第608【煉獄さんの名言】BY「カビゴン」

2021年4月19日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
息子 3歳、鬼滅の刃 煉獄杏寿郎に憧れすぎて、毎日煉獄マントを付けています。
保育園に行くときも、スーパーに買い物に行くときもです。
煉獄マントの息子
煉獄マントの息子
そして、数か月前に自分の名前を勝手に「れんごくさん」に改名していました。
(息子の中では、煉獄さんは「れんごくさん」という名前だと思っているらしい)

本名で呼ぶと「ちがうでしょ、れんごくさんでしょ」と訂正される毎日。
おかげで、保育園のお友達も息子のことを「れんごくさん」と呼んでくれるようになり、息子も満足そうにしています。
ちなみに、保育園の子供たちは私のことを「れんごくさんのママ」と呼びます 笑
煉獄マントの息子
3歳の息子がなぜ“れんごくさん”にハマるのか、漫画もアニメも映画も見ていない私は全く分からず…
試しに「煉獄杏寿郎」でググってみると、数々の名言が出てきました。


どれどれ~と見てみると、なんとっ名言良すぎる

名言を読むだけで、不覚にもウルウルしてしまい、鬼滅の刃のストーリーを全く知らない私でも心を掴まれました。

すごいな、煉獄さん

ということで、今回は煉獄さんの名言を少しだけご紹介します。


<煉獄さんの名言その1>
「昨日の自分より確実に強い自分になれる」

立ち止まりさえしなければ、誰にでも当てはまることですね。
心に染みます。


<煉獄さんの名言その1>
「老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ」

これ、特に女性にとっては励まされる言葉です。
そうです、生き物は日々変化するから美しいんです(キリッ)


<煉獄さんの名言その1>
「強さというものは肉体に対してのみ使う言葉ではない」

その通り見た目だけではわからない強さもたくさんあります。
本質を見極めた時に初めてわかる強さってありますよね。
これは、きっと「美しさ」にも当てはまるはず。


<煉獄さんの名言その1>
「胸を張って生きろ」

そう、人間は産まれた時から幸せに生きる権利を持っています。
1人ひとりは違うけど、誰もが尊い価値のある存在なんです。
みんな胸を張って生きるだけで、誰かのためになっているんです


<煉獄さんの名言その1>
「心を燃やせ」

「心」って大切です。
この「心を燃やせ」は、闘志を燃やす、情熱を燃やすという意味もありますが、「ポジティブに熱い思いを持って前に進む」とも受け取れるのでは?と勝手に考えています。


<煉獄さんの名言その1>
「うまい

やっぱり、ご飯を美味しそうにたくさん食べる人に悪い人はいない
私にとって「食べる」=「生きる」です。


これは、みんなの人気者になるはずです。
うっかり、煉獄さんを好きになってしまいそうな母の独り言でした。