第365回【バイオハザード RE:2】BY「りょ」

2019年2月28日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
先月末、ついに発売となりました。
『バイオハザード2』のリメイク版、『バイオハザード RE:2』

『バイオハザード2』の発売が1998年なので約20年ぶりのリメイク

発売された当時、大学生だった私は、ドハマリしました。
現在はPS4が発売されていますが、当時はPS全盛時代。
ああ懐かしい。

と、早速RE:2をプレイしてみました。

バイオハザードはシリーズ0~7の8作品と、派生作品、リメイクなど、結構たくさん出ていて難易度も様々です。

昔プレイしたバイオハザード2は、一定条件を満たしてクリアするとプレイできるエクストラゲームを除き、かなりやさしめ。
謎解きに重きを置いているため一番難しい「Hard」モードもゲームが苦手な人でもクリア可能なユーザーフレンドリーなゲームでした。

RE:2は難しいと噂なので、まずは「ASSISTED(EASY)」モードから始めることに

印象は・・・
・簡単
・前作比でキャラの顔がかなり変わってる
・前作比でアイテムがやたらリアル(特にハーブとか)
・所持できるアイテム数がかなり増やせる
・ゾンビがしつこい。ドアを開けて追ってくる
・親切設計(体力自動回復。マップ内のアイテム位置表示などなど)

やたらリアルなハーブ
やたら顔が変わってしまったレオン

前作と決定的に大きく違うところは・・・
難易度「STANDARD」以上の難しさが、まさに鬼なところでしょうか・・・

「STANDARD」(NORMAL)モード
そもそも弾が無い。敵が強すぎる。えっどうしたの急にレベル。

「HARDCORE」(HARD)モード
まだプレイしていませんが、そもそもクリアできる人いるのレベルのようです。



キャラクターを後ろから見て操作する、いわゆるTPSなので画面酔してしまいましたが・・・とにかくかなり面白いです
ぜひプレイしてみてください~