第416回【東京五輪】BY「mannie.fujiyama」

2019年7月24日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
いよいよ来年2020年は東京オリンピック
皆さんはチケットあたりましたか?
残念ながら私は全てハズレでした。。

何としても見たい競技があったんです。
それは女子レスリング重量級
何故か?それは皆川博恵ちゃんが出場の可能性あるから

今日はそんなお話。

私は高校生の時、レスリング部でした。
それはそれは厳しい練習で、、、更にチビッ子レスリング教室もあったので
部員たちは毎週2回、自分たちの練習の後にチビッ子レスリング教室も手伝っていた。

その中に「皆川博恵(旧姓:鈴木)ちゃん」がいた。
ほぼチビッ子たちの名前を憶えてないけど、博恵ちゃんは覚えている。
まだ幼稚園生だったけど顧問の先生の娘だから強烈に印象に残っている。

そんな博恵ちゃんのレスリング人生は実は苦労と苦悩の連続だった。
小中高は小さなころからやっていたビハインドもあり、ほぼ無敵状態。
でも世界に羽ばたくには国内では浜口京子選手がいて高い壁。。なかなか超えられない。。

皆川博恵選手
出典:クリナップHP

浜口京子選手が引退し、いよいよリオオリンピックにでれるとなった時に、膝を怪我をして、63キロ級から急きょ階級変更した渡利璃穏に代表を奪われてしまう。。
失意の中、結婚という人生の節目もあり、引退をしようとするが、、

やはり東京オリンピック出場を目指して復帰を決意
そこから世界選手権3位まで躍進したのだ。

そして迎えた全日本選抜の予選で何と17歳の鏡 優翔に負けるという波乱。。
オリンピック出場を決めるためには日本代表に選ばれて世界選手権で上位入賞しなければならない。
しかし、そこはベテラン博恵ちゃん!再度決勝で同じ鏡と対戦するも気持ちを切り替えて、見事勝利
いよいよ9月に行われる世界選手権を経て、東京オリンピックが射程距離に入ってきた

膝を怪我して、30歳を超えてるけど、ベテランの意地とレスリング人生の集大成を見せてくれ
陰ながら応援しています
OB枠でチケットくれないかな~ww