第447回【走人~はしんちゅ~】BY「しょうへいへーーーーい!」

2019年11月6日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
みなさん、カラダ、動かしてますか?

外を歩きまわる営業さんならともかく、デスクワークが基本の内勤だと、意識しないと、ほとんど動かないまま1日を過ごしてしまうことになると思います。

若いうちはそれでも代謝がいいので、エネルギーを消費できているんだろうけど、それなりにトシくってくると、エネルギーを消費するのもひと苦労・・・

さらに、筋肉量や骨密度も下がり、いずれはちょっとしたことでポキっといってしまったり?

このままでは老後が心配だということで、ランニングを習慣にすることにしました。

でも、ランニングってめんどくさい
朝走る派、夜走る派とかあると思うんですが、そもそも走り出すまでが大変です。
かといって、ジムなんか3日坊主(1日坊主?)で終わるのがセキノヤマ。


そこで考えました。
わざわざ運動しに行くのがメンドクサイなら、実生活と運動をコラボさせればいいやん


ということで、ありきたりですが、退勤後の帰宅までを、ランニングしながら帰ることにしました。
時間の節約にもなり、一石二鳥

だいたい13kmくらいの距離を、ゆっくり1時間半〜2時間くらいかけて走って帰ります。
荷物や服はリュックに詰め込んで

五反田とか人が多いところも駆け抜けるのでちょっと恥ずかしいんですが、もう慣れました。

ただ、毎日だとしんどいので、今は金曜の夜限定ですけど(ここらへんがまだ甘いw)。

走ること自体は別に好きでもなんでもないんですが、やっぱり走った後はキモチがいいです
一週間のお仕事でガンバった脳ミソを、最後にちょっと気持ちいい気分にさせてあげて、あとはゆっくり休む。
こうやって、また新たな活力を得るのだ~


運動にちなんで、運動強度という考えかたがあります。
厚労省によるエクササイズカイドによると、『メッツ』という指数で表されます。

『メッツ』とは、フツーにただ座っているだけの状態を「1.0」として、それに比べて各種生活活動や運動が、どれくらいエネルギーを消費するかの目安となるものです。

フツーのランニングは、8.0~9.0メッツくらいなので、1時間40分くらい走って、1000kcalくらい消費していることになりますね。

エネルギー消費量は、メッツを使った簡単な計算式で求められますので、ご興味があれば、ご参照くださいませ。

※メッツ表は、以下のURLです。長~い報告書の「PDFの54ページめ」です。っていうか、メッツって、コーラかよw

(厚労省)運動基準・運動指針の改定に関する検討会 報告書 (平成 25 年 3 月)

私の例でいうと、9.0メッツで1.6時間、体重65kgとして、
●エネルギー消費量(kcal)=1.2×(メッツ表の数値-1)×運動時間(h)×体重(kg)
=1.2×(9.0-1)×1.6h×65kg
=998.4kcal

ついでに、毎週土曜の早朝に通ってるボーリングでいうと、
●エネルギー消費量(kcal)=1.2×(3.0-1)×4.0h×65kg
=624kcal

そのあとに食べる、ホットケーキセットと同じくらいのカロリー量の計算ですね。

最後は数式が出てきて、なにがなんだかになりましたが、要は、いつまでも明るく元気に過ごしていきたいということです。

しっかりとカラダを作って、みんなで明るい老後を迎えましょう~

走人~はしんちゅ~