第354回【大阪人が東京に来るとき注意すべきこと3選】BY「MJ」

2019年2月13日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
【大阪人が東京に来るとき注意すべきこと3選】

こんにちは。MJです。

わたくしは長らく住んだ大阪を離れ、今、東京に来ています。

そこで大変僭越ながら、関西、特に大阪在中の方が東京に来るときにこれは注意した方がいいよというアドバイスを3つほどいたします。


<その1:適当な大阪土産を駅で買えない>

お土産をうっかり買い忘れたとき、全国物産展的なものに立ち寄ってなんとかするときってありますよね。

例えばわれらが池袋であれば、駅中だけでも東武に西武。百貨店が2つもあって、全国お土産コーナーももちろんあります。

しかし、これといった大阪土産があんまり売ってないんです。

売ってはいますが「うーん、実家とかならいいけど会社に持っていくにはちょっと・・」というものが多い。

同じ関西でも京都はなぜか豊富なんですけどね。八つ橋とか。恐るべし京都ブランド。

ともかく、東京に来る際は新大阪駅など、大阪にいるうちに購入するのがおススメです。


<その2:肉まんにからしをつけてくれない>

コンビニで肉まんを買うと、からしがデフォルトでついてくるか「つけますか?」って聞いてきますよね?

でも東京ではこちらから聞かないとつけてくれないことが圧倒的に多いです。

今まで5つくらいのコンビニに行きましたが、全てからしデフォルトではございませんでした。

からし欲しいんですけど、「からしください」ってちょっと恥ずかしくて言えないので、せめているかどうか聞いていただくと助かります。

いや、つけてるよ?っていうコンビニの方いらっしゃったらごめんなさい。ってかそもそも肉まん食い過ぎって感じですけども。


<その3:551を駅で買えない>

肉まんつながりで。これは当たり前ですね。

おかげさまで都内ではいわゆる551テロにはあったことがございませんが、ちょっと寂しい気もします。

ちなみに肉まんと言いましたが551は豚まんです。え?だから肉まんでしょっていうのは野暮です。豚まんです。


以上、大阪から東京に出張、転勤される際などはご注意ください。食のことばかりで恐縮です。

ではまたー。

551