第588回【娘が脱走!?】BY「ラスカルさん」

2021年2月19日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
みなさん、こんにちは
2回目の登場のラスカルです。

妻の英才教育でラスカルを見るたびに、「パパのラスカルだぁと言う愛娘。
実はもう一人、長女の愛娘がいましてその子のお話をしたいと思います。

ある日の金曜日のお昼に、部屋の換気のために、網戸にしていた数時間後。
長女がいないことに気づきます。

祖母が家の周辺を探しても、どこにも見当たりません。
私が21時過ぎに会社から帰って来たときにも、まだ見つかっていませんでした。

長女は12才になるし、頭はいいけど、すごくビビりな子だからそんなに遠くには行ってないはずだと、帰ってきてから自宅の庭をぐるぐる回ってみました。

何周かしながら、あたりを見渡していると、影が動くのが見えました

「やっぱり庭にいた」と思い、そーっと軒先を見てみると、ちょこんとお座りをしていました。


お騒がせな我が家の娘はこちら
愛猫のロト♪
そうです長女の愛猫のロトです☆
(逃走現場もこちらの窓です。網戸を開けて脱走しました

普段から、人が来るとビビッて逃げていく猫なので捕まえるのは難しく、サンルームの窓を開けて、ごはんを置いて、「開けておくから自分で入ってね」と声をかけておきました。

もともと頭が良くて、昔はボールを投げては口にくわえて目の前まで持ってくる芸もできた子なので、数時間後には自分で入ってきました

しかし、脱走したのは初めてでした。もともとビビりなので逃げ出す事はなかったんです。
何が原因だろうと考えると、「環境の変化」だと気づきました。

人間の愛娘が3歳と大きくなり、猫にかまうことが増えてストレスを抱えて、いやになって逃げたんだと思います。
ビビりな子が、家出をする。決死の覚悟だったでしょう。

環境の変化でストレスを抱えるのは人間も猫も同じだと、改めて感じた出来事でした。
コロナの影響で、職場環境も変化をしており、在宅ワークをされている方も多いと思います。
みなさんも、「環境の変化」でストレスを抱えこまないようにしてくださいね

 追伸
 次の日に、猫の体を洗ってあげましたが、大苦戦。。。
 最後には、ストレスで血尿を垂れ流し、大変な休日を過ごしました。
トップへ戻る