級」と「三神」は黒帯。
黒帯は、組合が指定した数件の熟練者にしかつくれない。
特に「三神」を生産できるのは、たった3軒だったそう。
だから「三神」。


そうめんをより細く延ばすためには、温度と湿度が低く安定した気候条件と、高い技術が必要だそうだ。
上級品の細さが径0.7〜0.9㎜程度であるのに対し、三神の細さは径0.55~0.6㎜。
ちなみに特級は0.65~0.70mm。
細さ以外にも、小麦粉の質や原材料や製造時期などの違いによってランクが決められる。


ということで、「三神」「特級」「上級」を食べ比べてみた
「三神」「特級」「上級」を食べ比べてみた!
向かって右が「上級」、時計回りに「三神」「特級」。



食べ比べ結果は・・・・

「三神」・「特級」と「上級」の差は歴然
コシが全く違う
「三神」・「特級」のコシはすごい


「三神」・「特級」の違いは・・・
「三神」の方がコシがあるように思えるけど、大きな違いはよくわからなかった・・・
まぁ、「特級」自体も贈答品としてよく使われている高級品だからなー


お素麺は、
① 沸騰したお湯にいれて再度沸騰したら蓋をして火をとめる。
② 5分後に、ザルにあげて水で洗ってからぬめりをとる
③ 食べる

↑youtubeでみつけた香川で料理店を営む女将さんのレシピ。
 「そうめん ゆでるな」で検索するとヒットします!
トップへ戻る