第644回【タイプ分析】BY「青いネコ」

2021年8月27日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
私が好きな研修の一つにタイプ分析を取り入れた研修があります。
自己分析のツールの一つで、

・コーチングの4つのタイプ
ソーシャルスタイル
ストレングスファインダー®(ストレングスファインダーは、ギャラップ社の登録商標です)
エニアグラム
エゴグラム など

さまざまなものがあります。

研修への取り入れ方も色々あって、

・エゴグラムで自己分析して→ストレスマネジメントを学ぶ
・コーチングの4つのタイプを知って→部下育成
・ストレングスファインダー®を活かして→リーダーシップ

など色々なパターンで組み合わせることができます。

タイプ診断は対面、オンライン研修にかかわらずとても盛り上がります。
オンライン研修でタイプ診断を行った後、同じタイプの人たちを同じグループにして、タイプによる「モチベーションのあがる仕事の任され方」を話してもらうと、皆さんすごく楽しそうです。

タイプによってグループの雰囲気が全く異なるのも見ていてとても面白いです。

受講者の事後アンケートでも、

タイプ分析が参考になった
自分はこういう傾向があるから気を付けたい
相手のタイプに合わせてコミュニケーションの取り方を工夫したい 

などの感想があがります。
(ただし、タイプ分析は絶対ではないので、レッテルを貼ったり、決めつけはNG)

お互いを知るためにも効果的なので、最近コロナ禍で横のつながりが少ない、交流が持てていないというときにもお勧めしたい研修です
タイプ分析
トップへ戻る