第491回【よく分からないお話し】BY「波多羅戒三」

2020年3月26日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
「コロナ疲れ」というワードをよく耳にするようになりました。
お疲れ様です。波多羅戒三です。

「こんな時だから、今のうちにできることをやろう。」という動きがそこかしこで見られるようになりました。
とある講師の方に聞きましたが、有志で集まって勉強会を開いているとのことでした。
プロフェッショナルとして研鑚を積まれるということでした。

研鑚ということでは、私もマーケティングの勉強を始めました。
ベースのところは、ドラッカーの書籍等で学んでおりましたが、Webマーケティングに特化した知見としては
リテラシー乏しめでした。

といっても、いきなり難しい本は挫折しそうでした。
超わかりやすくて実務性、即効性あり、それでいて本質的、そんなものがないかと思いました。
本が欲しくなったら、私はいつもアマゾンで探します。
ここの口コミ分析は得意でして、百発百中でインプット効果の高い良書を的中させる自信があります。

『沈黙のWebマーケティング』という書籍を購入できました。

『沈黙のWebマーケティング』
これは、漫画とストーリー仕立てでサクサクと読み進むことができます。
マツオカというオーダーメイド家具の会社がWebマーケティングで企業再生するという話でして、
ボーン・片桐というWebマーケッターが再生請負人としてメチャクチャカッコよく活躍します。

キャッチとか文章とか押さえておくべき本質があるんだなぁと、その本で学んでいるところですが、
私が今している仕事でも、提案書の作成とかで共通するところがあるなぁと感じています。

と、そんなことを思いながら、日曜日ランニング後にコンビニに立ち寄りました。
インスタントラーメンコーナーを通りすぎると…
『元祖ニュータンタンメン  川崎のソウルフード』という刺激的な商品を目にしました。

『元祖ニュータンタンメン 川崎のソウルフード』
『元祖ニュータンタンメン 川崎のソウルフード』
おもわず手に取り、表面と裏面のタイトルやキャッチ、写真や文章を熟読してしまいました。
そして「コレは買うしかない!!」と清水の舞台から飛び降りるつもりで、レジに向かいました。

とても美味しいラーメンでした~。

と、よく分からないお話しでした。ゴメンナサイ。