第594回【メンターのサポート】BY「青いネコ」

2021年3月10日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
最近増えているのがメンター制度と絡めた研修。
目的は新人育成、離職防止など様々ですが、OJTとの違いはメンタル面のサポートを行う点です。
テレワークにより社内のコミュニケーションの機会が減り、新人のサポートのためにさらに需要が高まっているようです。

導入研修では制度の説明からメンターの役割、求められるマインドやスキルを学びます。
その後定期的にメンティ(新人)と面談したりしてサポートしていくのですが、その間メンティのモチベーション低下や離職など色々な悩みに直面することがあります。

メンターからよく聞くのが「自分もメンタリングを受けたい」という声です。
プロのカウンセラーですら定期的にカウンセリングを受けますので、それぐらいメンターとは大変な役割だと思います。

メンターの役割で意外と多いのがOJTトレーナーと兼務しているパターンで、メンターにさらに負荷がかかります。(個人的にはここは分けることをお勧めしたいです)

そのため導入の研修だけでなく、1か月に1回ぐらいのペースでメンターもフォローしていくことが制度の定着のためにも効果的です。
メンティのサポートは重要ですが、それを支えるメンターのサポートも同じぐらい重要です。
少なくともメンターの上司は、メンターの頑張りをねぎらってあげてほしいなと思います。

少しでもメンターの負担が軽減され、育成する風土が根付くよう、私も微力ながらサポートさせていただきたいと思っています

メンターのサポート
トップへ戻る