第633回【勝手な親心】BY「カビゴン」

2021年7月9日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
毎日10,000歩以上、猛スピードで歩いているのに、摂取カロリーがそれを上回っているのか、一向に痩せないカビゴンです。

いつも着ている洋服が段々似合わなくなってきて結構ショックをうけているくせに、毎日の晩酌がやめられません(^-^;
(暑くなってきて、ビールが更に美味しい季節になったし…)


さて話は変わって来月で4歳になる息子。
この頃になると、だいぶ口が達者になって人間らしくなってきますが、まだ言い間違えが多く、滑舌の悪さが残っていたり、自由すぎる思考回路のため1/3くらい何言ってるのかわからなくて面白い時期です。


とうもろこし→とーろこもし

お薬→おすくり

自転車→ででんしゃ

OKGoogle→おーけーぐるぐる

さしすせそ→しゃしぃしゅしぇしょ

などなど。


今流行りのあの歌も、
「うっしぇーうっしぇーうっしぇーばー」
と、熱唱しています。

そして、今以外のことは過去も未来も全部「あした」。
昨日したことも「あしたしゃー、〇〇したよねー」、来月の誕生日も「あした、たんじょうびなんだよ」といった感じです。

あと、この年齢、すぐつきますね、、

保育園でやっていないことをやったかのように報告したり、やったことをやってないって言ってみたり。
いる人をいないって言ってみたり、いない人をいるって言ってみたり。
痛いって言った次の瞬間痛くないって言ってみたり。
架空の人物がいきなり会話に登場したり。

何が本当なのか、よくわかりません。


でも一方で最近は、自分で出来る事が増えたり、一丁前な言葉を使うようになってきたり、赤ちゃんぽさが日に日に消えてきたりして、少し寂しくもあります。

子供の成長はもちろん嬉しいことなのですが、早すぎる成長に親の方がついていけず、なぜか寂しくなるものです。
上の子が同じくらいの歳の時も、同じことを感じたのを覚えています。

もう少しゆっくり成長してほしいなー、もう少しこのサイズのままでいてほしいなーって思ってしまいます。
もしかしたら10年後に「くそばばぁ」とか呼ばれるのかしら…なんて思うと、まだこのままでいてくれーって切に願ってしまうのです 笑

しかーし、一緒にスーパーに買い物へ行くと全く言うことをきかずに走り回ってる時や、
用事で家を出なきゃいけない時間にイヤイヤが始まった時、片付けている側から色んなものを引っ張り出してbeforeの状態より散らかされた時、意味もなく恥骨に思いっきり頭突きされた時などは、早く成長してくれ〜と願う、勝手な母なのでした。
勝手な親心
トップへ戻る