第590回【弟思い】BY「お菓子」

2021年2月26日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
我が妹には5人の息子がいます。
上の3人はもう社会人となり家からは出ていますが、下の2人が同居しています。

その5番目の末っ子が、今年の1月に大学入学試験に臨みました。
妹曰く「それなりに一所懸命勉強はしていた」とのことで、お正月休みもそこそこにして、部屋にこもって勉強に励んでいたとのこと。
2月末には本命の入試があり、期待と心配が入り混じっているようです。

でも、もっと心配だったのが4番目の息子です。
お正月ギリギリまで大学に行き、クラブ活動をし、バイトを2か所も掛け持ちする活発な子供だったのに、お正月以降、全く外出をせず家に引きこもったままだったそうです

理由もわからず2週間が経ちました。
そして5番目の弟の試験が終わった当日の夜から急にバイトに行きだし、その後は昨年と同じ生活が始まったそうです。

当時は怖くて理由を聞かなかった妹もバイトに行き出してから「何で?」と聞けたようです。
兄ちゃんは、ぽつんとつぶやくように説明をしてくれました。
「弟の入学試験前に、自分がコロナにかかったら弟に申し訳ないから2週間家で自粛していた」
とのこと。

なんと弟思いの良い兄ちゃん
我が妹は、お兄ちゃんの行動に感銘を受け「さすが我が息子」と得意げに自慢していました。

多分また、2月中頃から弟の本命の試験のために自粛予定かもしれません。
私もコロナの終息を願い、自粛生活に励みます
なんと弟思いの良い兄ちゃん!