第556回【野外アクティビティ研修】BY「ずっくん」

2020年10月28日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
ちゃす、ずっくんです。

今回は、体験会に参加した「野外アクティビティ研修」です。
JBMのパートナーである一般社団法人 日本野外研修ワークショップ協会(JOWA)さんの研修の体験レポートです。

今回は、神戸三田アウトドアビレッジTEMILへ、メンバー5人でGO
地理的には大阪中心街から車で1時間で行けて、便利。

到着したら、自然も自然、空気がおいしい

の施設地図の下部がメインです。
フロント、宿舎、グラウンド(アクティビティやバーベキューはココ)、キャンプファイヤー場と、近接しており、非常にいい具合の大きさです
ちなみに、フロントがおしゃれ
このフロントから、グラウンドが一望でき、いい雰囲気。
いい雰囲気のフロント
早速、野外研修体験へ。
まずは、研修施設で、説明会。
ここで、さっそく、自己開示のアクティビティ。

自己開示とともに、人の価値観の違いや固定観念を日々持ちすぎていることへの自己認識をアクティビティとともに、気づきを得る。
これは、外でのアクティビティへの布石となる。なんとよくできたプログラム。
早速、野外研修体験
続いて、グラウンドに出てアクティビティ。
・自分たちだけの特別な準備体操
・オールスタンドアップ
・たまごっち
・満員電車
・マンダラチャート

など、
「楽しく」「気づき」「仲間意識」」「学び」ができます。
(内容は種明かしになるので、内緒)

夜は焚火の前でみんなで語り合いもあり。
青春だ!制作ビデオがあったが泣けてくる


コロナウィルスで、研修会場に集まらず、オンライン研修。
テレワークなどで、コミュニケーションやチームビルディング、リーダーシップ、フォロワーシップは、集まるなら、野外で

ぜひ、みなさんも体験を
※コロナウィルス対策はバッチリです