第440回【東京タワー】BY「MJ」

2019年10月15日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。MJです。

本日は東京タワーについて書きます。

子供のころ、タワーといえば、ハルカスでもスカイツリーでも小杉のタワマンでもなく「東京タワー」でした。

世の中を明るく照らす電波塔。流行POPによく出てくる東京タワー。かあちゃん、ボク、時々とうちゃん。

東京タワーは田舎に住むわたくしにとって、まさに都会の象徴でありました。


そして時を経た今、わたくしは港区にある赤羽橋駅という駅で東京タワーの写真を撮っています。
赤羽橋は東京タワーまで歩いて5分。目と鼻の先です。夢にまで見た東京タワーがそこにいます。
トッキョタウア(早口)
東京タワーは英語だと「トッウキョタウア(早口)」に聞こえます。

昔の自分に伝えたい。君が夢見た東京タワーは決して手が届かない、遠い存在ではないのだと。
ついでに、もう電波塔としては使われていないのだと。
そして東京タワーのことを英語で言うときはトッウキョタウア(早口)って言うと玄人っぽく聞こえるのだと。
さあ、行こう。ロード・トウ・トッウキョタウア(早口)。


・・・いつにも増して内容なくてすみません。

ではまたー。